秋田ロッテblog

    Home > soccer-15 > 結果で示せ - 2015.07.26 ガイナーレ鳥取 -

     

    結果で示せ - 2015.07.26 ガイナーレ鳥取 -

    soccer-15 2015.07.28 Tue

    150728-01.jpg
    7月26日、あきぎんスタジアムにてガイナーレ鳥取戦が開催されました。

    7月も下旬になり、夏真っ只中。この日も風がありながらも蒸し暑い天気です。
    観る方も大変ですが、プレーする方はもっと大変でしょう。

    ただでさえ勝利から遠ざかって苦しい戦いが続くチーム。
    鳥取とは5月に対戦して1-2で敗れています。
    どうか今日の試合でリベンジして、連敗も止めたいところです。

    150728-02.jpg
    試合前に談笑する三人の姿が。
    2011年に秋田に在籍して、長野を経て鳥取入りした畑田真輝
    その11年にチームメイトだった前山恭平と、柏レイソルユースで同期だった牧内慶太
    こうして元チームメイトとの再会を楽しむ姿、見ていて微笑ましいですね。

    150728-03.jpg
    アゴを触るなアゴを(笑)

    150728-04.jpg
    しばらくメンバーから外れていた熊林親吾、この日は久しぶりにスタメン入りしました。
    この苦しい状況、経験豊富なベテランの力で打破できるかどうか。

    150728-05.jpg
    秋田に駆け付けた鳥取サポーターの皆さん。

    後ろの横断幕には「結果で示せ」の文字が。
    2014年にJ2からJ3に降格、債務超過問題も浮上して再昇格には様々な課題がある鳥取。
    まずはピッチに立つ選手が結果を示す事がチーム再建の第一歩でしょう。

    150728-06.jpg
    しかし苦しい試合が続く秋田も絶対に負けられません。こちらも結果で示したいところです。
    スタンドにはナマハゲの応援ボードが登場し、選手の奮起を促します。

    そして…。

    150728-08.jpg
    前半7分に前山のゴールで早々と先制するものの、19分に川鍋良祐が得点して追い付かれます。
    後半も終盤まで同点のまま進みますが、 終了間際の89分に安藤由翔の得点により勝ち越されました。
    このまま1-2で試合終了となりました…。

    150728-09.jpg
    足取り重そうにゴール裏に向かって来る秋田の選手達。
    その背後ではサポーターと共に肩を組みながら喜ぶ鳥取の選手達…。
    それはあまりに辛く残酷なコントラスト。

    150728-10.jpg
    「いつになったら勝てるんだ!」
    「優勝目指すんじゃないのかよ!」
    「キャプテン何かひとこと言ってよ!」


    そういった声も飛ぶスタンドでした…。

    この連敗中、今日のような終了間際の失点、あるいは開始直後の失点で落とす試合が多い気がします。
    ここさえ耐え抜けたら勝利は見えると思うのですが…。

    150728-07.jpg
    第30回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会組み合わせについて
    7.26 ブラウブリッツ秋田U-15遠征募金のご報告

    さて秋田のU-15は8月に帯広で開催されるユースの大会に出場します。
    トップチームは苦しい試合が続きますが、将来のトップ戦士たちには頑張っていただきたいです。
    そしてトップにも彼らの先輩として誇れるような試合を見せて欲しいです。

    150728-11.jpg
    次こそ必ず結果を出すゴン!!

    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :