秋田ロッテblog

    Home > soccer-16 > 挑み続ける覚悟はあるか - 2016.04.03 FC東京U-23 -

     

    挑み続ける覚悟はあるか - 2016.04.03 FC東京U-23 -

    soccer-16 2016.04.04 Mon

    160403-01.jpg
    4月3日、あきぎんスタジアムにてFC東京U-23戦が開催されました。

    今シーズンよりJ3リーグに「FC東京」「ガンバ大阪」「セレッソ大阪」のU-23チームが参戦。
    ホーム開幕戦はそのうちの一つ、FC東京との対戦となります。

    160403-02.jpg
    FC東京の選手がスタジアム入りします。

    U-23チームは文字通り23歳以下の選手により構成され、FP3名+GK1名のオーバーエイジ枠がありますが、
    そのうちの一人になんと、元日本代表の駒野友一の名前が!

    今シーズンよりジュビロ磐田から移籍するも、2月に右ふくらはぎを傷めて戦線離脱していました。
    そんな駒野がU-23のオーバーエイジとして実戦に復帰し、この秋田戦に挑みます。
    いくら故障明けとはいえ、正直言ってJ3では反則と言っていいビッグネームの登場です…。

    160403-03.jpg
    FC東京サポーターの皆様が、ゴール裏をお馴染みの赤青カラーに染めていきます。

    160403-04.jpg
    160403-05.jpg
    この日はスタジアム前の道路を歩行者天国として、スタジアムグルメの屋台が多数出店していました。
    雪こそみんな溶けましたが、4月頭のまだまだ寒い時期。
    きりたんぽ等の鍋物やラーメンといった温かい食べ物がたくさん売られていました。

    ちなみにサッカーファンの間ではFC東京サポーターのスタジアムグルメ好きは有名で、
    いくつものスタグルを食べ尽くす姿から「イナゴ」の異名を誇るほどです。
    秋田のスタグルには満足していただけたのでしょうか。

    160403-06.jpg
    160403-07.jpg
    この日は朝から雨で、照明が灯された中での試合となりました。
    それでも10度超えの気温は4月上旬としては暖かかったのでまだマシでした。

    このような天気でも、この日は2491人の観客が集まりました。
    それだけ今シーズンの秋田の戦いが注目されているという事でしょう。

    そんな注目されたホーム開幕戦は…。

    160403-08.jpg
    勝ちました!!

    前半14分に日髙慶太のゴールで先制した秋田。
    しかしここまでのアウェイ2試合は、いずれも先制しながらアディショナルタイムで同点に追い付かれる展開。
    今日こそは最後まで守り抜こうと、選手はもちろんサポーターも気を引き締めていました。

    そして後半2分のアディショナルタイムを耐え抜き、ホイッスルが鳴り響きました…。

    勝った!!

    160403-09.jpg
    試合中ずっと雨が降り続く中を耐えて応援をしてきた甲斐がありました。
    やっと掴んだ初勝利に、サポーターも選手も興奮が収まりませんでした。

    これで秋田は1勝2分け、勝ち点5の6位となりました。
    勢いには乗っていますが、油断せずに次節以降も戦っていきましょう。

    間瀬ブラウブリッツ勝負の年、挑み続けていきましょう。

    秋田vsF東23の試合結果・データ(明治安田生命J3リーグ第3節):Jリーグ.jp

    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :