秋田ロッテblog

    Home > car > ナノなの?

     

    ナノなの?

    car 2009.07.21 Tue

    DHCで「プラチナなのぉ!?」というCMやってましたが。

    ●インドの超低価格車 納入開始 「ナノ」街を走る

    20万円台の車という事で話題となった車が納入開始だそうです。
    もっとも20万円ではエアコン・オーディオの無い最低限の装備であり、
    それらを付けると値段は上がるでしょうが、それでも安いでしょう。

    ボディはスズキMRワゴンの初代形に似ていますね。
    リヤエンジンという点では三菱のアイにも近いです。
    タイヤの大きさは相当昔の軽自動車といった感じです。

    なんか甲子園のリリーフカーにも見えてきました。

    ●超低価格ナノ試乗 車内空間は十分だが…
    ●【ジュネーブモーターショー 09】タタ ナノ 量産モデルに乗ってみた
    ●ナノは快適だがうるさい:米国評論家

    色々とレビュー記事がありますが、「値段相応」といった所です。
    そりゃあ20万円で快適な走りや乗り心地が期待できる訳も無いですし、
    買い手も始めからそういう所は求めてないですから。
    「この値段でどこまで造れるか」を追求する、というのがコンセプトなのでしょう。
    100円ショップの商品みたいなもんです。

    今のダイソーなら20万円で車売ってても不思議じゃないですが。
    「ザ・乗用車!」とかパッケージに書いて。
    レジに行ったら「20万円商品が一点」と言って打ち込むんでしょうね。

    そんなタタが日本を走る日はやって来るのでしょうか。
    もし日本で売られたら、セカンド、いやサードカーあたりとして売れそうですが、
    輸入や安全対策のコストを考えたら思ったほどの安値にならなそうです。
    素直にアルトエッセに乗れって話になりますね。


      
    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :