FC2ブログ

    秋田ロッテblog

    Home > soccer-18 > じれったい試合 - 2018.07.08 SC相模原 -

     

    じれったい試合 - 2018.07.08 SC相模原 -

    soccer-18 2018.07.08 Sun

    180708-01.jpg
    7月8日、あきぎんスタジアムにてブラウブリッツ秋田対SC相模原戦が開催されました。

    世間ではロシアのワールドカップが話題となっていますが、秋田のサッカーも負ける訳にはいきません。
    第9節以来ホームで勝利を挙げていない9位の秋田は、13位の相模原と対戦いたします。

    180708-02.jpg
    ここ数日、西日本を中心に豪雨の被害が出ていますが、この日の秋田は曇りの予報。
    しかし時折にわか雨が降るなど油断は出来ません。

    とはいえ、今年の秋田は雨や強風の試合に強いので、これも恵みの雨と考えるべきか?

    180708-03.jpg
    この日の試合はレンタリース業のトラフィックレンタリースさんが冠スポンサーです。

    そしてこの日のイベントの一つに、T-BOLAN森友嵐士・五味孝氏によるミニライブがあります。
    なんでもトラフィック社の社長と交流があり、今回の試合でのライブが実現したとの事です。

    T-BOLANは90年代に人気となったバンドですが、森友さんが発声障害を発症した事により1999年に一旦解散。
    その後2012年に再結成して現在に至ります。
    現在30代~40代以上くらいの世代にはとても馴染みがあると思います。

    180708-04.jpg
    会場のトラフィックブースでは抽選会が実施されて、トートバッグやキーホルダーなどが景品になっていました。

    180708-05.jpg
    そのブースの隣には、トラフィック社が提供したチームバスが展示されています。
    いつ見てもインパクトある派手なデザインです。

    180708-06.jpg
    180708-07.jpg
    さらに本日は、普段選手が乗る車内を見学することが出来ます。
    座席には監督や選手の顔写真が貼られて、いつも座る場所がわかります。
    普段は見られない貴重な機会です。

    180708-08.jpg
    今日のスタグルは、きりたんぽの斎藤昭一商店さん。
    きりたんぽ鍋、田楽きりたんぽ、といったオーソドックスなメニューもありますが…。

    180708-09.jpg
    今回食べたのは新商品、「きりたんぽバーガー」
    切れ目を入れてバンズ状にしたきりたんぽに、レタスとハンバーグが挟まれています。
    きりたんぽがモチッとした食感で食べ応えがあります。

    180708-10.jpg
    ゴール裏入口近くには、ブラウゴンふわふわ遊具や滑り台が設置されていました。

    180708-11.jpg
    試合開始が近づいてきました。
    まずはトラフィック社の小野寺盛社長による挨拶。

    180708-12.jpg
    続いてT-BOLANライブが始まりました。

    180708-13.jpg
    180708-14.jpg
    「離したくはない」「じれったい愛」「SHAKE IT」の3曲を披露。
    メインスタンド前だけじゃなくゴール裏の方まで近づいて歌ってくれました。
    多くのサポーターが一緒に歌ったりしながらライブを楽しんでいました。

    180708-15.jpg
    180708-16.jpg
    さらにこの日は特別ゲストとして、プロボクサーの亀田興毅が登場しました。
    T-BOLANの森友とは、試合前の国歌斉唱を依頼するなど親交があります。
    トラフィック社の小野寺社長と共にキックインセレモニーに参加しました。

    180708-17.jpg
    本日のスタメン。
    藤田祥史が3月の群馬戦以来のスタメン出場となります。

    一方の相模原は、谷澤達也丹羽竜平をはじめ経験豊富な選手が多いです。
    リザーブメンバーには元日本代表の川口能活も居ます。

    180708-18.jpg
    久々にホームでの勝利を掴み取りたい秋田。
    ミニライブで盛り上がった会場の雰囲気を味方につけて、試合の方でも盛り上げたいところ。

    そんな試合の行方は。

    180708-19.jpg
    1-2

    40分に藤山智史のゴールで先制した秋田。
    しかし63分にリーグ得点王、ジョン・ガブリエルのゴールで追い付くと、77分には谷澤達也のゴールで勝ち越します。

    FK、CK、シュート数は共に互角の戦いでしたが、決定力の違いが出た形となりました。
    決してチャンスが無かった訳ではないですが、なかなかゴールを割れないもどかしい展開。

    T-BOLANの「じれったい愛」を聴いた後だけに、非常にじれったい試合でした。

    180708-20.jpg
    またしてもホームでの勝利を逃した秋田。
    ここ最近、追い付かれたり逆転されたりといった試合が多く、今日もあっさり逆転を許すという展開。
    ゴール裏前に集まる選手にサポーターからの厳しい声も飛びました。

    試合中は時々強い雨が降ったかと思えば、終盤には日が出て暑さを感じる時もありました。
    天候も試合も不安定だったこの日、試合終了の頃にはドッと疲れが出てしまいました…。

    180708-21.jpg
    ブラウゴンもすっかり肩を落として落ち込んでいました…。(??)

    180708-22.jpg
    試合後の反省会として、Aスタ近くのトンカツ屋かつ吉さんにお邪魔しました。
    サポーターだけじゃなく選手もよく利用するお店です。

    180708-23.jpg
    和風おろし定食
    大根おろしとポン酢でいただくトンカツは、脂っこさを感じずサッパリ。暑い日でも美味しく食べられます。
    試合の方もサッパリという事で

    180708-24.jpg
    店内のテレビではDAZNで試合を見る事ができます。
    秋田のハイライトは配信前でしたが、長野パルセイロ対カターレ富山戦が生中継されていました。
    5-0という珍しいスコアで長野が圧勝という結果でした。

    秋田は次節で首位のFC琉球、その次は今日圧勝の長野と対戦します。
    琉球はもちろんの事、長野もシーズン途中に監督交代してから調子を上げています。
    中断期間までの残り2試合、とても簡単に勝たせてくれる相手ではありません。
    どうにかチームを立て直して、この後の試合に挑んでいただきたいです。

    180708-25.jpg
    大雨が降るなど大荒れだったこの日の天気ですが、試合終了の頃には青空が覗いていました。
    この空のように、明るい光が差し込みますように。

    180708-26.jpg
    我々サポーターも、今まで以上に選手を後押ししていきましょう。
    共に戦おう。そして進もう、その先へ。

    秋田vs相模原の試合結果・データ(明治安田生命J3リーグ第17節:2018年7月8日):Jリーグ.jp




    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :