FC2ブログ

    秋田ロッテblog

    Home > soccer-18 > 2018.06.17 コバルトーレ女川vs奈良クラブ in 石巻【その2】

     

    2018.06.17 コバルトーレ女川vs奈良クラブ in 石巻【その2】

    soccer-18 2018.06.23 Sat

    180617b-01.jpg
    【その1】の続きです。
    石巻フットボール場でのコバルトーレ女川対奈良クラブ戦、いよいよキックオフです。

    180617b-02.jpg
    180617b-03.jpg
    両チームのイレブンが円陣を組み気合いを入れ、試合が始まりました。

    180617b-04.jpg
    180617b-05.jpg
    前半から互いにチャンスを作りますが、いずれもゴールを割ることが出来ません。

    180617b-06.jpg
    35分、女川のGK近嵐大地が相手と接触して負傷、控えの石井龍誠と交代します。

    180617b-07.jpg
    キーパー交代というアクシデントがあった女川ですが、代わった石井が無失点で守り抜きます。
    0-0で前半が終わりました。

    180617b-09.jpg
    ハーフタイムに登場したのは、登米市のキッズチアグループ「WINGS☆チア」の皆さん。

    180617b-08.jpg
    180617b-01.jpg
    ダンスパフォーマンスでスタジアムを盛り上げます。

    180617b-10.jpg
    後半、女川が先制ゴール…と思いきやオフサイドの判定でした。
    スタンドの女川サポーターが一瞬盛り上がったのですが、ノーゴールの判定に溜め息が出ます。

    180617b-11.jpg
    180617b-12.jpg
    逆に奈良は66分、途中出場の藤井貴之が先制ゴールを決めます。
    スタンドの奈良サポーターと一緒に喜びます。

    180617b-13.jpg
    180617b-14.jpg
    続いて5分後の71分、村瀬勇太がゴールを決めます。

    180617b-15.jpg
    さらに84分、曽我部慶太がゴールを決めて3点目。

    180617b-16.jpg
    女川も1点を返そうと攻めるものの、得点を決めきる事が出来ません。

    180617b-17.jpg
    180617b-18.jpg
    3分のアディショナルタイムに突入して、その終了直前となる93分に佐藤和馬がダメ押しの4点目。

    180617b-19.jpg
    180617b-20.jpg
    この直後にホイッスルが鳴り、0-4で試合終了となりました。

    180617b-21.jpg
    180617b-22.jpg
    180617b-23.jpg
    大量得点でアウェイ戦を制して喜ぶ奈良の選手とサポーター。

    180617b-24.jpg
    一方の女川、チャンスはありながら得点を決められず完封されました。
    予想外のキーパー交代の影響か、前半なんとか耐え抜いた守備も後半一気に崩れた印象です。

    大差で敗れた女川ですが、次への期待を込めてサポーターが声援を送っていました。

    180617b-25.jpg
    180617b-26.jpg
    この日の出場は無かった三宅貴憲、試合後も遅くまで残り練習を続けていました。
    今シーズンはレギュラーの藤吉皆二朗がフル出場しており、三宅の出場はまだありません。
    先発出場を掴めるように頑張っていただきたいです。

    180617b-27.jpg
    試合後は女川のかまぼこメーカー高政のブースに立ち寄りました。
    コバルトーレの胸スポンサーであり、キャプテン成田星矢などの選手が工場に勤務しています。

    180617b-28.jpg
    お土産に購入したのは、揚げかまぼこ、笹かまぼこの詰め合わせです。
    魚本来の味わいがある美味しいかまぼこでした。
    保冷バッグ入りなので、鮮度を保ったまま持ち帰る事が出来るのも良いです。

    180617b-29.jpg
    180617b-30.jpg
    JFL初年度のコバルトーレ、ここまで4勝7敗2分で16チーム中13位
    アウェイでは3勝3敗2分と健闘していますが、ホームで1勝4敗と振るいません。
    地域リーグを連覇して臨んだJFLですが、なかなか上手く勝たせてはくれません。

    東日本大震災で大きな被害を負った女川・石巻地域ですが、日々復興が進んでいます。
    コバルトーレも震災直後は活動休止に追い込まれながらも、心折れる事無く頑張ってきました。
    様々な苦難もきっと乗り越えられると信じていますし、彼らの活躍が地域の復興を後押ししていく事でしょう。

    180617b-31.jpg
    あたらしいスタートが世界一生まれる町へ。
    START! ONAGAWA

    これからも女川町、そしてコバルトーレ女川を応援していきます。




    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    江戸家化猫 : URL

    #- 2018.06.23 Sat 19:58

     カンビが落ちて以来コバルトーレ女川の試合に中々行けずにおりますが(同じ西目→仙台大の畑中が残って瑛が帰ってくるとは思わなかったし・苦笑)昇格以上に驚いたのは、しばらく見ない内に星矢の頭が.....
     奈良は去年から三木谷もいますね。去年利府で久々に会いました。あと行ける範囲の対奈良戦がBBと被ってしまってるので三宅にも会っておきたかったですが…

    sats@管理人 : URL >江戸家化猫さん

    #- 2018.06.23 Sat 20:47

    畑中の出場を見たかったですが残念ながらメンバー外でした。

    今回石巻まで行った理由として、秋田と被ってなかったのも大きかったです。
    「JFL昇格初の女川戦を見たい」「奈良に三宅が居る」「秋田の試合は無し」という事でタイミングとしては最高でした。

    comment form
    (編集・削除用) :