秋田ロッテblog

    Home > soccer-16 > 奇跡は起こるよ何度でも - 2016.11.06 SC相模原 -

     

    奇跡は起こるよ何度でも - 2016.11.06 SC相模原 -

    soccer-16 2016.11.07 Mon

    161106-01.jpg
    11月6日、八橋運動公園陸上競技場にてSC相模原戦が開催されました。

    5月の富山戦以来となる陸上競技場での試合。
    富山戦と同じく今日も勝利を挙げたいところです。

    161106-02.jpg
    横浜FMや磐田などで活躍して、今季より相模原に所属する川口能活

    秋田の伊東輝悦とは同じ静岡出身で、1996年の「マイアミの奇跡」メンバー同士でもあります。
    Jリーグや日本代表で長年活躍してきたベテラン同士が、今年はJ3という舞台で対戦する事になりました。

    161106-03.jpg
    相模原サポーターの皆様。
    現在5連敗中、7月31日の福島戦を最後に勝利が無いなど苦戦が続く相模原ですが、
    久々の勝利を掴み取る為に秋田まで応援に来てくれました。

    161106-04.jpg
    しかし秋田サポーターもホームとして負けられません。
    この日はクラブ史上初の観客5千人超えを目指す「5000人de応援デー」が実施されました。

    161106-05.jpg
    メインスタンドだけじゃ無くバックスタンドもご覧のような入りです。

    161106-06.jpg
    さて今日のスタジアムグルメは、初出店のイタリア料理店「コジコジ」さん。
    スタジアム近くに店舗があり、本場のナポリピッツァやパスタを提供するお店です。

    161106-07.jpg
    ワンハンドで食べられる「揚げピッツァ」は、手軽に食べられて試合観戦にピッタリです。

    161106-08.jpg
    パスタの麺にトマトやチーズ等の具材を絡めて食べる「まぜそば」。
    こうしてスタジアムで手軽にピッツァやパスタを楽しめるのは良いですね。

    お腹を満たして、いよいよ試合開始。
    多くの観客が応援する中で開催された試合の行方は…。

    161106-10.jpg
    2-1

    66分に飯田涼のゴールにより1点を失います。
    しばらくリードされたまま試合が進みますが、85分に熊谷達也が同点ゴールを決めます。
    そして引き分けか、と思わせた90+3分、畠中佑樹の勝ち越しゴールが決まりました!!

    161106-11.jpg
    劇的なゴールから間もなくホイッスルが鳴り、試合が終わりました。
    勝利を喜ぶ秋田の選手達と、ピッチに倒れ込む相模原の選手達という対照的な構図。
    7月以来の勝利どころか、引き分けの勝ち点1まで寸前で逃したショックは大きかったと思います。

    161106-12.jpg
    この日の入場者数は5371人と、目標の5000人を超える事が出来ました。
    その5371人の前で劇的な逆転勝利を見せる事が出来た秋田。

    伊東と川口の「マイアミの奇跡対決」にふさわしい、奇跡の逆転劇だったと思います。

    161106-09.jpg
    負傷離脱中の浦島貴大のユニホームは、前節に続きこの日もベンチに掲げられていました。

    161106-15.jpg
    それだけでなく、試合後のサイン会では久富賢が浦島のユニホームを着用していました。

    靱帯と半月板を傷め、今月15日に手術を控える浦島。
    浦島の分まで戦おう、という気持ちが掴んだ今日の勝利だったと思います。
    まさに今季のスローガン「全員力」に相応しい勝利でした。

    161106-13.jpg
    スタジアム後ろの木々はすっかり色付いており、日差しに照らされて鮮やかでした。
    秋も深まり、やがて冬がやって来ます。
    J3の今シーズンは残り2試合。長かったシーズンもそろそろ終わろうとしています。

    161106-14.jpg
    この日の勝利で4位浮上となった秋田ですが、まだまだ上を目指して戦いましょう。

    全員力。We are AKITA.




    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :