FC2ブログ

    秋田ロッテblog

    Home > soccer-18 > ホーム初勝利 - 2018.04.01 Y.S.C.C.横浜 -

     

    ホーム初勝利 - 2018.04.01 Y.S.C.C.横浜 -

    soccer-18 2018.04.02 Mon

    180401-01.jpg
    4月1日、あきぎんスタジアムにてブラウブリッツ秋田対Y.S.C.C.横浜戦が開催されました。

    前節、八橋陸上競技場でのホーム開幕戦を落とした秋田。
    二週連続ホームゲームとなる本日は、会場をあきぎんスタジアムに移しての試合となります。

    180401-02.jpg
    この日は曇りで夜から雨という予報。日中はパラパラと降ってすぐ止む程度でした。
    関東などでは桜が開花しているそうですが、秋田は肌寒く開花はまだまだ先になりそうです。

    180401-03.jpg
    ここまで1勝3敗と元気の無い秋田。
    昨年チームトップの15得点を挙げた田中智大。開幕戦でゴールを決めるもののその後は無得点。
    チームを勢いづける為には田中のゴールに期待したいですね。田゛中゛田゛中゛田゛中゛田゛中゛ーーーーー

    180401-04.jpg
    今日のスタジアムグルメ。
    先週に続き「餃子の餃天」さんが出店しています。

    180401-05.jpg
    前回は「赤餃子」を食べましたが、今回は新メニュー「ハタハタ餃子」を購入しました。
    具材には秋田名物ハタハタと、秋田の魚醤「しょっつる」が使用されています。

    口に入れるとハタハタとしょっつるの風味が口いっぱいに広がります。
    餃子ではありますが、味はどちらかというとシュウマイに近いという印象でした。

    180401-06.jpg
    こちらは由利牛メニューなどを提供する「由利屋」さん。

    180401-07.jpg
    醤油ラーメンをいただきました。他に味噌ラーメンもあります。
    肌寒い気温でしたがラーメンで体が温まりました。

    180401-08.jpg
    サッカー日本代表のフラッグに寄せ書きできるコーナーもありました。

    180401-09.jpg
    YSCCサポーターの皆さん。

    この時点で1勝1敗2分と秋田を上回るYSCC。
    そして不思議とこのカードは点の取り合いになる事が多く、大量失点で負けた苦い思い出もあります。
    どうにか失点を抑えて勝利を掴みたいです。

    180401-11.jpg
    試合は前半19分、藤山智史のゴールで秋田が先制点を挙げます。
    1-0で迎えた後半、PKを獲得して蹴るのは田中。

    180401-12.jpg
    ここをキッチリと決めて2点目。
    田中のシーズン2得点目が決まりました。

    180401-13.jpg
    180401-14.jpg
    2-0

    この2得点を守り抜き、無失点でYSCCに勝利しました。
    ホーム初勝利、そして今季初の複数得点でした。

    180401-15.jpg
    先制ゴールを決めてホーム初勝利を呼び込んだ藤山。
    これからも活躍を期待しています。

    180401-17.jpg
    ホーム初勝利を祝い、青いダルマに目が入れられました。

    昨年も青いダルマと共に応援してきて、優勝が決まり両目が入れられました。
    今シーズンも優勝を決めて、またダルマに目をいれられるようにしましょう。

    180401-10.jpg
    さて、ブラウブリッツを様々な形でサポートしていただいている明治安田生命秋田支社さん。
    このたび、江崎孝俊支社長が本社へ異動となり、新たな支社長に知見(ちけん)将彦氏が就任します。

    試合前の挨拶や各種イベントなどで力強いメッセージを贈っていただいた江崎支社長。
    とてもエネルギッシュな方で、サポーターからの信頼も厚いです。

    180401-16.jpg
    試合後にはサポーターからの寄せ書き色紙をお贈りしました。
    江崎さんありがとうございました。そして知見新支社長、これからよろしくお願いします。

    180401-19.jpg
    一方、あきぎんスタジアム隣のSPドリームフィールドでは、天皇杯の県予選が開催中でした。
    準決勝のカードは猿田興業対北都銀行
    この対戦に勝利した方が、22日の決勝戦でブラウブリッツと対戦します。

    180401-20.jpg
    猿田興業の背番号6を見て、どこかで見たような…と思っていましたら。

    2013年にブラウブリッツに在籍し、2014年~2017年までコバルトーレ女川に在籍した木内瑛選手。
    女川は2017年に優勝してJFL昇格を果たすものの、木内は契約満了となり退団していました。
    その後秋田に戻り猿田興業でプレーしているようです。

    また、猿田には同じくブラウブリッツ出身の土屋健太も在籍しています。

    180401-21.jpg
    試合は3-0で猿田興業の勝利。決勝戦は猿田興業対ブラウブリッツ秋田となります。
    木内・土屋の両選手は古巣と対戦する事になります。
    リーグ戦は当然ですが、一方の天皇杯の行方からも目が離せないところです。

    秋田vsYS横浜の試合結果・データ(明治安田生命J3リーグ第5節:2018年4月1日):Jリーグ.jp




    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    江戸家化猫 : URL

    #- 2018.04.02 Mon 21:08

     久々にコメントいたします(どっちのHNでコメントしてたか忘れたぐらい久々ですが...)
     対戦相手の北都銀行に負けちゃいましたけど、鈴木健児がカンビアーレに入って先週フルで出ました。
     猿田昇格&カンビ残留を願って、豪・健児・(純平おるんかな...)VSつっちー・瑛を見てみたい。前者が若くないんで焦ってます(笑)

    sats@管理人 : URL >江戸家化猫さん

    #- 2018.04.06 Fri 03:38

    鈴木健児がプレーヤーとして復帰とは驚きました。
    カンビはブラウブリッツOBがだいぶ増えましたね。
    猿田の土屋・木内もそうですが、元BB選手のプレーがこれからも見られるのは楽しみです。

    comment form
    (編集・削除用) :