秋田ロッテblog

    Home > baseball-観戦記 > 2015.06.07 東北楽天-千葉ロッテ in 大館市田代 【その2】

     

    2015.06.07 東北楽天-千葉ロッテ in 大館市田代 【その2】

    baseball-観戦記 2015.06.10 Wed

    150607b-14.jpg
    大館市田代野球場にて開催されたイースタンリーグ公式戦、東北楽天対千葉ロッテ戦。
    【その1】の続き、いよいよ試合開始です。

    150607b-01.jpg
    スコアボードには今日のスタメンが表示されていました。
    田代野球場のスコアボードは、得点と守備位置が電光表示、選手名は手動パネルです。

    150607b-02.jpg
    試合前に大館市長の福原淳嗣氏が挨拶。
    春の市長選挙で初当選したばかりの新人市長です。

    …しかし、挨拶を始めるもマイクが不調なのか声が聞こえません。
    すると市長はマイク無しの地声で挨拶を始めるという荒技に出ました。
    本人曰く「声を出すのは選挙で慣れてる」との事で、スタンドまでハッキリ聞こえる大声での挨拶でした。

    150607b-03.jpg
    始球式を務めたのは、秋田朝日放送のアナウンサー、福盛田悠(ふくもりた・はるか)さん。

    150607b-04.jpg
    夕方のローカル情報番組「トレタテ!」のキャスターを務める福盛田さん。
    試合前の放送では「ノーバウンド投球を目指す」と意気込んでいました。
    大きく振りかぶって力一杯に投げ込みます。

    150607b-05.jpg
    結果は…ツーバウンドでした(笑)

    150607b-06.jpg
    150607b-07.jpg
    いよいよ試合開始。スタンドはご覧の通り超満員。
    多くの観客は楽天の帽子やユニホームを着ていましたが、ロッテファンも少ないながらちゃんと居ました。
    地元大館市民だけでなく、仙台や関東から駆け付けたであろう熱心なファンも見かけました。

    150607b-08.jpg
    楽天の先発は濱矢廣大、二年目の左腕です。

    150607b-09.jpg
    ロッテのトップバッターは大嶺翔太
    今季は開幕から一軍でしたが、ついこの間の5日に登録抹消されてしまいました。
    二軍でしっかり調整して、再び昇格して兄・祐太と共に一軍で活躍してほしいです。

    150607b-10.jpg
    三番の細谷圭。内野手ですがこの日はレフトで出場。
    第一打席はセンター前ヒットで出塁しますが、井上の打席時に盗塁を試みるもアウトでチェンジとなりました。

    150607b-11.jpg
    ロッテの先発は南昌輝です。

    150607b-12.jpg
    トップバッターは聖澤諒
    2012年の盗塁王ですが、昨年から今年は一軍での出場数が減少しています。

    150607b-13.jpg
    ワンアウトから阿部俊人の三塁打が飛び出しますが、得点には繋がりませんでした。

    ちなみに三塁コーチは礒部公一
    楽天球団の創生期を中心選手として支えた礒部、今は未来の一軍戦士を育てる為に頑張っています。

    150607b-14.jpg
    二回表、打席にはアジャこと井上晴哉
    昨年の横手での二軍戦でも見ましたが、相変わらずのガタイで迫力があります。

    そのアジャ井上の第一打席は…。

    150607b-15.jpg
    ホームラン!!

    激しい打球音と共に放たれた飛球は、凄い勢いでレフトのフェンスを越えていきました。
    豪快な一打でまずはロッテが先制点を挙げます。

    150607b-16.jpg
    さらにワンアウト後、寺嶋寛大にもホームランが生まれました!
    打った時はライトフライか、と思った打球がみるみる伸びて、ライトのポール際へと飛び込んで行きました。
    このソロホームラン二本でロッテは2-0とリードしました。

    150607b-17.jpg
    四回裏に内田靖人のタイムリーで一点を返され、2-1となった五回表。
    大嶺翔が四球で出塁すると、犠打と安打で三塁に進みます。
    ここで一塁ランナーの細谷が牽制で挟まれる間に、大嶺がホームに向かい見事に得点を挙げました。

    150607b-19.jpg
    150607b-20.jpg
    5回裏が終わり、ゴールデンエンジェルスと地元ダンスグループによるダンスパフォーマンスが披露されました。
    その間にグラウンド整備が行われ、乾いたグラウンドに水も撒かれました。

    ここまでのスコアは3-1でロッテのリード。
    このままロッテが逃げ切るのか、それとも楽天の反撃が始まるのか?

    【その3】に続きます。

    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :