FC2ブログ

    秋田ロッテblog

    Home > soccer-18 > 折れない心、弾ける力 - 2018.09.02 グルージャ盛岡 -

     

    折れない心、弾ける力 - 2018.09.02 グルージャ盛岡 -

    soccer-18 2018.09.04 Tue

    180902-00.jpg
    9月2日、あきぎんスタジアムにてブラウブリッツ秋田対グルージャ盛岡戦が開催されました。

    前節の藤枝戦を4-0と大勝して好調の秋田。
    今日対戦する盛岡とは、アウェイにて1-2で逆転負けを喫しています。
    どうかホーム秋田でこの借りを返したいところです。

    180902-01.jpg
    酷暑が続いた今年の夏、8月下旬くらいから暑さがだんだん落ち着いてきたのですが、
    この日は夏に逆戻りしたような暑さで、汗が止まらないくらいです。

    ピッチ内の散水中には綺麗な虹が浮かび上がっていました。

    180902-02.jpg
    この日の冠スポンサーは、秋田県農林水産部畜産振興課の比内地鶏 弾力
    今シーズンのブラウブリッツ秋田のスコアボードスポンサーでもあります。

    名古屋コーチン、薩摩地鶏に並ぶ「日本三大地鶏」である比内地鶏
    比内地鶏ブランドの認証制度を実施したり、各種イベントで比内地鶏をPRしたりという活動をしています。

    180902-03.jpg
    BBパークに設置された弾力ブースからは、美味しそうな香りと煙が漂います。

    180902-04.jpg
    地鶏の丸焼き
    一口大にカットされて試食する事ができます。

    180902-05.jpg
    こちらは焼き鳥
    しっかりとした肉質で歯ごたえがあり、噛むほど地鶏の旨みが広がっていきます。

    180902-06.jpg
    また比内地鶏を使用した食品等の抽選会も実施されました。
    自分は比内地鶏スープをいただきました。きりたんぽ鍋などに使用すると美味しそうです。

    180902-07.jpg
    こちらは盛岡名物「福田パン」のブース。
    コッペパンにあんこやバターなどの具材を挟んだもので、非常に多くの種類があります。

    180902-08.jpg
    あまりの数に悩みながら「ジャム・バター」を選びました。
    大きなコッペパンはフワッとして柔らかい食感です。

    180902-09.jpg
    180902-10.jpg
    隣のブースは、こちらも盛岡の「ゴウちゃんのコロッケ屋」さん。
    特製のコロッケを福田パンのバンズで挟んだコロッケパン。こちらも美味しくいただきました。

    さて比内地鶏とパンを堪能してスタジアム正面に行くと…。

    180902-11.jpg
    キヅールさん!!

    180902-12.jpg
    グルージャ盛岡のマスコットキャラクターとして昨年登場し、その独特なフォルムから話題になりました。
    この日はアウェイながら秋田に登場し、ブラウゴンと共演していました。
    ブラウゴン、頭つつかれて見えますけど…(笑)

    180902-13.jpg
    ピッチ上で練習するのは、水戸から期限付き移籍の外山凌
    加入後初出場の前節は、平石直人の先制ゴールに繋がるシュートを放ちました。
    今日の活躍も期待できそうです。

    180902-14.jpg
    秋田に集まった盛岡サポーター。

    180902-22.jpg
    キヅールの横断幕には「折れない心」のフレーズがあります。体は折れる
    こちらも強い気持ちで北東北ダービーを制したいところ。

    180902-15.jpg
    試合前には両チームに比内地鶏が贈呈されました。
    栄養豊富な比内地鶏を食べて、シーズン後半を乗り切るパワーを付けてほしいです。

    180902-16.jpg
    両チームの選手とマスコットが並び試合に挑みます。
    やはり目立つキヅールの存在感。

    そんな北東北ダービーの行方は。

    180902-17.jpg
    180902-18.jpg
    2-1

    18分に小谷光毅のゴールで盛岡が先制して、前半を0-1で折り返します。
    後半に入り53分、藤山智史のクロスに外山凌が合わせて同点ゴール。
    加入2試合目の外山が大事な場面で初ゴールを決めました。

    180902-19.jpg
    そして終了間際の84分、青島拓馬が勝ち越しゴール!
    中村亮太・久富賢・そして青島、いずれも途中出場の3人がボールを繋いでの得点でした。

    この青島のゴールが決勝点となり、秋田は今シーズン初の逆転勝利を掴み取りました。
    これで秋田は3連勝となりました。

    180902-21.jpg
    さて、先日このようなリリースがありました。

    DF24 山田尚幸選手の負傷について | ブラウブリッツ秋田

    この度、DF24山田尚幸選手が負傷し、下記のとおり診断されましたのでお知らせいたします。

    診断名
    右足腓骨骨折

    全治
    3ヶ月


    トレーニングマッチ中の負傷による骨折だそうです。
    全治3ヶ月という事で今シーズンの復帰は絶望的とみられます。
    大事な後半戦、キャプテンがこうした形で離脱するというのは非常に痛いです…。

    180902-20.jpg
    キャプテンの居ないメンバー表。

    しかしこの試合、新加入の外山や途中出場3人による活躍で掴み取った勝利。
    離脱した選手の穴はみんなでカバーして埋め合わせる、そうした戦い方が出来ています。
    これこそ間瀬監督が繰り返す「全員力」なのです。

    180902-02.jpg
    その「弾力」は、明日への「活力」に変わる。

    がんばる人に、「弾ける力」を。


    比内地鶏パワーで残りの試合も戦い抜きましょう。
    噛むほどに旨みが広がる、味わい深い試合を繰り広げましょう。

    秋田vs盛岡の試合結果・データ(明治安田生命J3リーグ第21節:2018年9月2日):Jリーグ.jp




    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :