秋田ロッテblog

    Home > baseball-観戦記 > 2016.05.28 東北楽天vs千葉ロッテ in 鶴岡【その2】

     

    2016.05.28 東北楽天vs千葉ロッテ in 鶴岡【その2】

    baseball-観戦記 2016.06.01 Wed

    160528-25.jpg
    【その1】の続きです。

    18時から始まったナイトゲーム。
    日中の暑さも日が落ちると和らぎ、風が吹きだすとだいぶ涼しくなりました。
    試合の行方は果たしてどうなるか。

    160528-26.jpg
    前日二軍落ちして、今回の鶴岡遠征にも帯同した今江敏晃
    イニング間のキャッチボールの相手として姿を見せましたが、残念ながらこの日の出場はありませんでした。
    他球団に移籍したとはいえロッテを支えてきたベテラン。気になります。

    160528-28.jpg
    5回表にはロッテ打線が珍しく爆発します。
    打者一巡の猛攻で一気に5点を追加します。

    160528-27.jpg
    捕手登録ですがこの日はレフトで出場した寺嶋寛大
    2回に続きタイムリーを放ち、合計4打点の活躍を見せました。

    160528-29.jpg
    5回が終わり1-9の大差で負けている楽天ですが、スイッチがタオルを回して観客を盛り上げます。

    160528-30.jpg
    先発の黒沢は5イニングを1失点に抑える好投でした。
    6回に登板したのは、ルーキー東條大樹
    1イニングを無失点に抑えました。

    160528-31.jpg
    7回裏、楽天のラッキーセブンで赤いジェット風船が空に舞います。

    160528-32.jpg
    その7回から登板した、こちらもルーキー田中靖洋

    160528-33.jpg
    楽天には栗原の他にもう一人山形出身選手が居ます。
    鶴岡の隣、酒田出身のキャッチャー・下妻貴寛

    160528-34.jpg
    7回に田中からタイムリーヒットを放ちました。
    大差が付いた試合ですが、地元出身選手の活躍に大声援が贈られました。

    1点を失った田中靖ですが後続を抑え、1イニング1失点という成績でした。

    160528-35.jpg
    ロッテのルーキー・平沢大河
    2回にヒットを放つものの、他の4打席はいずれも三振という結果でした。
    じっくり鍛え上げて、いずれロッテを支える選手になってもらいたいです。

    160528-36.jpg
    8回から登板した吉原正平
    1イニングを3人でピシャリと抑えて無失点。

    160528-37.jpg
    最終回・9回には宮崎敦次が登板します。

    160528-38.jpg
    山形出身の栗原が打席に立ちます。
    ホームラン性の打球が飛びスタンドは騒然としますが、惜しくもポールの外側に飛びファール…。
    結局三振に倒れてこの日はノーヒット。地元で活躍を見せる事は出来ませんでした。

    160528-39.jpg
    160528-40.jpg
    宮崎が1イニングを無失点に抑えて、試合終了となりました。

    160528-41.jpg
    試合結果は10-2。ロッテの圧勝で終わりました。
    東北開催で勝てなかった楽天ですが、オコエと地元出身の下妻が活躍という見せ場がありました。

    160528-42.jpg
    先ほどまで熱戦が繰り広げられたグラウンドを、係員の皆さんが整備します。
    皆さんの丁寧な手入れのおかげで、この綺麗な芝生が保たれているのですね。

    立派なスタジアムで良い試合を観る事が出来ました。
    またここで試合を観てみたいです。

    160528-43.jpg
    ナイター照明に照らされるドリームスタジアムを後にします。

    楽天の二軍はこの後も東北各県で試合を開催します。
    そのうちロッテ戦はもう1試合、福島県南相馬市にて9月3日に開催されます。
    昨年に続く南相馬での開催。こちらも注目してみたいと思います。

    160528-07.jpg
    両チームの選手、その他関係者の皆様、お疲れ様でした。




    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :