FC2ブログ

    秋田ロッテblog

    Home > soccer-18 > 間瀬ブラウ第二章・始動 - 2018.07.16 FC琉球 -

     

    間瀬ブラウ第二章・始動 - 2018.07.16 FC琉球 -

    soccer-18 2018.07.16 Mon

    180716-01.jpg
    7月16日、あきぎんスタジアムにてブラウブリッツ秋田対FC琉球戦が開催されました。

    前節の相模原戦後、シーズン途中の監督交代という大きな動きがあった秋田。
    昨年優勝に導いた杉山弘一監督から、2015年から2年間指揮をした間瀬秀一監督へ。

    後半戦からの巻き返しを図るべく、間瀬新体制となって初めての試合となります。
    相手は今季J3首位の琉球。就任初戦から手強い相手となりますが、果たしてどうなるか。

    180716-02.jpg
    前節は雨の中での試合でしたが、この日の秋田市は曇りの予報です。
    日差しはありませんが、湿度が高く風もあまり無いため蒸し暑いです。

    180716-03.jpg
    今日の冠スポンサーはアサヒビールさんです。
    毎年夏の恒例となっているアサヒビールpresentsの試合、今年もやってきました。

    専用チケット「ビアチケ」を購入すると、ビール一杯無料、二杯目以降割引、そして枝豆も付いてきてお得です。
    暑い夏に屋外でビールを飲みながらスポーツ観戦、というのは気持ちいいものですよね。

    180716-04.jpg
    自分は車移動でお酒が飲めない為、ノンアルコールのドライゼロをいただきました。
    スーパードライのようなスッキリした飲み応えです。

    180716-05.jpg
    今日のスタジアムグルメ。
    まずはホットドッグ店のK'sホットドッグさん。

    180716-06.jpg
    勝つカレードッグ
    ソーセージカツとカレーソースが挟まれたホットドッグで、カレーは辛すぎず程よい辛味でした。

    180716-07.jpg
    こちらはインド料理店のナマステさん。

    180716-08.jpg
    タンドリーチキン
    スパイスの香ばしい風味が食欲を刺激してくれます。
    その他にもビールに合うスタジアムグルメが沢山売られていました。

    180716-09.jpg
    大人はビールを楽しむ一方、子供はフワフワ遊具やウォータースライダーなどの遊具を楽しんでいました。

    180716-10.jpg
    間瀬監督がAスタのピッチに帰ってきました。
    久しぶりの秋田での試合、どのような試合を見せてくれるのでしょうか

    180716-11.jpg
    試合前、後援会からチームに支援金1600万円が贈呈されました。
    後半戦からの巻き返しに活用していただきたいです。

    180716-12.jpg
    遠方ながら駆けつけていただいたFC琉球サポーターの皆さん。
    ゴール裏をチームカラーのベンガラ色に染め上げています。

    ジンベイザメの青いビニール人形とぬいぐるみが気になります。

    180716-13.jpg
    今日のスタメン。
    藤田祥史が前節に続いて先発出場。一方で田中智大がリザーブに回っています。
    杉山監督時代と比べると、リザーブを含めて攻撃重視のメンバーを揃えてきました。

    180716-14.jpg
    新体制となって初戦となる首位琉球との一戦。
    どうか怯まずにぶつかってほしいです。

    そして試合の行方は。

    180716-15.jpg
    180716-16.jpg
    0-1

    首位の琉球を相手に1点も与えず、チャンスを何度も作り攻めますがゴールを決めきれません。
    終盤まで0-0で耐え続けていましたが、90分に琉球の和田凌がゴールを決めます。
    アディショナルタイムに反撃を試みるも得点を決める事が出来ず、そのまま0-1で終了します。

    180716-17.jpg
    4連勝で首位をキープした琉球。選手とサポーターが一緒になって喜びます。

    180716-18.jpg
    180716-19.jpg
    一方の秋田。
    首位相手とは思えないほど積極的に攻めていった秋田ですが、最後のシュートまでが決めきれません。
    守備面でも体を張ったプレーが多く琉球に得点を許しませんでしたが、最後の最後での失点が痛かったです。

    180716-21.jpg
    間瀬新体制となっての初戦、勝利で飾ることは出来ませんでした。
    しかし得点には至らなかったものの、積極的に攻め込む姿勢を見せてくれました。
    首位相手にボロボロにやられる事も想定していただけに、決して内容は悪くはなかったと思います。

    180716-22.jpg
    前回の監督時にスローガンとして掲げたフレーズが「全員力」でした。
    秋田に戻ってきて、再び全員力をテーマに後半戦に挑みます。
    選手と監督だけじゃなく、サポーターも心を一つにして「全員力」で戦っていきましょう。

    180716-20.jpg
    さて、自宅に帰りアサヒビールの瞬冷辛口をいただきました。
    通常のスーパードライよりさらに辛口で、爽快感のある刺激です。

    試合の方もキリッと引き締まった爽快感あるゲームを見せてほしいですね。

    毎年恒例のアサヒビールpresents、是非とも次回も開催していただきたいです。
    今度は勝利の美酒を味わえますように。

    秋田vs琉球の試合結果・データ(明治安田生命J3リーグ第18節:2018年7月16日):Jリーグ.jp




    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :