秋田ロッテblog

    Home > idol > 2016.09.25 女川遠征記【秋刀魚収穫祭&SCK編】

     

    2016.09.25 女川遠征記【秋刀魚収穫祭&SCK編】

    idol 2016.09.27 Tue

    160927s-01.jpg
    9月25日、宮城県女川町に行ってきました。

    今回女川に行った目的とは。
    ・女川産のサンマを味わうイベント「おながわ秋刀魚収穫祭」に行く事
    ・その収穫祭のステージイベントに参加するアイドル「SCK GIRLS」のライブを見る事
    ・収穫祭と同日開催される「コバルトーレ女川」のホームゲームを観戦する事

    まずは、おながわ秋刀魚収穫祭とSCK GIRLSのレポートをお送りします。

    160927s-02.jpg
    秋田を早朝に出発して女川を目指します。
    石巻までは割とスムーズに行けましたが、女川まで数キロの辺りから急に渋滞が始まります。
    恐らく皆さん秋刀魚収穫祭に向かうようで、結局この区間だけで1時間半ほど掛かりました…。

    やっとの事で到着した会場も、ご覧のように人で溢れかえっています。
    これだけ多くの皆さんが、女川のサンマを求めてやって来たのです。

    160927s-03.jpg
    目玉イベントの一つが、焼きサンマを無料で振る舞うという企画!!
    女川産の旬のサンマをその場で炭火焼きにして、無料で食べる事が出来るという大盤振る舞いです。
    また、別ブースではサンマのつみれ汁も無料で振る舞われていました。

    流石に大行列が出来ていましたが、ここに来てサンマを食べない訳にはいきません。
    行列に並んでみましょう。

    160927s-04.jpg
    160927s-05.jpg
    列が進んでいくと、サンマを網焼きする様子が見えてきました。
    数え切れないほどのサンマが一斉に焼かれており、辺りはサンマの焼ける香りと煙で一杯です。

    160927s-06.jpg
    こちらが頂いた焼きサンマ。大きくて立派です。
    やはり旬なだけに脂がしっかり乗っており、口の中に旨味が広がります。
    こんなに美味しいサンマが無料で食べられるなんて、本当に太っ腹です。

    160927s-07.jpg
    さて、ステージではSCK GIRLSのライブが始まりました。

    SCKは気仙沼生まれのアイドルグループで、被災地を元気づける為に活動しています。
    気仙沼と同様に、女川も津波で大きな被害を負った地域です。
    また女川のコミュニティFM局(現在は閉局)でSCKの番組を放送していたという縁もあります。

    そんな気仙沼の「復興メッセンジャー」SCK、今日は女川に元気を届けにやって来ました。

    160927s-08.jpg
    リーダーまりか

    160927s-09.jpg
    サブリーダーありさ

    160927s-10.jpg
    そして、りかこ・すず・きょうか。合計5人によるステージです。
    偶然にも、6月の気仙沼でのライブと同じメンバーです。

    160927s-11.jpg
    まりか・ありさの二人は、収穫祭の特製Tシャツを来てステージに挑みました。

    160927s-12.jpg
    この日センターを務めたすず。
    昨年9月21日に気仙沼海の市でのライブでデビューした彼女は、デビュー1周年を迎えました。

    150921sck-09.jpg
    【2015年9月】
    ちなみにこちらがデビュー当時の写真です。
    まだ加入したてで緊張してるように見えますね。

    160927s-13.jpg
    160927s-14.jpg
    そこから大きく成長したすず。
    パフォーマンス的にもそうですし、身体的な意味でもそうです(とにかく手脚が伸びた!)。
    まりか・ありさの先輩二人の間で、堂々とセンターを務めています。

    160927s-15.jpg
    160927s-16.jpg
    160927s-17.jpg
    今回は5人という少なめの人数ながら、5人とも精一杯のパフォーマンスを見せてくれました。

    160927s-18.jpg
    ただ精一杯すぎたのか、リーダーまりかはブーツの紐がほどけて結び直す一幕も…(それも二度)。

    160927s-19.jpg
    160927s-20.jpg
    160927s-21.jpg
    最後はデビュー曲「ありがとうの言葉」を歌いきり、ステージは終了しました。
    彼女達の力強いパフォーマンスを見ると、こちらも元気付けられます。

    さてステージ終了後、試合中のコバルトーレ女川の試合経過がアナウンスされました。
    この試合で勝利or引き分けだと優勝する事、そして現在女川がリードしている事が伝えられると、会場からは大歓声!
    さらに優勝決定の場合は、こちらのステージで優勝報告会が行われる事も告知されました。

    試合の行方をこの目で見に、徒歩10分ほどの女川町総合運動公園に向かう事にします。

    【コバルトーレ女川編】に続きます。




    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :