秋田ロッテblog

    Home > soccer-16 > 2016.06.19 気仙沼女川遠征記【コバルトーレ女川編】

     

    2016.06.19 気仙沼女川遠征記【コバルトーレ女川編】

    soccer-16 2016.06.22 Wed

    160619-c08.jpg
    【気仙沼・SCK GIRLS編】の続きです。
    気仙沼でのSCK GIRLSライブ終了後、コバルトーレ女川のホームゲームを観戦しに行きました。

    160619-c01.jpg
    気仙沼から約2時間で女川町に着きました。
    町の中心部は大規模な復興工事が行われており、道路がナビの表示と結構変わっておりました。
    そんな訳で多少迷いつつ、試合会場の女川町町民第二多目的運動場に到着しました。

    160619-c22.jpg
    このスタジアムを本拠地にするチーム、コバルトーレ女川
    東北社会人サッカーリーグの1部リーグに所属しており、現在首位を走っております。
    この日はリーグ第13節、福島のいわき古河FCと対戦します。

    160619-c03.jpg
    メインスタンドからの眺め。
    ピッチはロングパイル人工芝が敷かれており、成年用と少年用二面のラインが引かれております。

    160619-c04.jpg
    このスタジアムの特筆すべき所は、球技場と野球場の兼用という事。
    このように野球用のスタンドが二ヶ所に設置されており、二面の野球場として使用する事が出来ます。

    ちなみに運動場の隣には野球場がありましたが、現在は仮設住宅が建てられており試合は出来ません。
    ただし内野スタンドとスコアボードは野球場時代のまま残されていました。

    160619-c05.jpg
    会場ではご覧のようなマッチデープログラム「コバスポ」が無料で配られていました。
    カラー印刷で裏面には選手一覧も掲載されています。
    地域リーグとは思えないほど立派な作りです。

    160619-c06.jpg
    160619-c07.jpg
    スタジアム正面には飲食物の売店も出ております。
    そのうちの一つ、ホヤの焼きそば「ホヤキソバ」
    ホヤの産地である女川で食べるホヤは、クセも無く食べやすいです。

    上に掛かるのはネギと思ったら大葉で、爽やかな風味をプラスしてくれます。

    160619-c02.jpg
    スタジアム前にはコバルトーレ応援自販機が設置されています。
    売上の一部が強化資金に充てられるそうです。

    このように、地域リーグの所属チームとは思えないほど配布物も売店も充実しておりました。

    160619-c08.jpg
    160619-c09.jpg
    ピッチに両チームの選手が集合し、いよいよ試合開始です。

    160619-c10.jpg
    ゴール裏ではコバルトーレサポーターが声援を送ります。

    160619-c11.jpg
    そんなコバルトーレで自分が注目した選手がこちら、DFの木内瑛選手!
    秋田出身で、2013年にブラウブリッツ秋田に加入しました。
    残念ながら1年で秋田を退団しますが、翌年より女川に移籍して今年で3年目です。

    160619-c12.jpg
    木内選手の横断幕には「鉄壁の守備と的確なコーチングで勝利を呼び込む」とあります。
    実際に試合を観ていても、結構声を出してチームメイトに指示を出していたのがわかりました。
    守備の要としてチームに貢献しているようです。

    160619-c13.jpg
    スタジアム観察も兼ねて、色々な角度から試合を観てみます。
    ホーム側ゴール裏付近より。

    160619-c14.jpg
    こちらはバック側。メインスタンドとホームゴール裏スタンドが見えます。

    160619-c15.jpg
    攻めてくるいわき古河の選手達を、木内をはじめとする守備陣が抑え込みます。

    160619-c16.jpg
    160619-c17.jpg
    結果は4-0
    前半後半と2点ずつ決めた女川が、いわきを0点に抑えました。
    女川は首位をキープしました。

    160619-c18.jpg
    ゴール裏のサポーターと共に勝利の喜びを分かち合います。

    160619-c19.jpg
    試合後、木内選手と記念撮影をしてきました。
    「秋田から来たブラウブリッツサポーターです」と伝えると喜んでいただきました。

    ブラウブリッツでは1年だけの在籍だったものの、女川で活躍を見せる木内選手。
    これからも末永く頑張ってほしいと思います。

    160619-c20.jpg
    さて試合後に立ち寄ったのはJR女川駅
    この駅舎には温泉施設女川温泉ゆぽっぽが併設されております。

    160619-c21.jpg
    こちらではコバルトーレ女川の応援キャンペーンを開催していました。
    ホームゲーム開催日には、先ほど紹介した「コバスポ」を持参で入浴料が半額。
    そして勝利時には試合翌日にも入浴料が半額になるというものです。

    せっかくの機会ですので、ゆぽっぽに入浴してきました。
    コバルトーレのTシャツを着用した従業員にコバスポを提示し、半額で温泉に浸かってきました。
    秋田~気仙沼~女川と移動してきた旅の疲れも、温泉にゆっくり浸かって癒やされました。

    160619-c23.jpg
    駅前にはご覧のような試合を告知するバナーも掲げられていました。
    このような様子を見て、コバルトーレが地域に定着しているなという事を実感しました。
    その定着度はJリーグクラブにも負けていないと思います。

    2011年、東日本大震災で大きな被害を負った女川町。
    コバルトーレも1年間の活動休止を余儀なくされました。
    そこから再び活動を始め、今季は首位になるほどの好調さを見せています。
    そんな地元クラブの活躍に、女川町民の皆さんも元気づけられている事と思います。

    160619-c22.jpg
    初めて来た女川町で、初めて観戦したコバルトーレ女川の試合。
    とても強く印象に残り、忘れられない一日でした。
    コバルトーレの戦いをこれからも注目していこうと思います。




    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    SSC NAPOLI 10 : URL

    #- 2016.06.24 Fri 20:58

     今年はカンビアーレが2部なので行けませんでしたが(猿田との試合日には三ツ沢行ってました...)
     サッカーに関しては良い思い出がねえんだよな~。ここ(苦笑)
     女川サポには応援では負けてない(つもり)・・・けどね(笑)
     残念ながら、瑛たちが秋田に来るのが7/3でがっつりかぶりました・・・それも雄和で14時。
     去年みたいに隣の人工芝だったらこのタイムラグはありがたかったけど。

    sats@管理人 : URL >SSC NAPOLI 10 さん

    #- 2016.06.25 Sat 01:23

    日程かぶりは確かに痛いですね…。今週末開催とかだったら良かったのですが。
    とはいえ木内が頑張ってる姿を女川で見られたのは良かったです。

    comment form
    (編集・削除用) :