秋田ロッテblog

    Home > soccer-17 > 2017.08.06 秋田竿燈まつり市民パレード

     

    2017.08.06 秋田竿燈まつり市民パレード

    soccer-17 2017.08.07 Mon

    170806k-01.jpg
    8月3日から6日にかけて、秋田市にて秋田竿燈まつりが開催されました。
    東北三大祭りの一つであり、毎年多くの観光客が訪れます。

    この竿燈まつり内で毎年開催されているイベントが、「竿燈市民パレード」です。
    秋田市内の各団体が竿燈演技開始前の会場を練り歩くイベントで、ブラウブリッツ秋田も毎年参加しています。

    2016.08.06 竿燈市民パレードに参加しました

    自分は昨年に続いて今年も参加して、太鼓を叩き応援しました。

    170806k-02b.jpg
    パレードの待機場所では、サポーターに加えて選手やブラウゴンが来ていました。
    去年などは試合日と被る為にサブ組の選手が中心となっていましたが、今年はリーグ戦の中断期間と重なったため、
    田中智大や有薗真吾など主力メンバーが集まる事が出来ました。

    170806k-03.jpg
    竿燈大通りに入場して、いよいよパレードが始まります。

    170806k-04.jpg
    ブラウブリッツの他に、ラグビーの秋田ノーザンブレッツ、バスケットの秋田ノーザンハピネッツの選手も登場しました。
    秋田のスポーツスポーツチームが竿燈まつりに集結して、地元チームをアピールします。
    (それにしてもラグビー選手ってやはり体がデカイですね…そこに驚いた)

    いよいよパレードが始まり、サポーターみんなで応援チャントを歌います。
    こちらも一生懸命太鼓を叩きますが、途中で大きなハプニングが…。

    170806k-05.jpg
    (゚д゚)!!

    なんか音が変わった気がして、ふとマレットを見ると先端の丸いフェルトが取れてました…
    予備を持ってなかったのでそのまま叩かざるを得ませんでしたが、先端が外れて金属のシャフトが剥き出しになっており、
    叩くとヘッドに大きな痕が残ってしまい、これはダメだなと思い…。

    170806k-06.jpg
    上下をひっくり返し、ゴムのグリップ部分で叩くという急場凌ぎでした…。
    なんとかパレード終了まで叩き続ける事に成功しました。
    (ちなみに落ちたフェルトは後ろのサポ仲間が拾ってくれました。感謝)

    今日は何とか凌げましたが、次の試合までにマレットの修理をしとかなきゃ…。

    (個人的なハプニングはあったものの)ブラウブリッツ秋田の市民パレードは無事に終了しました。
    観客の皆さんは一緒に手を叩いたり歌ったりしてくれて応援に参加してくれました。
    県内外の多くの人にブラウブリッツをアピールできたと思います。

    170806k-07.jpg
    パレード終了後は、サポーター仲間とご飯を食べる事にしました。
    エリアなかいち内にある比内地鶏料理の店「本家あべや」さん。

    170806k-08.jpg
    比内地鶏親子丼
    比内地鶏の旨みある肉と、トロトロの卵を一度に味わえる贅沢な一品。
    美味しくいただきました。

    170806k-09.jpg
    170806k-10.jpg
    食べ終えて外に出ると、既に竿燈の演技は終わり各町内に帰る頃でした。
    ゆっくりご飯食べてるうちに、いつの間にか祭り本番が終わっちゃってたのがちょっと残念…(苦笑)。

    170806k-11.jpg
    170806k-12.jpg
    170806k-13.jpg
    竿燈囃子の美しい音色を奏でながら各町内に戻っていく竿燈。
    これから町内で戻り竿燈が行われ、今年の竿燈まつりは幕を閉じる事になります。

    170806k-14.jpg
    今年の竿燈まつりは延べ131万人の観覧客が訪れたそうです。
    先ほどまで多くの人でごった返した会場周辺も、すっかり静かになりました。

    170806k-15.jpg
    この4日間の祭り期間中は好天に恵まれ、月もこのように綺麗に見えました。
    来年もこのように良い天気の中で竿燈が開催されるといいですね。




    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :