秋田ロッテblog

    Home > baseball-観戦記 > 2015.06.07 東北楽天-千葉ロッテ in 大館市田代 【その1】

     

    2015.06.07 東北楽天-千葉ロッテ in 大館市田代 【その1】

    baseball-観戦記 2015.06.09 Tue

    150607a-24.jpg
    6月7日、大館市田代にてイースタンリーグ、東北楽天千葉ロッテ戦が開催されました。

    楽天の二軍は毎年東北各県で試合を開催しております。
    今年の秋田では5月16日に大曲で西武戦、そして今回の千葉ロッテ戦の二試合が開催されました。
    楽天対ロッテ戦が秋田で試合で開催されるのは、昨年の横手・由利本荘以来となります。

    大館市田代野球場を舞台に開催された試合の模様を、写真多めでお伝えします。

    150607a-01.jpg
    当日は自宅を6時過ぎに出発して、8時前に会場に到着いたしました。
    秋田市から1時間半以上掛かり、しかも国道7号線から少し入った所にある球場。
    JR駅からも距離がある為に交通手段は車くらいしか無く、少々アクセスに難がありますが、
    それでも朝から試合を待つお客さんの姿がありました。

    150607a-02.jpg
    既に楽天の選手バスは会場に到着しており、少し遅れてロッテの選手バスも到着しました。
    前日6日は青森県弘前市で試合を行っており、6-2でロッテが勝利しております。
    会場を秋田に移して、果たして今日の試合はどうなるのか?

    150607a-05.jpg
    開場時刻は10時ですが、その前に9時から楽天の打撃練習見学のためスタンドが無料開放されていました。
    せっかくなので入ってみる事にしましょう。

    150607a-06.jpg
    バックネット裏席からの眺め。
    打席が近くに見えますが、金網が高めで若干視界が気になります。

    150607a-07.jpg
    内野席はネット裏より金網が低いため、視界が邪魔されず見やすいです。

    反対側に三塁側の内野席が見えますが、この球場には外野席が設置されていないため、
    スタンドはこの視界に見えるものが全てです。
    だいぶコンパクトな造りですが、だからこそどの席でもフィールドが身近に見えます。

    150607a-09.jpg
    見学時間終了のため一旦場外へ。
    公式チアリーダー・東北ゴールデンエンジェルスの皆さんと、マスコットのクラッチがパフォーマンスしていました。

    150607a-10.jpg
    また、この日の試合は秋田朝日放送の情報番組「トレタテ!」プレゼンツと銘打っていまして、
    局の公式マスコット、ミーチューも球場に来ていました。

    150607a-12.jpg
    150607a-13.jpg
    球場前には飲食物の売店が各種並んでいました。
    そのうちの一つ、大館駅の駅弁として有名な花善の「鶏めし」。
    この「特別鶏めし」は通常の鶏めしよりコンパクトですが、価格は通常の880円より安い600円でした。
    小さくても味はそのまま、鶏の旨味が染みこんだご飯の味がたまりません。

    150607a-15.jpg
    時刻は10時を回り、開場時間となりました。
    楽天の二軍戦では、入場ゲートで選手が出迎えるというサービスがあります。
    このゲートでは、西村弥島内宏明がハイタッチで出迎えてくれました。
    ちなみに、相手チームのファンでもちゃんとハイタッチしてくれます。

    150607a-16.jpg
    開場時はロッテの打撃練習中でした。
    打席に立つのは大松尚逸。ここ二、三年は二軍暮らしが続いています。
    優勝した2010年頃のような活躍を再び見せて欲しいところですが。

    150607a-17.jpg
    前日の弘前で先発して、勝利投手となった秋田出身の木村優太
    この日は軽めの調整でした。

    150607a-18.jpg
    今季ついに一軍で初勝利を挙げましたが、その後二軍落ちしてしまいました。
    地元秋田で見られて嬉しい気持ちと、「こんな所に居る場合じゃ無いだろ」という気持ちで複雑です…。
    彼にももう一度一軍に上がってもらいたいです。ここで終わる選手じゃないはずですよ。

    150607a-19.jpg
    守備練習。ファーストには大松と井上晴哉

    150607a-20.jpg
    キャッチャー川本良平

    150607a-21.jpg
    細谷圭。楽天の片山博視と談笑していました。

    150607a-22.jpg
    クラッチはフィールドに移動。手にはクラッチーナの人形が。

    150607a-23.jpg
    試合前に、ゴールデンエンジェルスのダンスパフォーマンスが始まります。

    150607a-24.jpg
    チアリーダーやマスコットがパフォーマンスを繰り広げるフィールド。
    その向こうに広がる緑の山々、そして広い青空の中に伸びる一筋の飛行機雲。
    都会にある一軍級のスタジアムでは見られない光景がそこにありました。

    そんなのどかな雰囲気の田代野球場で行われる楽天対ロッテ、いよいよプレーボールです。

    【その2】に続きます。

    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :