秋田ロッテblog

    Home > baseball-観戦記 > 2016.07.23 東北楽天-千葉ロッテ in Koboスタ宮城【その2】

     

    2016.07.23 東北楽天-千葉ロッテ in Koboスタ宮城【その2】

    baseball-観戦記 2016.07.28 Thu

    160723b-01.jpg
    【その1】の続きです。
    Koboスタ宮城の楽天対ロッテ、いよいよプレーボールです。


    160723b-03.jpg
    レフトの楽天応援席。
    週末という事もあり両チームのファンが多く訪れて、満員に近い入りでした。

    160723b-02.jpg
    ロッテの先発はルーキー・関谷亮太

    160723b-09.jpg
    簡単にツーアウトを取りますが、続く三番レフトのゼラス・ウィーラー

    160723b-04.jpg
    打球は勢いよくレフトスタンドに飛んでいきソロホームラン、楽天が先制します。

    二回表に田村龍弘のタイムリーで同点に追い付きますが、その裏に三好匠がスリーランを放ちます。
    さらに三回にはウィーラーが二打席連続となるソロホームランを放ち、3回までで1-5と4点のリードを許します。

    160723b-10.jpg
    関谷は3回5失点でマウンドを降り、4回からは古谷拓哉が登板します。
    4回と5回を共に三者凡退に抑える好投を見せます。

    160723b-11.jpg
    5回が終了してグラウンド整備。
    今年から天然芝化されたグラウンドを、係員の皆さんが丁寧に整備します。

    160723b-05.jpg
    160723b-06.jpg
    それにしても久々に来た宮城球場、ビジョン類の充実がとても目立ちます。
    特に右中間にあるKoboをモチーフにした大型ビジョンが、様々な場面で活用されていました。
    選手の詳細な成績、また応援歌の歌詞などが表示されます。

    160723b-07.jpg
    また、この日はテレビゲーム太鼓の達人とのコラボレーションとして、キャラクターの「どんちゃん」が登場。
    曲に合わせて太鼓の達人風の画面が登場し、ファンに手拍子を促すという演出。
    あと写真には撮れませんでしたが、ファウルボールが飛ぶと「ファウルボールに注意だドン!」のメッセージもありました。

    160723b-08.jpg
    メインのスコアボードも全面LEDにリニューアルされ、画面一杯を使って映像が表示する事ができます。
    流石に電子書籍を球場名にしているだけに、ビジョン類には一切妥協していないですね。

    160723b-12.jpg
    2-5と3点差で迎えたロッテのラッキーセブン。
    ライトスタンドにギッシリと集結したロッテファンがタオルを掲げます。

    160723b-13.jpg
    ランナーを溜めて満塁にすると、角中勝也のタイムリーでまず1点を返します。
    続くデスパイネもタイムリーを放ち、ロッテが5-5の同点に追い付きます!
    この勢いで勝ち越したかった所ですが、後続が倒れて同点止まりに終わります。

    160723b-14.jpg
    試合は同点のまま延長戦に突入します。
    11回裏、この回登板した大嶺祐太がランナーを溜めてしまい、サヨナラ負けの危機。
    しかし今季より楽天入りした今江敏晃を仕留めて、何とかピンチを切り抜けます。

    160723b-15.jpg
    12回表も無得点だったロッテは今日の勝ちが無くなります。
    12回裏、イニングまたぎの大嶺がランナーを溜めると、松永昂大に交代します。
    1アウト満塁で藤田一也を迎えます。

    …。

    160723b-16.jpg
    160723b-17.jpg
    サヨナラ!!

    最後は松永がピッチャーゴロを弾いてしまい、サヨナラエラー負けという何とも言いがたい結末に…(苦笑)。

    160723b-18.jpg
    10時前までかかる長時間ゲームは、楽天のサヨナラ勝ちという形で幕を下ろしました。
    楽天ファンが勝利の余韻に浸る中、ロッテファンはゾロゾロと帰宅していきました。
    自分もヒーローインタビューを待たずに早々と球場を去りました…。

    …疲れた(苦笑)。

    ちなみに福浦はこの日の出番はありませんでした。
    あと1点が欲しかった展開。ここで福浦の一打があれば…と思わずにいられません。

    160723b-19.jpg
    しかし試合はこういう事になりましたが、久々に来たKoboスタは色々と新鮮でした。
    色々と「お客さんを楽しませる為の仕掛け」があちこちにありますね。
    例えばこの夏の「夏スタ」企画での、球場正面の飲食ブース。結構賑わっていました。

    160723b-20.jpg
    また、スタンドには各種ボックスシートがあり、仲間と楽しく観戦できます。

    160723b-21.jpg
    スタンドの各所にはWi-Fiスポットもあり、無料でスマホなどによるネットが楽しめます。
    こうした所のサービスは楽天ならではといった感じですね。

    160723b-22.jpg
    様々な仕掛けが沢山だった、Koboスタ宮城での久々の観戦でした。

    【おまけ】

    160723b-23.jpg
    試合前、南三陸町の歌津地区に立ち寄りました。
    訪れたのはこちらの仮設商店街、伊里前福幸商店街

    響け、ありがとうの言葉 -宮城遠征を振り返る-

    伊里前に来るのは2013年以来3年ぶりとなります。
    当時と比べると道路を挟んで海側に移転していました。

    160723b-24.jpg
    ナンバーワン野郎 - 2016.05.01 ガンバ大阪U-23 -

    今年5月のブラウブリッツ秋田の試合で、商店街の告知ブースが設置されていました。
    これを見て再び訪れたいと思い、今回再訪する事が出来ました。
    多くのJリーグクラブのフラッグが海風に吹かれていました。

    160723b-25.jpg
    商店街の近くにある「平成の森しおかぜ球場」では、8月に楽天対日本ハムの二軍戦が開催されます。

    この球場へは2008年に開催された楽天対ロッテの試合で訪れています。
    2011年の東日本大震災で壊滅的な被害を負った南三陸町ですが、高台にある球場は被害を免れました。
    その後も定期的に楽天の二軍戦が開催されています。
    こうした取り組みを続ける事が、復興を進めるのに大事な事だと思います。

    短い滞在期間でしたがいい所でした。また行きたいと思います。


    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

    太鼓の達人 ドコドン!ミステリーアドベンチャー
    価格:4320円(税込、送料無料) (2016/7/29時点)



    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :