FC2ブログ

    秋田ロッテblog

    Home > 旅行記 > 2018.04.28 新潟旅行記 - スタジアム探訪&おまけ -

     

    2018.04.28 新潟旅行記 - スタジアム探訪&おまけ -

    旅行記 2018.05.07 Mon

    180428-01.jpg
    先日のアウェイ富山遠征は、山形~新潟を経由して試合前日に富山入りしました。
    途中の新潟県内にてスタジアムを中心に観光してきましたので、その様子をお伝えします。

    180428-27.jpg
    新潟市中央区、鳥屋野潟公園の中に大きな建造物が見えます。
    日本海東北自動車道の車窓からも見える目立つ建物です。

    180428-06.jpg
    HARD-OFF ECOスタジアム新潟

    2009年に開場した野球場で、正式名称は「新潟県立野球場」です。
    プロ野球BCリーグ、「新潟アルビレックスBC」の本拠地で、NPBの地方開催でも使用されています。

    180428-07.jpg
    場内の様子。
    グラウンドはロングパイル人工芝が敷かれています。

    180428-08.jpg
    180428-09.jpg
    内野スタンドは二層式で、二階席には屋根が掛けられています。
    椅子の色は紺で統一されていて落ち着いた印象です。

    180428-10.jpg
    外野席は木製のベンチシートという珍しい造りです。

    180428-11.jpg
    スコアボードはLED表示で、大型ビジョンも設置されています。

    180428-12.jpg
    180428-13.jpg
    この日は外野席が開放されていませんでしたが、外野席後方の芝生広場は開放されていました。
    有料試合の開催時以外は、こちらの広場から球場の様子を見る事が出来るようです。

    180428-14.jpg
    外野の芝生広場からの眺め。ここからでも充分試合が見えます。
    試合が無い日でも球場の中を見る事が出来る、こういう造りは面白いですね。

    180428-15.jpg
    この日のエコスタでは「女子硬式野球新潟大会」が開催されていました。
    全国の高校・大学・クラブチームによるトーナメント方式の大会です。
    訪れた時は、平成国際大学(埼玉)-開志学園高校(新潟)の試合でした。

    180428-16.jpg
    180428-17.jpg
    180428-18.jpg
    両チームの選手が熱いプレーを見せていました。
    女子の野球チーム自体まだまだ多くなく、こうした各地からチームが集まる大会は貴重ですね。
    女子硬式野球のさらなる発展を願います。

    180428-19.jpg
    さて一方、こちらは道路を挟んで隣にある大きなスタジアム。

    デンカビッグスワンスタジアム

    2001年に開場した陸上競技場で、Jリーグ・アルビレックス新潟の本拠地です。
    翌年の2002年にはワールドカップの会場にもなりました。

    180428-20.jpg
    訪れたこの日、Jリーグや陸上競技は開催されておらず、スタンドのゲートも閉鎖されていました。
    せっかく来たけど中は見られないのかな、と思っていましたら…。

    180428-21.jpg
    開いてる!?

    実はこのビッグスワン、試合が無い日でも「自由見学」としてバックスタンドのみが開放されています。
    (なお先ほどのエコスタも、バックネット裏席が自由見学で開放されるそうです)

    入れないと諦めかけていた所だったので、これは嬉しい誤算でした。
    せっかくなので入ってみましょう。

    180428-22.jpg
    入場すると、広いピッチと大きなスタンドが目に入ります。

    180428-23.jpg
    陸上競技場と兼用とはいえ、前列に来るとだいぶピッチが近く見えます。
    向こうにはアルビレックスのゴール裏席が見えます。

    180428-25.jpg
    180428-24.jpg
    二階席にも上がる事が出来ます。
    スタンドを覆う白い屋根がすぐそこに見えます。

    4万人以上を収容するJ1規格スタジアム、とにかく立派でした。
    次は試合開催日に来てみたいです。

    180428-28.jpg
    180428-26.jpg
    以上、新潟の二大スタジアムを見学してきました。
    いずれも大きく立派で、スタジアム自体を見ていても飽きないくらいでした。
    試合が無い日でも見学用に開放されるというシステムも興味深かったです。
    これは良いものを見せていただきました。

    二つの立派なスタジアムを見学することが出来て、満足して富山に向かいました。


    ※おまけ

    180428-02.jpg
    山形から新潟へは、国道7号線と国道345号線を走りました。
    海岸沿いを走るとても景色の良い道です。

    実は先ほどのエコスタとビッグスワンに向かう前に、行きたい「ある場所」がありました。

    180428-03a.jpg
    新潟県村上市、JR勝木駅~越後寒川駅間に位置するこちら。
    一見ただの崖沿いの道に見えますが、こちらは…。


    大丈夫じゃねえよ!なまら恐かったよ!!

    水曜どうでしょうの企画「原付東日本縦断ラリー」にて、大泉洋さんが道路工事のバリケードに激突。
    いわゆる「だるま屋ウィリー事件」の現場でした。
    「対向車注意」の警戒標識と照明が当時の映像と一致します。

    180428-04.jpg
    ガードレールで塞がれた、大きくカーブする旧道。
    この旧道に替わり、海を橋で渡る新道が造られたのです。
    その道路の付け替え工事にて、あのウィリー事件が起きたのでした。

    ギアいじったっけロー入っちゃってもうウィリーさ!

    映像では大泉さんが旧道のカーブで「なまら恐かったよ!笑いごっちゃなく!!」と言っているのが確認できます。

    180428-05.jpg
    ウィリー事件現場を通過後、新発田市の「セブンイレブン紫雲寺藤塚浜店」にて休憩しました。
    ここも何の変哲も無いコンビニにしか見えませんが、実は…。


    グズグズ言うなよお前らは!
    引き返すにも引き返せねえんだぞ!新潟まで来ちゃってるし!


    新潟市内を通過後、どうでしょう藩が休憩したのがこちらのセブンイレブンだったのです。
    番組内では日程が厳しくなり焦る様子が見えます。

    番組と同じく横からのアングル。
    ここが大泉さんとミスターが座った地べたなんだな…と思うと感慨深いですね。
    (知らない人が見たらただのコンビニですけどね)

    180428-29.jpg
    という訳で、水曜どうでしょうの「聖地巡礼」をしてから新潟市内に向かいました。
    スタジアム探訪、どうでしょう聖地の両方を満喫した新潟遠征でした。




    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :