FC2ブログ

    秋田ロッテblog

    Home > soccer-18 > つかみ取れ、Brand new world - 2018.09.23 ガンバ大阪U-23 -

     

    つかみ取れ、Brand new world - 2018.09.23 ガンバ大阪U-23 -

    soccer-18 2018.09.23 Sun

    180923-01.jpg
    9月23日、秋田市八橋運動公園陸上競技場にてブラウブリッツ秋田対ガンバ大阪U-23戦が開催されました。

    前節のホーム鳥取戦では追い付いたものの勝ちきれなかった秋田。
    2週連続のホームゲームとなる今回はガンバ大阪U-23との対戦です。
    現時点で5位の秋田と7位のガンバ、勝ち点差はわずか2。果たして引き離せるか。

    180923-02.jpg
    この日の秋田市は快晴で9月下旬としては暖かく、日差しがあると暑さすら感じました。

    先週のAスタから会場を移して、この日は八橋陸上競技場での開催です。
    3月のホーム開幕戦、一万人プロジェクトの日以来となります。

    しかし3月の時とは少し姿を変えつつあります。

    180923-03.jpg
    ゴール裏の4カ所ではナイター照明の設置工事中。

    180923-04.jpg
    そしてアウェイ側ゴール裏では大型ビジョンの設置工事中。

    180923-05.jpg
    ちなみに現在のスコアボードは可動式のとても簡素な物。

    いずれもJ2ライセンス取得に向けての改修工事で、この他に防音壁設置やトイレ改修などがあります。
    今年秋田市から改修費の予算が下りて、来年春のJリーグ開幕日までの完成を目指しています。

    無事にJ2ライセンスを取得して、暫定的に本拠地としながら新スタジアムを整備しようという流れ。
    もちろんいくらスタジアムが基準を満たしても、肝心のチームが昇格を果たせなければ意味がありません。
    今シーズンJ2昇格圏クラブとは勝ち点差が広がってますが、望みを捨てずに戦っていきたいです。

    180923-06.jpg
    180923-07.jpg
    この日の冠スポンサーは秋田ダイハツさん。
    車両の提供やラジオ番組のスポンサーなど、様々なサポートをしていただいています。

    スタジアム正面にはダイハツ車が展示されています。
    新型のミラトコットや、間瀬監督も乗っているというコペンなどがあります。

    180923-08.jpg
    広い車内が特徴のウェイクには、フルフラットのベッドが設置されています。
    車中泊をするにはピッタリですね。

    180923-09.jpg
    入場者には秋田ダイハツ特製フラッグが配布されました。
    青と赤がとても目立つデザインです。

    180923-10.jpg
    「秀よし」鈴木酒造店が製造する「ブラウブリッツサイダー」も配布されました。

    マッチデープログラムの表紙は江口直生
    後半戦に入り出番が増えて良いプレーを見せてくれる江口。今日の活躍にも期待です。

    180923-11.jpg
    180923-12.jpg
    連休の中日、また試合前には少年サッカーの開会式もあり結構な人出です。
    春の一万人プロジェクトまでは行かずとも、多くのサポーターが秋田の勝利を願って応援します。

    180923-14.jpg
    ガンバ大阪サポーターも結構な人数が集まりました。
    太鼓の音が力強く響いてきたのが衝撃的でした。こちらも負けていられません。

    180923-13.jpg
    そんな大阪のクラブに対抗してか(?)、ブラウブリッツ秋田関西会応援団の横断幕が貼られていました。
    秋田の韓国料理屋「秋楽苑」オーナー等によって結成された「秋田関西会」が製作したそうです。
    立派な幕には「頑張ってや!!ブラウブリッツ」のメッセージがあります。


    180923-15.jpg
    180923-16.jpg
    両チームのスタメン。
    秋田は山田樹青島拓馬が入れ替わった以外は前節と同じメンバーです。

    180923-17.jpg
    前半は前節のような序盤の失点も無く、0-0で折り返します。

    そしてハーフタイムには、秋田のアイドルpramoのミニライブが開催されました。
    秋田ダイハツのCMにも出演しています。

    180923-18.jpg
    180923-19.jpg
    「祭りだぜぃ!!」を披露して、サビではサポーターと共にタオルを回してい盛り上がりました。

    そして始まった後半。

    180923-20.jpg
    1-1

    65分に妹尾直哉のゴールが決まり、前節に続いて先制点を奪われます。
    しかし6分後の71分、途中出場の久富賢がゴールを決めて追い付きます。
    秋田は終了間際に怒濤の攻撃を見せるものの、勝ち越せぬまま引き分けとなりました。

    他にもゴールネットを揺らす場面はあったものの、ハンドやオフサイドの判定でした…。

    180923-21.jpg
    試合終了のホイッスルが鳴り、両チームの選手がピッチに倒れ込んでいました。
    G大阪を引き離して上位に食い込みたかった秋田、逆に秋田を追い越して上昇したかったG大阪。
    勝ち点1こそ得られましたが、どちらにとっても非常に悔しい引き分けでした。

    180923-22.jpg
    前節の引き分けで連勝が4で止まり、今日も勝利を逃した秋田。
    それでも前節と同じく、先制されても追い付こうと食らい付く姿勢は感じ取れました。

    あとは終了間際のような攻め方をもう少し早く出来ていれば…。
    なかなか前に攻められずパス回しが続く場面が多く、見ていてもどかしかったです。

    180923-02.jpg
    J2規格に生まれ変わろうとしている八橋陸上競技場。
    改修が完了する来シーズンからはAスタに代わるメインスタジアムとなる予定です。

    繰り返しますが、スタジアムが立派になってもチームが勝てず昇格出来なければ意味がありません。
    「なんだ八橋改修したのにJ2昇格しそうにないじゃん、じゃあもう新スタジアムも要らないよね」
    せっかく昨年の優勝で盛り上がりつつある空気も段々と冷めて、そう見放されかねません。

    「じっくり育てて数年後に昇格すればいい」なんて悠長なことは言っていられません。
    一年でも早く昇格を実現する為にも、必死に食らい付きましょう。

    180923-23.jpg
    つかみ取れBrand new world その扉を開けて
    Come with me 今すぐ駆け出して キミと描くBrand new world

    Everybody go now! Everybody get now! もう抑えきれないEmotion
    Everybody go now! Everybody get now! 僕らだけの夢を


    その手でこじ開けろ、J2への扉。

    秋田vsG大23の試合結果・データ(明治安田生命J3リーグ第24節:2018年9月23日):Jリーグ.jp

    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :