秋田ロッテblog

    Home > idol > 宮城福島遠征記【気仙沼編】 頑張れ、自分にエール

     

    宮城福島遠征記【気仙沼編】 頑張れ、自分にエール

    idol 2015.07.25 Sat

    150724a-04.jpg
    7月19日から20日にかけて行ってきました宮城と福島。
    19日の日中は気仙沼にて、復興グルメと地元アイドルのライブを楽しんできました。

    kesennuma-01.jpg
    早朝に秋田を出発して、10時頃に到着した気仙沼。
    気仙沼港には多くの船が並び、カモメの鳴く声が聞こえるのどかな光景です。

    kesennuma-02.jpg
    港の近くにあるこの大きな建物は「気仙沼海の市 シャークミュージアム」です。
    一階では新鮮な海産物をはじめ地元の名産品が売られています。

    kesennuma-03.jpg
    二階のシャークミュージアムは、その名のとおり気仙沼の名物・サメがテーマの博物館です。
    サメの生態や、気仙沼とサメの繋がりなどを知る事が出来ます。

    150724a-02.jpg
    気仙沼はサメだけじゃなくカツオも有名です。
    この日は「気仙沼カツオまつり」として、先着2000名にカツオのハラス焼きが振る舞われました。
    目の前で網焼きしており、美味しそうな香りが漂います。

    kesennuma-04.jpg
    とても脂が乗っており、一口食べると旨味が一気に口の中に広がります。
    こんな美味しいカツオを無料で振る舞ってくれるなんて、太っ腹です。

    150724a-03.jpg
    さて、特設ステージではアイドルグループ「SCK GIRLS」のライブが始まりました。

    SCKとは地」「送」「仙沼」の頭文字を取ったものです。
    地元気仙沼の在住者を中心に構成されたグループで、気仙沼を中心とした県内各地で活動しています。

    響け、ありがとうの言葉 -宮城遠征を振り返る-

    自分がSCK GIRLSを初めて知ったのは2013年でした。
    七ヶ浜町でソニー仙台と秋田の試合を観戦後、南三陸の伊里前福幸商店街に立ち寄りまして、
    そこのステージで彼女たちがライブをしていたのを偶然見たのがきっかけでした。

    kesennuma-20.jpg
    あれから再び見に行きたいと思いながら機会がなかなか無く、今回2年ぶりに会う事が出来ました。
    この日は気仙沼の二カ所でライブが予定されており、一回目はこちら海の市です。
    お昼になり、気温も上がってきた中ですが、元気にパフォーマンスを披露しています。

    kesennuma-05.jpg
    SCKのリーダー、まりかさん。
    3日後の22日に18歳の誕生日を迎えました。お姉さんとしてグループを引っ張ります。

    kesennuma-06.jpg
    そしてSCKのセンター、かれんちゃん!
    2003年生まれの11歳ながら、堂々とセンターを務めております。

    kesennuma-07.jpg
    ちなみにこちらが2013年の写真(左)。2年前だから9歳ですか。
    大きくなったなあ…。(←親戚のオッチャンか)

    kesennuma-08.jpg
    一回目のライブが無事終わりました。お疲れ様です。

    kesennuma-09.jpg
    次のイベントは海の市から約1キロほど離れた所です。
    住宅や商店が建ち並ぶ所ですが、このように壊れた建物や空き地が目立ちます。

    kesennuma-10.jpg
    そんな街中に建てられた復興商店街「南町紫市場」。プレハブの仮設店舗が並びます。

    kesennuma-11.jpg
    この紫市場では「復興グルメ F-1大会」が開催されていました。
    被災した沿岸の市町村が集まり、地元の名産品がテーマの復興グルメを食べて貰おうという企画。
    ご覧のように多くの人が集まって、色々な復興グルメを味わっていました。

    kesennuma-12.jpg
    こちらは岩手県の陸前高田市より、「なっちくうどん」。
    「なっちく」とは、ちくわに納豆を詰めて揚げたもの。
    このなっちくをうどんに乗せて、わかめ入りのタルタル風ソースをかけています。

    ちくわと納豆、合いますね。おつまみに良さそうです。

    kesennuma-13.jpg
    こちらは福島県相馬市より、「鶏・塩麹漬け唐揚げ」。
    鶏と塩麹の旨味が広がります。

    kesennuma-14.jpg
    会場には気仙沼のマスコット「ホヤぼーや」も来ていました。
    気仙沼の名物・ホヤをモチーフにしたキャラで、子どもをはじめみんなに人気でした。

    kesennuma-15r.jpg
    そしてイベント広場では、SCKのライブが始まりました。

    kesennuma-17.jpg
    kesennuma-16.jpg
    150724a-04.jpg
    海の市に続いて二度目のライブも、皆さん元気に頑張っていました。

    kesennuma-18.jpg
    かれんちゃんの笑顔、たまりません(* ´Д`)

    kesennuma-19.jpg
    こうして本日二回目のライブも無事終わりました。
    深々と頭を下げて感謝を示すメンバーの皆さん。
    こちらこそ素敵なステージを見せていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

    これからも元気いっぱいのパフォーマンスで、気仙沼の街と人々を盛り上げて欲しいです。

    頑張れ 自分にエール
    動き出した心
    未来を導く言葉
    もっと強くなるため
    大きな声で響かせる
    明日の君にも届くように


    (SCK GIRLS「自分応援歌」)

    宮城福島遠征記【仙台編】に続きます。

    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :