秋田ロッテblog

    Home > soccer-15 > あなたを、秋田を、おもしろく。 - 2015.09.06 レノファ山口 -

     

    あなたを、秋田を、おもしろく。 - 2015.09.06 レノファ山口 -

    soccer-15 2015.09.07 Mon

    150906-01.jpg
    9月6日、あきぎんスタジアムにてレノファ山口戦が開催されました。

    先週は天皇杯1回戦で福島ユナイテッドを破り2回戦に進出した秋田。
    この日はリーグ戦に戻ってレノファ山口と対戦します。

    150906-09.jpg
    ゴール裏を横断幕でオレンジ一色に埋め尽くす山口サポーターの皆様。

    山口は今季よりJ3入りしたクラブですが、1年目にしてJ3リーグの首位を走っています。
    その山口を相手に、秋田はここまで2戦2敗と勝利を挙げる事が出来ません。
    今季最後の対戦となる今日の試合、果たしてどうなるか。

    150906-02.jpg
    この日はユニホーム袖スポンサーでもある秋田ダイハツの冠マッチ。
    場内には新車が9日に発表という広告と、「あなたを、日本を、おもしろく。」のフレーズが。

    150906-03.jpg
    スタジアム正面にはダイハツ車が二台展示されていました。
    こちらはワゴン車の「ウェイク」。室内空間の広さが特徴です。

    150906-04.jpg
    もう一台はオープンカー「コペン」。軽自動車ながらスポーティーな走りが楽しめます。

    150906-05a.jpg
    展示だけじゃ無く、運転席に乗る事もできます。
    なかなか座り心地がいいですね。実際に走ったらもっと気持ちいいでしょうね。

    カクシカはムーヴコンテだろ、というツッコミは無しで…

    150906-10.jpg
    ちなみに会場にはホンモノのカクシカさんも来ていました。

    150906-06.jpg
    また、選手入場時などに掲げる青いペーパーと、うちわも配布されました。
    どちらも今季のキャッチフレーズ「闘」の文字が目立ちます。
    秋田ダイハツさんと一緒に闘志を表して今日の一戦に挑みましょう。

    150906-08.jpg
    先週の福島戦で初出場したキローラン木鈴
    この日はリーグ戦で初めてメンバー入り、そしてスタメンとして出場します。

    150906-07.jpg
    また、控えキーパーには浅井俊光に代わり三宅貴憲が登録されています。
    しばらくリーグ戦からは離れていて、先日の天皇杯から控えメンバー入りするようになりました。

    150906-11.jpg
    時折雨がパラつく中で始まった試合。前半は首位相手に無失点の0-0で折り返します。
    厚い雲が空を覆い暗くなるスタジアム周辺。ハーフタイムから照明が点きました。

    そして始まった後半…。

    150906-12.jpg
    150906-13.jpg
    やりました!!

    69分に佐藤祥が先制ゴールを決めると、直後の70分に熊谷達也が2点目を挙げます。
    さらに79分、途中出場の盛礼良レオナルドも得点を決めて、首位を相手に3得点!

    PKによる1失点はあったものの、そのまま試合は3-1で終了。
    ついに5月24日以来のリーグ戦勝利を挙げる事ができました!

    150906-15.jpg
    首位山口を相手に今日もナイスセーブを見せた松本拓也
    前半の判定を巡りイエローカードを貰った事、PKを止められなかった事を反省していましたが、
    これからも気迫溢れるプレーでゴールを守り抜いてほしいです。

    150906-16.jpg
    秋田での初ゴール、それも値千金の先制ゴールを決めた佐藤祥

    150906-17.jpg
    2点目を決めた熊谷達也、…と後ろの松本(笑)

    150906-14.jpg
    しかし、本当に長かった。
    それだけにサポーターも今までの分を爆発させたように喜んでいました。
    この感覚は本当に久しぶりです。

    150906-18.jpg
    秋田の横断幕の一つにあるのが「雲外蒼天(うんがいそうてん)」の言葉。
    暗雲を抜けた先には青空が広がる、どんな困難も乗り越えれば明るい未来が待っている、という意味です。

    第二クールは未勝利に終わるという、まさに「暗雲」の真っ只中に居ました。
    しかしこの日、厚い雨雲の下で行われた山口との試合を制した秋田。
    この第三クール、きっと広く明るい青空が見えてくると信じています。

    共に闘おう。全ては秋田のために。

    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :