秋田ロッテblog

    Home > train > 2017.08.03~06 秋田港クルーズ号運行

     

    2017.08.03~06 秋田港クルーズ号運行

    train 2017.08.07 Mon

    170806t-01.jpg
    8月3日から6日の竿燈まつり期間中に、臨時列車「秋田港クルーズ号」が運行されました。

    これは秋田港に寄港したクルーズ船の乗客を秋田駅に運ぶ為、今回初めて試験運行されたものです。
    秋田港のすぐ近くに駅を持つ「秋田臨海鉄道」と、JR東日本の線路を直通で運行します。
    バス輸送に比べて渋滞の心配も無く、スムーズに乗客を運ぶ事が期待できます。
    車両はJR東日本の気動車・キハ40系が使用されました。

    4日間運行された臨時列車のうち、5日と6日の様子を見てきました。

    170806t-02.jpg
    秋田臨海鉄道の中心的な駅である秋田港駅
    貨物列車を専門に運行する事業者で、駅構内にはディーゼル機関車やコンテナ列車が留置されています。

    この普段は貨物列車しか走らない路線に、今回は旅客列車が走る事になります。

    1986年に県立スケート場を会場に開催されたイベント「秋田博'86」の観覧者を輸送する為、
    現在のこまちスタジアム前に臨時駅を設置して旅客列車「アッキー号」を運行した事があります。
    秋田臨海鉄道を旅客列車が走るのは31年ぶりという事になります。

    170806t-03.jpg
    【※列車運行前の7月末に撮影】
    貨物駅の秋田港駅には乗客用のホーム設備が無く、仮設のスロープが設置されました。
    クルーズ船の乗客はここから臨時列車に乗り込む事になります。

    170806t-04.jpg
    170806t-05.jpg
    「貨物線を走る旅客列車」という普段は見られない貴重な光景、是非とも見てみたいです。
    秋田港を出て少しカーブした所にある「下相染踏切」にてスタンバイします。

    170806t-06.jpg
    2017.08.05 15:21 秋田港クルーズ号 秋田港駅~秋田駅

    170806t-07.jpg
    男鹿線で使用されている見慣れたキハ40系ですが、普段走らない貨物線で見ると新鮮に映ります。

    170806t-08.jpg
    大きくカーブしながら土崎駅方面へ走って行きました。
    午後という事もあり光の関係で前面が暗めでしたが…仕方ありません。

    170806t-09.jpg
    翌日の6日、秋田港クルーズ号の運行最終日です。
    この日は場所を変えて、国道7号線の陸橋上から撮影する事にします。

    170806t-10.jpg
    ふと海の方を見ると、この日寄港していた豪華客船「ダイヤモンドプリンセス」が見えました。
    かなり大きな船体で、遠くから見ても存在感があります。

    170806t-11.jpg
    2017.08.06 09:03 秋田港クルーズ号 秋田港駅~秋田駅

    4両編成の車両がカーブを走り抜けていきます。
    同じ列車でも角度を変えてみると雰囲気が違いますね。

    沿道では小さな子供が列車に手を振っていました。

    170806t-12.jpg
    2017.08.05 回送列車 秋田駅~秋田港駅

    秋田駅まで乗客を運び終えた列車が回送されてきました。
    土崎市民グラウンド裏の直線を走って行きます。

    170806t-13.jpg
    この日二本目の運行に備えて、秋田港駅に入線していきました。

    170806t-14.jpg
    発車までの間、秋田港駅の様子を見てみます。
    ポートタワーセリオンとコンテナ車。

    170806t-15.jpg
    そのコンテナ車を牽引するため毎日頑張るディーゼル機関車。

    170806t-16.jpg
    機関車とコンテナ車の向こうに見える「ダイヤモンドプリンセス」。
    せっかくなのでもっと近くでその船体を見てみたいと思います。

    170806t-17.jpg
    デカイ!!

    約2,700名もの乗客を乗せる事が出来るという大きな船体。
    これもう船じゃ無くてビルだろ、ってくらいの巨大さでした。
    クルーズ号だけで無くバスでも多くの乗客を輸送していました。

    170806t-18.jpg
    臨時ホームにて発車を待つクルーズ号。

    170806t-19.jpg
    2017.08.06 10:47 秋田港クルーズ号 秋田港駅~秋田駅

    秋田駅行きとしては最後の運行となるクルーズ号が出発しました。
    多くの乗客が乗っており、窓から手を振ってくれる方も多かったです。

    170806t-06.jpg
    こうして4日間にわたる「秋田港クルーズ号」の試験運行は終了しました。
    秋田臨海鉄道の貨物線をJR東日本の旅客列車が走るという珍しい光景。
    鉄道ファンだけで無く沿線の住民も興味深そうに見ていました。

    「秋田港クルーズ号」は翌年の本格運行に向けて課題の整理、検証を行うそうです。
    本格運行が始まり、来年以降も多くのクルーズ船のお客さんが秋田を訪れるといいですね。




    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    toc : URL 歓迎ありがとうございました

    #e2xIBKiE Edit  2017.08.20 Sun 18:29

    初めまして

    港1047発-駅1116着の臨時列車、先頭車両より
    手を振っていた者です.

    沿線の方々の「驚き」と「歓迎」ぶりを本当に
    嬉しく感じました.

    自分も鉄ヲタの連れ合い監修のもと、この臨時列車
    近々UP予定ですので宜しかったらご覧ください

    http://4travel.jp/traveler/tocblanc/



    comment form
    (編集・削除用) :