FC2ブログ

    秋田ロッテblog

    Home > soccer-18 > 野人、襲来 - 2018.09.15 ガイナーレ鳥取 -

     

    野人、襲来 - 2018.09.15 ガイナーレ鳥取 -

    soccer-18 2018.09.17 Mon

    180915-01.jpg
    9月15日、あきぎんスタジアムにてブラウブリッツ秋田対ガイナーレ鳥取戦が開催されました。

    前節のアウェイ相模原戦では、アディショナルタイムに久富賢が決勝ゴールを決めて劇的勝利を挙げた秋田。
    これで4連勝と波に乗った状態で鳥取とのホームゲームに臨みます。

    180915-02a.jpg
    この日の秋田市は、朝は曇り空だったものの昼頃から日が差してきました。
    9月中旬になりましたがまだ夏の暑さが残っている感じがします。

    180915-04.jpg
    この試合は中央大学小林ゼミによる「福+(ふくたす)プロジェクト」が実施されました。
    サッカーを通じて高齢化が進む秋田の活性化を目指すこの取り組み、今年で5年目を迎えます。

    マッチデープログラムも高齢者、初心者でもわかりやすい内容になっています。

    180915-03.jpg
    表紙には盛岡戦で移籍後初ゴールを決めた外山凌が載っています。
    彼の加入はチームに良い刺激になっていると思います。今後の活躍も期待したいです。

    180915-01.jpg
    さて今日のイベントの一つとして、鳥取の岡野雅行ゼネラルマネージャーが来場します。
    浦和レッズなどで活躍して日本代表経験もあり、引退後は現役晩年に在籍した鳥取のGMに就任しました。

    カニをはじめとした鳥取産の海産物PRにも一役買っている岡野。
    この日は鳥取産紅ズワイガニのカニ汁を販売します。

    180915-08a.jpg
    180915-07a.jpg
    岡野がカニ汁販売ブースに登場しました。
    自らお客さんにカニ汁を手渡ししてくれて、握手や写真撮影にも応じていました。

    180915-09.jpg
    180915-10.jpg
    そのカニ汁はとても良い出汁が出ていて美味しかったです。
    イメージ写真とボリュームが違うとか突っ込んじゃいけません

    鳥取のカニを美味しく食べて、試合ではガイナーレも喰ってやりたいですね( ̄ー ̄)

    180915-11a.jpg
    今回の冠スポンサーは明治安田生命秋田支社
    観客の招待など毎回サポートしていただきありがたいです。

    180915-12.jpg
    180915-13a.jpg
    マスコットのうさりん、ライトくん。子供たちに人気でした。

    180915-05.jpg
    180915-06.jpg
    BBパークには男鹿水族館GAOの「おでかけ水族館」ブースが登場。
    ヒトデやナマコなどの水槽、リクガメ(でかい)の展示などがありました。

    180915-14a.jpg
    ガイナーレ鳥取のサポーター。
    よく見ると鳥取のマスコット・ガイナマンのうちわが飾ってあります。

    180915-15a.jpg
    今日のスタメン。
    鳥取はレオナルド、フェルナンジーニョの外国人二人に注意したいところ。

    岡野も登場して注目された試合の行方は…。

    180915-17a.jpg
    2-2

    180915-18a.jpg
    開始早々の1分にレオナルドのゴールで先制される苦しいスタート。
    しかし19分、藤田祥史の今シーズン初ゴールで追い付きます。
    35分にレオナルドの2得点目が決まり、1-2とリードされて前半を折り返します。

    79分に前山恭平のゴールで追い付き2-2
    その後もゴールを狙いますが勝ち越せず、同点で試合終了となりました。
    5連勝はなりませんでしたが、負け無しは継続する事が出来ました。

    180915-19a.jpg
    180915-20.jpg
    2失点とも隙を突かれる不用意な形で取られました。
    それでも粘り強く攻めて追い付き、きっと逆転できるという空気がスタジアムを包んでいました。
    結局勝ち越しはならなかったものの、最後まで攻め続けたチームに声援が送られました。

    180915-21.jpg
    J1、J2で経験豊富なベテラン藤田。
    スタメン落ちする時期もありましたがここ数試合はスタメン出場で、そしてついに初ゴールを決める事が出来ました。
    開始直後に失点するも彼の活躍で早いうちに追いつけたのは大きかったと思います。
    次は勝利を決めるゴールに期待したいです。

    180915-22.jpg
    キャプテン山田尚幸が怪我で離脱中ですが、彼が抜けた穴も「全員力」で埋められています。

    間瀬監督に代わって以降、後半に追い付いたり勝ち越したり出来るようになり、最後まで諦めない姿勢が見られます。
    この日も試合終了のホイッスルが鳴った直後、勝利を逃した鳥取の選手がグラウンドに倒れ込む姿を見ました。
    最後まで粘り強く食らい付く姿勢は相手に大きなプレッシャーを与え、ダメージも大きいでしょう。

    180915-16a.jpg
    次週もホームゲームでガンバ大阪U-23戦に挑みます。
    5位の秋田と7位のG大阪、勝ち点差はわずか2という油断できない相手です。
    若さで突き進むU-23相手に、藤田ら経験豊富な選手を揃える秋田がどれだけ戦えるか。

    来週の会場となる八橋陸上競技場は、J2規格クリアに向けて照明や大型映像装置の設置工事中です。
    J2ライセンスを獲得して昇格圏内まで順位を上げる為に、まだ決して諦める訳にはいきません。

    粘り強く食らい付いていこう。最後のホイッスルが鳴るその時まで。

    秋田vs鳥取の試合結果・データ(明治安田生命J3リーグ第23節:2018年9月15日):Jリーグ.jp

    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :