秋田ロッテblog

    Home > 旅行記 > 宮城福島遠征記【序章】

     

    宮城福島遠征記【序章】

    旅行記 2015.07.24 Fri

    150724a-01.jpg
    7月19日から20日まで、一泊二日で宮城県と福島県に行ってきました。

    150724a-02.jpg
    19日の日中は気仙沼市の海の市南町紫市場へ。
    地元のカツオのハラス焼きや、復興グルメ企画でお腹を満たしました。

    150724a-03.jpg
    150724a-04.jpg
    また、地元気仙沼のアイドルグループ「SCK GIRLS」のステージもありました。
    暑い中、皆さん元気にパフォーマンスを披露してくれました。

    150724a-05.jpg
    その日の夜は仙台市、ユアテックスタジアムに移動。
    2013年の天皇杯・仙台対秋田以来のユアスタでした。

    150724a-06.jpg
    150724a-07.jpg
    J1リーグ、ベガルタ仙台対ヴィッセル神戸の試合を観戦。
    J1の本拠地でリーグ戦を見る機会が無かったので、貴重な体験でした。

    150724a-08.jpg
    そして翌日は、福島県南相馬市に移動。
    みちのく鹿島球場にて開催された二軍戦、楽天対ロッテを観戦しました。

    150724a-09.jpg
    150724a-10.jpg
    若手選手の中に一軍経験のある選手も混じり、熱い戦いを見せてくれました。

    150724a-13.jpg
    そして、この旅で訪れた気仙沼と南相馬、いずれも海沿いの街。
    4年前の東日本大震災では大きな被害を受けました。
    先ほどの球場も津波に飲まれて瓦礫だらけになり、今年春にやっと改修が完了したそうです。

    150724a-15.jpg
    冒頭で紹介した海の市、建物には当日の津波の高さを示す表示がありました。
    改めてあの日の地震・津波の恐ろしさを感じる事となりました。

    150724a-11.jpg
    150724a-12.jpg
    そんな中で、あの津波を耐え抜いて生き続ける一本松も目にしました。
    この松のように、地元の人達はあの辛い出来事を乗り越えて暮らしています。

    報道だけでは知る事の出来ない、被災地の復興の現状。
    それをこの目で実際に見る事ができて、とても胸が一杯になった二日間でした。

    この二日間の記録を数回に分けてお送りしたいと思いますので、どうぞご覧下さい。

    宮城福島遠征記【気仙沼編】 頑張れ、自分にエール
    宮城福島遠征記【仙台編】 いざ行こう、仙台がある限り
    宮城福島遠征記【南相馬編1】新たなスタート野球と共に
    宮城福島遠征記【南相馬編2】いつかまたこの場所で会おう

    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :