秋田ロッテblog

    Home > soccer-15 > 夜明けは近い - 2015.08.02 Jリーグアンダー22選抜 -

     

    夜明けは近い - 2015.08.02 Jリーグアンダー22選抜 -

    soccer-15 2015.08.03 Mon

    150802-01.jpg
    8月2日、あきぎんスタジアムにてJリーグ・アンダー22選抜戦が開催されました。

    前回の対戦は5月24日
    ここで秋田は勝利しましたが、それから9試合も勝利がありません。
    どうかここで前回と同じように勝利を挙げたいところです。

    150802-02.jpg
    150802-03.jpg
    U22選抜の選手達がスタジアム入りします。

    毎試合ごとに各クラブから選手を招集して構成されるU22選抜。
    今節はJ1の試合が無いという事もあり、代表メンバーなど有力選手が多く選ばれました。
    前回より苦戦する事が予想されますが、ひるまずに戦って行きたいです。

    150802-04.jpg
    ブラウゴンさんは今日も元気です。

    150802-05.jpg
    ドラムを叩くブラウゴンさん。

    150802-06.jpg
    「おいお前!ドラムってのはこうやって叩くんだよ!見とけ!」

    …はい、わかりました(笑)

    150802-07.jpg
    キャプテン島川俊郎と、レオナルド
    レオナルドはブラジル国籍でしたが、このたび日本国籍を取得しました。

    レオナルド選手 日本国籍取得のお知らせ | ブラウブリッツ秋田

    この度、レオナルド選手が帰化申請を行い、日本国籍を取得いたしましたのでお知らせいたします。
    なお、8月2日(日)開催のJリーグ・アンダー22選抜戦よりリーグ登録名も変更となります。

    リーグ登録名
    盛礼良 レオナルド


    高校から日本で暮らし、日本を愛してくれて帰化したレオナルド。
    日本人として、これからも日本を、そして秋田を愛してほしいです。

    150802-08.jpg
    16時キックオフのこの試合、ハーフタイムには照明が灯りました。
    ちょっとだけ雨が降り湿度もありましたが、日差しが弱く暑さはそこまで酷くありませんでした。

    そして試合は…。

    150802-09.jpg
    0-0のドローに終わりました。

    秋田はここ最近の試合では一番チャンスを作れていたと思います。
    また、課題であった開始直後・終了直前の失点もありませんでした。
    後半終了間際でピンチを迎えた時は「まさか、また…?」と恐かったですが、何とか耐え抜きました。
    これで秋田は前節のYSCC戦に続いての無失点となりました。

    150802-10.jpg
    150802-11.jpg
    終了のホイッスルが鳴った時、両チームの選手が悔しそうにしていましたが、
    中でも下田光平はしばらく倒れたまま立ち上がれず、他の選手の手を借りてやっと立っていました。

    150802-12.jpg
    しばらく勝利から遠ざかっている秋田。
    J1J2、そして日本代表としてのプライドがあるU22選抜。
    どちらも勝ちたい気持ちは強かったはずなので、ドローという結果は共に痛いでしょう。

    150802-13.jpg
    試合後、秋田の応援席まで来てくれたU22の選手達。お疲れ様でした。

    150802-14.jpg
    これで10戦勝ち無し(7敗3引き分け)の秋田。
    しかしその試合の中では一番いい内容だったと思います。
    それも代表メンバーやJ1主力選手らを相手に互角の戦い。

    もちろん目指すものは勝利であり、引き分けで満足してはいけません。
    しかしその勝利はもう目の前に、もう少しで掴める所まで来ているはずです。

    150802-16.jpg
    そのもう少し先の勝利を掴み取る為に、一致団結していきましょう。
    決して俯かず、前を向いていきましょう。

    150802-15.jpg
    日のすっかり沈んだあきぎんスタジアム。
    しかしピッチを明るく照らす照明のように、チームに光が差し込む日はすぐそこにあるはず。

    秋田の夜明けはきっと近い。

    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :