FC2ブログ

    秋田ロッテblog

    Home > soccer-17 > 喰うか、喰われるか - 2017.10.07 FC東京U-23 -

     

    喰うか、喰われるか - 2017.10.07 FC東京U-23 -

    soccer-17 2017.10.08 Sun

    171007-00.jpg
    10月7日、あきぎんスタジアムにてブラウブリッツ秋田対FC東京U-23戦が開催されました。

    前回のアウェイで対戦した時は、先制しながら終了間際に追い付かれ引き分けました。
    ホームではしっかり勝利しておきたいところです。

    171007-01.jpg
    3連休の初日となったこの日ですが、朝から生憎の雨です。
    10月に入り雨が冷たく感じます。

    171007-02.jpg
    天気が悪い上に、チームもここ3試合勝利から遠ざかっております。
    しかしこの良くない雰囲気を吹き飛ばすために、サポーターは一生懸命に声援を送ります。

    「奇跡を起こしに来たんだろ!」の横断幕を手に、スタジアム入りする選手を出迎えます。

    171007-03.jpg
    この日は毎年恒例となっているJA全農あきたpresents
    毎回秋田のお米や農作物などのプレゼントや販売を実施していただいています。

    まずはあきたこまちの新米300gを来場者に無料プレゼント。
    スタジアムに来て新米が貰えるとは、米どころのサッカーチームならではですね。

    171007-04.jpg
    BBパークに設置されたJAブース。
    パンやおにぎり、そして秋田県産の野菜など色々売られていました。

    171007-05.jpg
    秋田県産の野菜と豆板醤を使ったキムチ鍋
    雨降りで冷えた体も暖まります。

    171007-06.jpg
    キムチ鍋をおかずに食べるおにぎりも美味しかったです。

    171007-07.jpg
    秋田県産の豚肉を使用したハム焼き
    ハムやソーセージがたっぷり入って500円、これは凄くお得です。

    171007-08.jpg
    こちらは無料配布の農協牛乳
    パッケージには秋田県のマスコット「んだッチ」が載っています。

    171007-09.jpg
    171007-00.jpg
    JAブース以外にも色々とスタジアムグルメが出店しています。
    こちらは由利本荘市の名産「由利牛」の丸焼き。
    炭火で焼かれた由利牛、口の中に旨みが広がります。

    171007-10.jpg
    171007-11.jpg
    こちらは初出店となるケバブ店、「フラップティーズダイナー」さんのキッチンカー。
    ケバブラップ、ケバブライスなどがあり、写真はおつまみケバブ。
    こちらもお肉の旨みが楽しめました。

    171007-12.jpg
    そんなBBパーク、秋田サポーターに混ざり赤青のFC東京サポの姿もありました。
    各地のスタジアムグルメを食べ尽くす事が話題になっており、「イナゴ」の異名もあるほどです。
    今日の出店の多さはFC東京サポを意識してのものでしょうか…??

    171007-13.jpg
    ゴール裏を赤青に染めるFC東京サポーターの皆さん。
    スタグルは食わせても、勝ち点までは食わせる訳にはいきません。

    171007-15.jpg
    さて試合のほうは、35分にゴール前で韓浩康が倒されてPKを獲得。
    蹴るのは前回のホームでPKを外してしまった田中智大

    171007-16.jpg
    今回はしっかりと決めて、秋田が先制します。
    そして後半に入っても1-0とリードを保ったまま進みます。

    アウェイではここから追い付かれただけに最後まで気を抜けません。


    抜けなかった、のですが…。


    171007-17.jpg
    171007-18.jpg
    1-2…。

    87分に山田将之の同点ゴールが決まると、そのすぐ2分後にユ・インスがゴールを決めて勝ち越します。
    同点に追い付かれた前回の対戦のリベンジをするつもりが、またも終盤に追い付かれ、
    さらに逆転を許してしまうという結果となりました。

    FC東京にはスタグルだけじゃ無く勝ち点まで食い尽くされる事になりました…。

    171007-19.jpg
    ここのところ終盤の弱さが目立つ試合が続いています。
    流石に手を抜いてる訳ではないでしょうが、あまりに簡単に追い付かれ勝ち越される展開が多いです。
    サポーターからも厳しい声が飛びます。

    171007-20.jpg
    とはいえ、首位の栃木は試合が無く2位の沼津は引き分け、順位の変動は無く秋田は3位のままです。
    まだ諦める状況ではありません。残り8試合を全力で勝ちに行くのみです。
    ここで悪い流れを断ち切って再出発しましょう。

    171007-14.jpg
    この日、JA全農あきたさんからチームにあきたこまち150キロが贈られました。
    秋田の美味しい新米で力を蓄えて、ラストスパートを見せてもらいましょう。

    秋田vsF東23の試合結果・データ(明治安田生命J3リーグ第26節:2017年10月7日):Jリーグ.jp




    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :