秋田ロッテblog

    Home > soccer-16 > TDK、誇れよその名- 2016.09.24 福島ユナイテッドFC -

     

    TDK、誇れよその名- 2016.09.24 福島ユナイテッドFC -

    soccer-16 2016.09.24 Sat

    160924-01.jpg
    9月24日、あきぎんスタジアムにて福島ユナイテッドFC戦が開催されました。

    福島とは3月13日の開幕戦アウェイで対戦して、後半に先制するもATに追い付かれて引き分けました。
    ホームで迎え撃つ今日は、しっかり勝ちきりたいところです。

    160924-03.jpg
    この日は午前中にもう一つの試合が開催されました。
    JリーガーOBによる「Jドリームス」と、TDKサッカー部のOBによる「TDKSC レジェンド」の対戦です。

    160924-18.jpg
    TDKSCはブラウブリッツの前身クラブとして2009年まで活動していました。
    東北リーグ2部北に所属する「TDK親和会」に所属する者、海外を含む他クラブで活躍する者、
    そして現役引退した者…も含めて、様々なOBがこの日の為に集結しました。

    160924-04.jpg
    サポーターもTDK時代のユニフォームを着用して、当時使われたチャントを歌います。

    160924-05.jpg
    Jドリームスの目玉選手と言えば、前園真聖でしょう。
    元日本代表で、現在秋田に所属する伊東輝悦「マイアミの奇跡」を起こした事でも有名です。
    最近はバラエティ番組でも姿を見せますね。

    現役時代はほっそりしたイメージでしたが、今日見た感じでは若干肉付きが良くなってるような…。

    160924-06.jpg
    一方のTDKSCレジェンドに所属する岩瀬浩介
    ブラウブリッツ初年度の2010年に引退後、クラブ職員から取締役社長に就任して現在に至ります。
    引退から6年ほど経ちましたが、現役時代並みに絞った身体を見せてくれました。

    160924-15.jpg
    試合の方は、2-1でJドリームスの勝利でした。

    160924-08.jpg
    160924-09.jpg
    両チームの選手が挨拶に来てくれました。
    OB同士による「ゆるーい」試合かなと思っていたら、始まってみると両チームとも予想以上に真剣だった印象です。
    なかなか面白い試合だったと思います。

    160924-10.jpg
    昼から始まるJ3公式戦までの間に、BBパークを周ります。
    こちらは稲庭うどんの老舗「佐藤養助」の移動販売車です。

    160924-11.jpg
    冷たいうどんの「ぶっかけうどん」。
    強いコシと喉ごしの良さは、さすが稲庭うどんの名店だけあります。
    シンプルな具材だからこそ、麺本来の味がよくわかります

    160924-12.jpg
    こちらは福島のPRブース「ふくしまるしぇ」

    160924-13.jpg
    ジュースやジャムなど、福島県産の飲食物を購入する事が出来ます。
    自分は手前にある塩ゆでピーナッツとシジミだしラーメンを購入しました。

    160924-14.jpg
    横断幕で真っ赤に染まった福島ゴール裏。
    同じ東北同士の対戦という事で、お互い燃える気持ちでしょう。

    そんな東北ダービーの試合の行方は。

    160924-07.jpg
    2-1

    開始5分でアレックスに先制されるも、前半終了間際に得たPKを田中智大が決めて同点。
    そして77分に決めた日髙慶太の勝ち越しゴールが決勝点となりました。

    160924-16.jpg
    勝ちはしたものの、福島のペースで進み再三危ない場面がありました。
    後半のアディショナルタイムまで攻め込まれ、辛うじて抑え込む事が出来ました。

    試合終了のホイッスルが鳴った後、下田光平は倒れ込んでしまい松本拓也に持ち上げられていました。
    それだけの死闘を繰り広げたという事でしょう。

    160924-17.jpg
    これでホーム5連勝、そして順位を5位に上げたブラウブリッツ。
    多くのサポーターが声援を贈ります。

    160924-02.jpg
    TDKSCがブラウブリッツとなって今年で7年目
    TDKSC時代からのサポーターも居れば、ブラウブリッツ発足後からのサポーターもだいぶ増えてきました。
    (ちなみに自分もTDKSCは2試合しか見ておらず、本格的な応援はBB発足後からでした)

    現在の選手は全員ブラウブリッツ発足後の加入で、TDKSC時代を知る選手は居ません。

    それでもクラブの中には、TDKSC時代の血が確実に流れ続けてると思います。

    160924-19.jpg
    TDKSCがあったから、今のブラウブリッツがある。

    今も胸スポンサーとして残るTDKを誇りに思い、これからも戦い続けていきましょう。

    秋田vs福島の試合結果・データ(明治安田生命J3リーグ第23節:2016年9月24日):Jリーグ.jp




    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :