秋田ロッテblog

    Home > baseball-観戦記 > 2016.05.28 東北楽天vs千葉ロッテ in 鶴岡【その1】

     

    2016.05.28 東北楽天vs千葉ロッテ in 鶴岡【その1】

    baseball-観戦記 2016.05.31 Tue

    160528-05.jpg
    5月28日、鶴岡ドリームスタジアムにてイースタンリーグ・楽天イーグルス対千葉ロッテマリーンズ戦が開催されました。

    東北各県で二軍戦を開催している楽天。
    この日は山形県鶴岡市を舞台にして千葉ロッテマリーンズ戦を開催します。

    160528-01.jpg
    試合はナイターで開催されますので、日中は鶴岡市内を観光しました。
    こちらは鶴岡市の中心部にある鶴岡公園
    かつては鶴ヶ岡城があった城址公園で、大きなお堀があります。

    160528-02.jpg
    現在は城などの建物はほとんど現存していませんが、広々とした公園で散歩すると気持ちいいです。

    160528-03.jpg
    お城の時代から唯一残された建造物がこちら、稲荷神社です。
    沢山の赤い鳥居が連なる様子が印象に残ります。

    折角なのでお参りしてきました。
    願いはもちろん今日のロッテの勝利です。( ̄ー ̄)

    160528-04.jpg
    鶴岡公園から車で数分、鶴岡ドリームスタジアムに到着しました。
    この日の鶴岡はかなり天気が良く、5月とは思えない程の暑さを感じました。

    160528-06.jpg
    当日券を購入します。
    聞いた話では前売り券は完売だそうで、注目の試合という事がわかります。

    160528-07.jpg
    今年より登場した新しいマスコット、スイッチがやって来ました。
    オウギワシをモチーフにしたキャラで、米国カリフォルニア州の出身だとか??

    160528-08.jpg
    開場時間となりました。
    入場ゲートは一塁側と三塁側に分かれていますが、ホームの一塁側では選手がお出迎えします。
    ドラフト1位ルーキーのオコエ瑠偉をはじめ、古川侑利・濱矢廣大・牧田明久の計4選手。
    こんなに選手と間近で触れ合える機会はなかなか無いですよ。

    160528-09.jpg
    160528-10.jpg
    入場しました。
    何と言っても目を惹くのが、内外野に敷かれた天然芝
    Koboスタも今年より内外野天然芝となりましたが、鶴岡は1999年の開場時からこの芝です。
    とても手入れが行き届いており綺麗です。

    160528-11.jpg
    開場時はロッテの選手が練習中。
    ティーバッティング中の選手は、こちらも注目のルーキー・平沢大河
    オコエと平沢、昨年の高校野球を湧かせた二人を一度に見られるとは贅沢です。

    さて楽天の選手に目を向けると…。

    160528-13.jpg
    い、今江!??

    160528-14.jpg
    今季ロッテからFA移籍したものの、打撃不振により前日に二軍落ちした今江敏晃。
    長年ロッテを支え続けてきた今江を、まさか鶴岡の地で見られるとは思いませんでした。
    この時は山下二軍監督に挨拶をしていました。

    160528-15.jpg
    スタメン発表。
    スコアボードはLEDが採用されており、ご覧のように文字だけで無く画像も表示されます。

    160528-16.jpg
    鶴岡市長の榎本政規氏による試合前のスピーチ。

    160528-17.jpg
    始球式はこの試合の冠スポンサーである荘内銀行の専務取締役、上野雅史氏でした。

    160528-18.jpg
    試合開始。
    トップバッターはショートで先発出場の平沢。
    仙台育英出身・同じ東北のルーキーという事で声援も多かったですが、第一打席は三振に倒れました。

    160528-19.jpg
    ロッテの先発は右のサイドスロー・黒沢翔太
    2年前の横手で登板した時には3回13失点で降板という成績でしたが、果たして今日はどうか。

    160528-20.jpg
    楽天もルーキーのオコエを1番に置いてきました。
    その第一打席は…。

    160528-21.jpg
    鋭い打球を外野に飛ばすと、俊足を飛ばしてあっという間に三塁に到着。
    次の榎本葵が外野フライを打つと、タッチアップであっさりと本塁到達。先制のホームを踏みます。

    その俊足に、鶴岡の観客からはどよめきが起こるほどでした…。
    甲子園を湧かせたドラフト一位は伊達ではありません。

    ちなみにオコエは次の回の守備時に牧田と交代しました。
    「走塁時の怪我か?」と心配でしたが、翌日に一軍昇格が発表されました。
    一打席だけ見ても高卒離れした実力というのがわかります。一軍でも活躍を見せそうです。

    160528-23.jpg
    160528-24.jpg
    2回表、先頭バッターの井上晴哉がレフトにホームランを放ち同点に追い付きます。
    さらに寺嶋と平沢がタイムリーを放ち、この回4点を取って逆転に成功します。

    160528-22.jpg
    2回裏、5番DHで出場するのは山形県出身の栗原健太
    今季広島から移籍した地元出身の選手に、大声援が贈られていました。
    しかし第一打席はセカンドゴロに倒れます。

    試合は2回を終わって4-1でロッテがリード。果たしてこの先はどうなるか。
    【その2】に続きます。




    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :