秋田ロッテblog

    Home > soccer-16 > 東北はひとつ、共に闘おう ~3.11、あれから5年~

     

    東北はひとつ、共に闘おう ~3.11、あれから5年~

    soccer-16 2016.03.11 Fri

    160311-03.jpg
    3月11日

    2011年、今から5年前のこの日、東日本大震災が発生しました。

    午後2時46分、自分は職場で大きな揺れを体験しました。
    社内は停電により仕事が続行できず、帰宅する事となりました。

    二日後の13日には、JFLの開幕戦が予定されていました。
    「試合どうなるんだろう、試合中に地震来なきゃいいなあ」
    震災直後はそのくらいの認識でいました。

    報道により被災地の惨状を知るまでは…。

    160311-01.jpg
    160311-02.jpg
    結果、開幕戦は延期となり、JFL開幕は4月下旬までずれ込む事になりました。
    アウェイ・アルウィンでの松本山雅戦。スタジアムに半旗が掲げられた中で2011シーズンが始まりました。

    06miyagi-01.jpg
    地震、そして津波が残した爪痕は想像を絶する程に大きい物でした。
    JFL・ソニー仙台の本拠地がある宮城県七ヶ浜町
    震災から2年後の試合で訪れましたが、スタジアムの後ろには瓦礫の山がそびえていました。

    多賀城市のソニー仙台工場は震災により大きな被害を負いました。
    サッカークラブの活動にも影響を与え、2011年はシーズン前期の参加を見送る程でした。
    それでも後期からはリーグ戦に復帰して、現在までJFLで活動を続けています。

    06miyagi-15.jpg
    現在のJFLにはソニー仙台に加え、ヴァンラーレ八戸ラインメール青森が所属。
    そしてJリーグには、仙台山形秋田岩手福島の5クラブが所属しています。
    共に東北のクラブとして全国リーグを戦う仲間同士です。

    東北はひとつ、共に闘おう

    今週末いよいよ開幕するJ3リーグ。
    ブラウブリッツ秋田は同じ東北クラブの福島ユナイテッドと対戦します。
    東北の誇りを胸に戦う両チーム。良い試合になる事を期待しています。

    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :