秋田ロッテblog

    千葉ロッテマリーンズとブラウブリッツ秋田を応援するブログ

     

    2017.05.09 東北楽天vs千葉ロッテ in Koboパーク宮城【その2】

    170509b-01.jpg
    【その1】の続きです。
    Koboパーク宮城の楽天対ロッテ、いよいよプレーボールです。

    170509b-02.jpg
    楽天の先発は辛島航

    170509b-03.jpg
    ロッテの先発はチェン・グァンユウ
    左腕同士の戦いとなります。

    170509b-04.jpg
    170509b-05a.jpg

    この日は平日デーゲーム開催ながら、多くの小中高生が招待されていました。
    三塁側内野席では仙台育英高等学校の生徒が約3千人(!)観戦していました。
    先ほどグラウンドに登場したチアリーダーもスタンドで応援しています。

    170509b-06.jpg
    一方の一塁側内野席には、国歌斉唱で登場した常盤木学園高等学校の生徒が観戦していました。

    170509b-07.jpg
    170509b-08.jpg
    小学校も数校が招待されていて、ライトスタンドにも多くの生徒が居ました。
    ロッテ応援団が小学生に「一緒にロッテ応援しよう!」とか声をかけてましたが…。(笑)

    170509b-09.jpg
    レフトの楽天側もご覧のような満員に近い入りです。
    試合前は平日昼間開催でどれだけ人が来るか不安でしたが、ここまで集まるとは予想外です。

    170509b-10.jpg
    試合は2回裏、楽天が1アウト1・3塁の場面で島内宏明がファーストゴロを放ちます。
    本塁に投げるもセーフで楽天が先制点…と思いきや、ここで伊東監督が判定を巡り抗議に出てきました。
    試合中断してビデオ判定したところアウト判定に訂正、楽天の先制点は取り消されました。

    ここで先制点を与えたら楽天に流れが行ってしまいそうだったので、この抗議で判定が覆せたのは大きいと思います。

    170509b-12.jpg
    すると直後の3回表、細谷圭のタイムリーヒットでロッテが2点を先制します!

    170509b-27.jpg
    4回表には荻野貴司のタイムリーで2点を追加。

    170509b-13.jpg
    続く伊志嶺翔大もタイムリーで、5-0とします。

    170509b-14.jpg
    6回表にはマット・ダフィーの1号ホームランが飛び出します。
    開幕から調子が上がらなかったダフィーですが、やっと1本が出ました。

    170509b-15.jpg
    170509b-11.jpg
    これで首位楽天を相手に6-0の大量リード。
    ビジター応援席は大いに盛り上がります。

    170509b-16.jpg
    先発のチェンは四球やヒットでランナーを出しながらも、6回を無失点という好投を見せました。

    7回からは酒居知史が登板しますが、1アウトから茂木英五郎にソロホームランを浴びます。
    その後も1・2塁のピンチから、ゼラス・ウィーラーがライトに大きな打球を放ちます。

    170509b-17a.jpg
    ここでライトの清田育宏がフェンス際でジャンプ!

    170509b-18.jpg
    見事なジャンピングキャッチでアウトにする大ファインプレーを見せました!
    続く銀次のタイムリーで1点を追加されるも、清田の好守もあり2失点で切り抜けました。

    しかし清田はフェンスに当たった影響で右手を痛め、引き続き守備に付いたものの手を気にしていました。
    (清田は8回の守備で交代となり心配でしたが、翌日以降の試合にも出場しており安心しました)

    170509b-19.jpg
    8回は有吉優樹が登板して、1イニングを1失点。
    そして9回には内竜也が登板します。

    170509b-20.jpg
    ウィーラーにソロホームランを浴びて2点差に詰め寄られますが…。

    170509b-21.jpg
    最後のバッター・アマダーをライトフライに打ち取ります。

    170509b-22.jpg
    6-4!

    170509b-23.jpg
    終盤に追い上げられながらも逃げ切ったロッテ。
    仙台に集まったファンも盛り上がります。

    170509b-24.jpg
    ヒーローインタビューは6回無失点で今季初勝利のチェン。

    170509b-25.jpg
    そして仙台出身の平沢大河も2安打と活躍しました。
    平沢の打席では母校の仙台育英の生徒をはじめ、楽天ファンからも拍手が送られていました。
    地元で活躍を見せる事が出来てとても嬉しかったのではないでしょうか。

    170509b-26.jpg
    チェンや平沢らの活躍により、首位楽天との一戦を無事に制することが出来ました。

    まだまだ苦しいチーム状況ですが、挫けずに前を向き頑張っていきましょう。




     
     

    2017.05.09 東北楽天vs千葉ロッテ in Koboパーク宮城【その1】

    170509a-01.jpg
    5月9日、Koboパーク宮城にて東北楽天ゴールデンイーグルス千葉ロッテマリーンズ戦が開催されました。

    現在パリーグの首位を走る楽天と、一方で最下位と調子の出ないロッテとの戦い。
    厳しい戦いが予想されますが、果たしてどうなるでしょうか。

    170509a-02.jpg
    Koboパーク宮城に到着しました。
    昨年7月に来て以来です。

    170509a-03.jpg
    この日は火曜日ながら、13時開始のデーゲームという変則的な日程です。
    もちろん多くの人は仕事や学校がある訳で、どれだけの観客が集まるのかが心配でした。

    ふとスタジアム付近を見ると、小学生の団体を何組も見かけました。
    どうやら球団からの招待で、学校行事としてみんなで観戦しに来てるようです。
    こうした行事で観戦に来る事が出来るのは羨ましいですね。

    170509a-04.jpg
    クラッチクラッチーナが観客を出迎えてくれます。

    クラッチーナの手にあるのは…コアラのマーチですね。
    敵を喰ってやるというメッセージでしょうか?

    170509a-06.jpg
    170509a-05.jpg
    スタジアム正面には「アジアンフェスタ」の屋台が並んでいます。
    タイ・フィリピンをはじめとする6カ国(日本含む)の料理を味わう事が出来ます。

    170509a-07.jpg
    クラッチとクラッチーナは、トルコの屋台にてケバブをPRしていました。

    170509a-08.jpg
    170509a-09.jpg
    台湾の屋台にて「台湾風焼きそば」を購入しました。
    味付けは塩焼きそばに近く、ややピリ辛でした。

    170509a-10.jpg
    170509a-11.jpg
    一年ぶりにKoboパークに入場しました。
    外野席からの眺め。

    170509a-12.jpg
    Koboパークの目玉の一つである「スマイルグリコパーク」の観覧車
    存在感抜群です。

    170509a-13.jpg
    昨年行ったときには無かったメリーゴーランドが新たに登場していました。
    来るたびに新しい席や施設が増えていて面白いですね。

    170509a-19.jpg
    170509a-20.jpg
    グラウンドではクラッチ・クラッチーナに加わり、黄色いマスコットのスイッチも登場。

    170509a-14.jpg
    170509a-15.jpg
    今日の先発は楽天が辛島航、ロッテはチェン・グァンユウ
    3勝の辛島と未勝利のチェンとの投げ合いとなりますが…どうなるでしょう。

    でも今日はチェンの故郷・台湾の焼きそばを食べたから勝てるでしょう。(←?)

    170509a-17.jpg
    170509a-18.jpg
    9番ショートでスタメンに入ったのは、宮城県出身の平沢大河
    Koboパークすぐ近くの仙台育英学園高等学校出身で、プロ初安打も昨年仙台で打ちました。

    170509a-21.jpg
    170509a-22a.jpg
    170509a-23.jpg
    その仙台育英のチアリーダーが試合前にグラウンドに登場。
    ゴールデンエンジェルスと共に華麗なチアリーディングを見せてくれました。

    平沢には可愛い後輩たちの前で活躍を見せて欲しいところです。

    170509a-24.jpg
    試合開始前には、常盤木学園高等学校による国歌斉唱がありました。
    常磐木はサッカー部の活躍が有名で、音楽科も設置されています。

    170509a-16.jpg
    苦しいチーム状況、そして平日昼間ながらKoboパークに駆けつけたロッテファン。
    精一杯応援していきましょう。

    【その2】に続きます。




     
     

    ザ・ゴールデン・ヒストリー - 2017.05.07 藤枝MYFC -

    170507-01.jpg
    5月7日、秋田市八橋運動公園陸上競技場にて藤枝MYFC戦が開催されました。

    前節アウェイのFC琉球戦で6-1と大勝し、J3リーグ首位に立ったブラウブリッツ。
    ここまで無敗と好調をキープしたまま、ホームで藤枝戦に臨みます。

    170507-02.jpg
    今日はいつものAスタから陸上競技場に場所を移しての戦いです。
    ゴールデンウィーク最終日、秋田市は風が強めながら快晴で行楽日和です。

    170507-03.jpg
    一昨日はこどもの日という事で、スタンドには青と黒の鯉のぼりが登場。

    170507-04.jpg
    青いダルマも兜をかぶってこどもの日仕様に。

    170507-05.jpg
    スタジアム前には大きな滑り台も用意されて、楽しそうに遊ぶ子供たち。
    この日は小学生以下が無料招待という事で、連休最終日に多くの親子連れが来ていました。

    170507-06.jpg
    170507-07.jpg
    今日のスタジアムグルメは、「K'sホットドッグ」さんの「わさびソースドッグ」。
    ノーマルなホットドッグは食べた事ありますが、今日は初めてのわさび味を試してみました。
    わさびが香り、辛さは辛すぎず程よいです。
    (刻み海苔は今日みたいな強風の日には飛びやすいですが…)

    170507-08.jpg
    さて、対戦する藤枝には元秋田の選手が多く居ます。
    キーパーの三宅貴憲

    170507-09.jpg
    フォワードの三好洋央。
    秋田サポーターからの大きな(愛情込めた)ブーイングで出迎えられました。

    もう一人、今日はメンバー外の畠中佑樹も在籍しています。
    また昨年は峯勇斗が在籍し、逆に秋田には元藤枝の久富賢が在籍するなど、藤枝とは色々縁があります。

    170507-10.jpg
    他にサポーターの注目を集めたのは、今季よりGKコーチに就任したシジマール
    90年代に清水エスパルスのキーパーとして活躍した事で有名です。

    現在54歳ながら、GK負傷離脱に備えて一時的に選手登録された事でも話題になりました。
    流石に選手としての出場は見られませんでしたが、Jリーグ創生期のレジェンドを生で見られただけでも嬉しいです。

    そんな選手・コーチとも気になる藤枝との対戦は。

    170507-11.jpg
    3-0

    開始早々の1分に前山恭平が先制ゴールを決めると、続けて8分に久富賢が追加点。
    後半にも54分に田中智大がゴールを決めて3点目を挙げます。

    170507-12.jpg
    前節の琉球戦は大勝しながら後半に1失点しましたが、この日は最後まで0点に抑え込みました。
    杉山監督は試合後に「最後まで集中を切らすことなく失点ゼロで終われた」と評価しています。

    この勝利で秋田は首位をキープ、そしてシーズン無敗も継続しています。
    それでも決して気を緩める事無く、気を引き締めて一戦一戦を戦いましょう。

    170507-13.jpg
    ゴールデンウィークは終わっても、ブラウブリッツの勢いはまだまだ続いていきます。
    これからも先へ進んでいきましょう。

    秋田vs藤枝の試合結果・データ(明治安田生命J3リーグ第7節:2017年5月7日):Jリーグ.jp