FC2ブログ

    秋田ロッテblog

    Home > soccer-18 > 山を越えよ - 2018.04.29 カターレ富山 -

     

    山を越えよ - 2018.04.29 カターレ富山 -

    soccer-18 2018.04.30 Mon

    180429-01.jpg
    4月29日、富山県総合運動公園陸上競技場にて、カターレ富山対ブラウブリッツ秋田戦が開催されました。

    大型連休に突入して、秋田は8日間でアウェイ富山・ホーム北九州・アウェイ琉球の3試合を消化します。
    過密スケジュールとなる中で、まず初戦の富山戦を取りたい所です。

    180429-02.jpg
    土曜日の早朝に秋田を出発して、新潟県を観光しながら夜に富山に到着しました。

    夕食は富山駅前・とやマルシェ内の「西町大喜」さんにて、中華そばをいただきました。
    富山の名物ラーメン「富山ブラック」の元祖であるこちらのお店。

    文字通り黒いスープは、とにかく塩辛いのが特徴です。
    秋田でも塩辛いラーメンはありますがレベルが違い、塩分がダイレクトで舌に突き刺さる印象です。
    これはご飯と一緒に食べる事をお勧めします。(そしてラーメンをつまみにビールも進みます)

    180429-03.jpg
    そして隣の料理屋「越中茶屋」さんで、同じく富山名物「白えび唐揚げ」「ほたるいか塩辛」を注文。
    どちらも美味しく、辛口の地酒「立山」が進みます。

    富山名物を食べる事が出来て満足でした。
    この調子で、明日の試合ではカターレも食べてしまいましょう( ̄ー ̄)

    180429-04.jpg
    翌朝ホテルを出てスタジアムに向かいます。
    富山駅前は新幹線が開通して整備された一方、このようなレトロな路面電車も走っています。

    180429-05.jpg
    スタジアムに到着しました。
    天気が良くて、4月なのに少し暑く感じます。秋田とはだいぶ違いますね。

    赤色の戦士、富山に降臨 - 2015.03.15 カターレ富山

    自分がここに来るのは2015年、J3リーグの開幕戦でした。
    富山はJ2から降格して1年目、そして秋田は間瀬新監督の初戦でありました。
    結果は0-1で敗れましたが、今年は勝利が見たいです。

    180429-06.jpg
    カターレのマスコット・ライカくんがお出迎えしてくれました。

    180429-07.jpg
    ライカくんのふわふわ遊具も設置されています。
    秋田のブラウゴン遊具よりも一回り大きいくらいですね。

    180429-08.jpg
    180429-09.jpg
    スタジアムに入場しました。
    大きなスタンドは、ゴール裏からバックにかけて前半分が芝生席という変わった造りです。
    アウェイゴール裏の向こうには立山連峰が綺麗に見えます。

    180429-10.jpg
    富山のスタジアムグルメをいただく事にします。
    こちらはスタジアム正面のラーメン屋「ひげ」さん。

    180429-11.jpg
    ワンタン麺、ねぎラーメンなどのラインナップがありますが、オーソドックスな中華そばを注文。
    シンプルながらコクがあり美味しかったです。

    180429-12.jpg
    コンコース内の売店には、ハンバーガーやお寿司などがあります。
    富山名物「鱒寿司」も売られています。

    180429-13.jpg
    白えびコロッケバーガーを購入。
    白えびとジャガイモのコロッケは食べ応えあります。

    180429-14.jpg
    試合前にはカターレのダンスチーム、「Leap-Blue」がパフォーマンスを披露して盛り上げます。

    180429-15.jpg
    180429-16.jpg
    富山のメンバー発表。
    この試合からスタジアムの大型ビジョンがリニューアルされたそうで、鮮やかで迫力ある映像が流されました。
    ゴール裏に集まった富山サポーターが盛り上がりを見せます。

    180429-17.jpg
    大型ビジョンはもちろん、J2規格スタジアムもまだ無いブラウブリッツですが、
    敵地の大きなスタジアムの迫力にも怯まず全力で挑みます。

    そんな試合の行方は。

    180429-18.jpg
    4-1

    180429-19.jpg
    15分に田中智大が先制ゴールを決めると、続く24分には久富賢が追加点を挙げます。
    その後も35分、42分と立て続けに田中のゴールが決まり、前半だけで4-0のスコアとなります。

    後半はオウンゴールで1点を失いますが、今シーズン最多の4得点で勝利しました。
    田中智大が決めたハットトリックは、個人としてもクラブとしても初となります。

    180429-20.jpg
    アウェイでは開幕戦のセレッソ大阪U-23戦以来となる勝利。
    この勝利で今シーズン4勝4敗0分、順位は7位に浮上しました。

    180429-21.jpg
    負けた富山は2勝6敗0分、順位は17チーム中16位

    開幕からの低迷に加えて、今日は前半だけで4失点するという試合内容。
    サポーターが試合途中から応援中止、横断幕や大旗を撤去してしまうほどでした…。
    試合後は選手へのブーイングも飛んだようです。

    180429-22.jpg
    一方の秋田も、大勝とはいえ手放しでは喜んでいられません。
    前半の猛攻が嘘のように後半は無得点、しかもオウンゴールで1点を与えてしまいました。

    試合後の杉山監督も「上を目指すチームはこうした失点があってはいけない」とコメントしています。
    ここを引き締めて次の試合に臨んでいただきたいですね。

    180429-23.jpg
    スタジアムを後にして、車で秋田まで帰ります。
    長旅ではありますが、勝利の喜びがあるので辛くはありません。

    車から見える立山連峰がとても綺麗です。
    これからまだまだ続く長いシーズン、険しい山々のように多くの課題がそびえ立つ事でしょう。
    一つ一つ乗り越えていきましょう。

    富山vs秋田の試合結果・データ(明治安田生命J3リーグ第8節:2018年4月29日):Jリーグ.jp




    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :