秋田ロッテblog

    Home > baseball-観戦記 > 2015.06.07 東北楽天-千葉ロッテ in 大館市田代 【その3】

     

    2015.06.07 東北楽天-千葉ロッテ in 大館市田代 【その3】

    baseball-観戦記 2015.06.12 Fri

    150607c-03.jpg
    大館市田代野球場にて開催されたイースタンリーグ公式戦、東北楽天対千葉ロッテ戦。
    【その2】の続き、試合は中盤から終盤へと進んでいきます。

    150607c-01.jpg
    150607c-02.jpg
    7回表、楽天のピッチャーは安樂智大に替わります。
    ドラフト1位入団の期待の高卒ルーキーは、1イニングを無安打1奪三振で抑えます。
    これからが楽しみな投手です。

    150607c-03.jpg
    7回裏、楽天のラッキーセブン。
    この日は来場者にジェット風船が一本ずつ配られて、7回に一斉に放たれました。

    150607c-04.jpg
    ロッテ先発の林は6回2/3まで投げて1失点という内容でした。
    ここから継投策に入るロッテ、まずは服部泰卓に交代します。

    150607c-05.jpg
    8回表。先頭バッターの加藤翔平がヒットで出塁します。
    プロ初打席でホームランを放ち、秋田でのフレッシュオールスターではMVPに輝いた加藤。
    この日も2安打の活躍。また一軍でその姿を見せて欲しいです。

    その後二つの四球で満塁のチャンスを迎えます。
    ここで寺嶋に代打が出されます。

    150607c-06.jpg
    大松!!

    150607c-07.jpg
    アナウンスで大松の名が読み上げられると、スタンドから大きな歓声(+どよめき)が上がりました。
    2010年の優勝に貢献するなどの活躍を見せたバッターも、ここ数年は元気がありません。
    しかしかつて「満塁男」と呼ばれたその勝負強いバッティングを、この満塁の打席で見せる事が出来るのか。

    結果は…?


    三振でした…。


    前日の弘前でもスタメンながらノーヒットだった大松。
    まだまだ苦しい時期は続きそうですが、どうか再び一軍で全盛期のような活躍を見せて欲しいですね。

    150607c-08.jpg
    150607c-09.jpg
    8回ワンアウトから登板した、中日から移籍の矢地健人
    2/3回をノーヒットで抑えます。

    150607c-10.jpg
    150607c-11.jpg
    3-1とロッテのリードで迎えた9回、阿部和成が登板します。

    150607c-12.jpg
    途中よりファーストで出場の西村弥
    さっき入場時にハイタッチで出迎えてくれた選手が出場してる、というのは不思議な感じですね。

    150607c-13.jpg
    こちらも途中出場、捕手の小山桂司
    秋田経法大付属高(現:明桜高)→秋田経法大(現:ノースアジア大学)出身。
    生まれは宮城ですが、秋田にゆかりのある選手です。

    150607c-14.jpg
    この回、ヒットとエラーで二人が出塁し、二塁三塁と一打同点の場面。
    最終回に迎えた最大のピンチ、乗り越える事が出来るのか…?


    …。


    150607c-16.jpg
    150607c-17.jpg
    勝ちました!

    最後のバッター、八百板卓丸を内野ゴロに仕留めた阿部。
    ヒヤヒヤする内容ながらも何とかゼロで抑える事が出来ました。阿部劇場
    これで前日の弘前に続いて二連勝となりました。

    150607c-15.jpg
    今日のスコア。
    二回のソロホームラン二本が大きかったですね。

    昨年の横手では4-20というとんでもない試合を見せられましたが、今日は締まったゲームでした。

    150607c-18.jpg
    試合後、ついさっきまで試合をしていたばかりのグラウンドが開放されました。
    しかも選手とのキャッチボール、ベースランニング、ティーバッティングが体験できます。
    大人も子供も多くのファンが参加していました。

    特に子供達にとっては嬉しい体験でしょう。
    さっきまで試合をしていた選手とキャッチボール出来るなんて機会は無いですよ。
    もし自分が子供でこのような体験を出来たら、きっと楽天ファンになっていたでしょうね。

    150607b-06.jpg
    この日の観客動員数は2,263人でした。
    内野スタンドのみの小さな球場にこれだけの人数が集まった、というのは驚異的ですよ。
    天気も良くて、プロ野球の試合を楽しむのに最高の環境でした。

    もちろん多くの人は楽天ファンでしたが、ロッテのホームランやファインプレーにも歓声や拍手が起きました。
    滅多に生で見られないプロのプレーを、敵味方関係なく純粋に楽しんでいたようでした。

    地方開催試合ならではの、のどかで温かい独特の雰囲気が味わえた一日でした。

    150607c-19.jpg
    一軍・二軍とも東北各県で試合を開催している楽天イーグルス。
    これからも各地で試合をして、東北を盛り上げて欲しいです。

    akitamarines.jpg
    出来ればこれからもロッテ戦を組んでください!!(懇願)

    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    通りすがりのななし : URL

    #- 2016.01.10 Sun 07:48

    「いいね」システムがないので、こちらにて。
    初めまして。北海道組のマリーンズファンです。兼務でdenaも応援しています。今月末に16年のファームの日程も発表されますが、利府以外の所でマリーンズの遠征があることを祈っています。北海道にもマリーンズファームには来て貰いたいですが、地域的に色々と難しい所ですので、贔屓球団ファームには東北でのどかに試合をして貰いたいと思いますので、岩手、秋田、青森、山形で試合が組まれることを祈って失礼します。

    sats@管理人 : URL 通りすがりのななし さん

    #- 2016.01.18 Mon 22:04

    すみません、返信遅くなりましたが、コメントありがとうございます。
    今年は秋田商の成田、仙台育英の平沢と東北の高卒選手が入りましたので、東北での楽天対ロッテ開催に期待が持てます。
    出来れば今年も秋田で開催してくれたら最高です。

    comment form
    (編集・削除用) :