FC2ブログ

    秋田ロッテblog

    Home > soccer-17 > 悲願の初優勝 - 2017.12.03 ガイナーレ鳥取 -

     

    悲願の初優勝 - 2017.12.03 ガイナーレ鳥取 -

    soccer-17 2017.12.03 Sun




    ブラウブリッツ秋田、優勝!!


    1位栃木SC・2位アスルクラロ沼津・3位ブラウブリッツ秋田の三つ巴という形となったJ3の優勝争い。
    この最終節、沼津と栃木は直接対決、秋田は最下位のガイナーレ鳥取と対戦します。

    沼津と栃木は勝った方が優勝、そして引き分けの場合は秋田が鳥取に勝てば優勝。
    最終節でここまでもつれ込むというケースは中々見られません。
    しかもJ2ライセンスを持つ栃木とライセンスの無い沼津秋田、順位次第でJ2からの降格にも関わってきます。

    秋田がこの熾烈な優勝争いの中に居る事が出来るなんて、とても不思議な気持ちです。

    171203-01.jpg
    171203-02.jpg
    重要な試合となったアウェイ鳥取戦、多くのサポーターが鳥取に向かい現地で応援しますが、
    秋田でもパブリックビューイングが開催される事になりました。

    会場はにかほ市のホテルエクセルキクスイさん。
    にかほ市はTDK SC、そして後継のブラウブリッツが初期に本拠地としていました。
    ブラウブリッツの原点と言えるにかほ市で、優勝が掛かった試合のパブリックビューイングが開催されます。

    171203-03.jpg
    会場のホールには大型スクリーンが設置されて、大画面で迫力ある生中継が楽しめます。

    171203-04.jpg
    大旗の前にはシャンパングラスのタワーが立っています。
    優勝が決まったらシャンパンを注いでみんなで乾杯しようという事です。
    これは是非とも優勝して乾杯で盛り上がりたいですね。

    171203-05.jpg
    171203-06.jpg
    試合前には大スクリーンにTDK SCのダイジェスト映像が放映されていました。
    地域リーグ時代、JFL昇格、そしてTDKとして最後の試合…などなど。

    初代監督の横山博敏、エース松田正俊、現社長の岩瀬浩介など懐かしい顔ぶれが見られました。
    このうち松田正俊は現在栃木のコーチに就任しており、元秋田監督の横山雄次監督と共に優勝争いしています。
    TDK、BB秋田を支えてきたマツが後に秋田と優勝争いをするとは…不思議な縁ですね。

    171203-07.jpg
    現在のブラウブリッツの快進撃も、TDK SCが仁賀保で頑張ってきた歴史があるからこそ。
    この歴史を胸に刻みながら今日の最終戦を戦っていきます。

    171203-08.jpg
    171203-09.jpg
    試合前の腹ごしらえは「TDK SCカレー」
    これはエクセルキクスイさんがTDK時代に販売したスタジアムグルメの復刻版です。
    さすがホテルのレストラン製だけあって美味しいです。お肉も柔らかく煮込まれています。

    171203-10.jpg
    171203-11.jpg
    会場には多くのサポーターが詰めかけて、熱心に観戦していました。

    前半は鳥取に押され気味で0-0で終えるも、後半に入り久富賢が先制点を挙げると会場は大歓声!
    続いて日髙慶太遊馬将也のゴールで3-0とリードを広げ、さらに盛り上がります。

    そして…。

    171203-12.jpg
    3-0!

    そして秋田の試合終了から少し遅れて、「沼津対栃木が1-1で引き分け」との情報が入りました!

    その瞬間…。


    ブラウブリッツ秋田、優勝決定!!


    場内では爆発したように大歓声が上がり、みんなスクリーン前まで押し寄せました。
    感激のあまり泣き出すサポーターも多かったです。

    171203-13.jpg
    秋田のクラブがリーグ優勝を決めて、選手達が大喜びしている姿が映ります。
    なんだか凄すぎて信じられない…。

    171203-14.jpg
    現地で応援する秋田サポーターの姿も映りました。
    鳥取と仁賀保、遠く離れていますが気持ちを一つにして応援した甲斐がありました。

    171203-15.jpg
    無事に優勝が決まり、用意されたグラスタワーにシャンパンが注がれます。

    171203-16.jpg
    会場には市川雄次にかほ市長がいらっしゃいました。

     ・この勝利は、にかほ市にとっても秋田県にとっても大きな勝利
     ・スタジアムについて、ぜひ秋田県、秋田市に対して私も声を掛けたい
     ・この勝利が「始まり」。次のステージに向かってブラウブリッツの応援をよろしくお願いします

    今回のパブリックビューイングの後援をしていただいたにかほ市。
    こうしてサポーターの前でコメントしていただいて嬉しいですね。
    それに比べてスタジアムにも来ない秋田県知事や秋田市長ときたら…

    171203-17.jpg
    今回こうした会場を用意していただいたホテルエクセルキクスイさんには感謝です。
    今季のホームゲームが終了して、みんなで集まって応援できる最後の機会でした。
    にかほ市さん、そしてホテルエクセルキクスイさん、ありがとうございました。

    171203-18.jpg
    秋田魁新報のサイトにて電子号外をダウンロードしました。
    こうして「優勝」の文字を目にすると、とても気持ちいいものですね。

    最終的な勝ち点は、秋田61、栃木60、沼津59という結果でした。
    非常に僅差で、どこが優勝してもおかしくなかったですね。
    そしてこうした厳しい状況で優勝を掴めた事は、来季以降の戦いにも活きてくると思います。

    170521-09.jpg
    秋田にはまだJ2ライセンスは無く、優勝した今季もJ2昇格はありません。
    それでも今回の優勝をきっかけに、秋田でのブラウブリッツに対する関心を高めていき、
    観客動員数・そしてスタジアム関係の課題など一つ一つクリアしていきましょう。

    にかほ市長もおっしゃった通り、これが次のステージに向けての「始まり」であります。

    J2なんて遠い夢だと人は言う
    J1なんてもっと遠い夢だと人は言う
    本当にそうだろうか
    サッカーも人生も挑戦しなければ何もはじまらない
    挑戦した人だけが夢を実現できるはずだ
    そう信じている
    だから戦う、秋田のために


    171203-19.jpg
    まずは今シーズンの優勝を祝い、そして今後のクラブの発展を願いましょう。
    秋田に乾杯!!( ´ ▽ ` )ノ

    鳥取vs秋田の試合結果・データ(明治安田生命J3リーグ第34節:2017年12月3日):Jリーグ.jp




    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :