秋田ロッテblog

    Home > soccer-15 > 輝け、六つの魂 - 2015.05.31 FC町田ゼルビア -

     

    輝け、六つの魂 - 2015.05.31 FC町田ゼルビア -

    soccer-15 2015.06.01 Mon

    5月31日、あきぎんスタジアムにてFC町田ゼルビア戦が開催されました。

    1103-02.jpg
    町田は毎年上位を争うチームで、2012年にはJ2も経験しています。
    しかし3月のアウェイでは勝利を挙げている相手。今日も自信を持って戦ってもらいたい所です。

    150531-03.jpg
    150531-02.jpg
    秋田市では前日30日から「東北六魂祭」が開催されています。
    東日本大震災からの復興をテーマに、東北六県の祭りが集結する大イベントです。
    毎年東北の一県を会場としていて、今年の舞台は秋田です。

    メイン会場はあきぎんスタジアム隣の市民広場。
    天然芝・人工芝のグラウンド上にステージや各種ブースが設置されていました。

    150531-01.jpg
    開催日は大幅な交通規制が敷かれ、球技場前のけやき通りもご覧の通り。
    普段車が行き交う大通りが歩行者天国になるのは滅多に見られない光景です。

    150531-05.jpg
    前日夜から朝にかけて雨が降っていましたが、その後は時折青空も見られる天気となりました。
    六魂祭、そして試合を楽しみにしている人達の願いが通じたかのようです。

    150531-07.jpg
    町田のスタッフの中に見慣れた顔が。
    彼は昨年まで秋田で主務、今季から町田の主務として頑張る那須謙人さん。
    ボトルのセッティングなど精力的に頑張っていて、秋田サポからも声をかけられていました。

    150531-06.jpg
    町田サポーターの皆様。
    六魂祭の影響で移動手段や宿泊施設もなかなか取れなかったと思いますが、
    それでもこれだけのサポーターが秋田に駆け付けてくれました。

    150531-04.jpg
    しかし我々はホーム、町田サポーターには負けていられません。
    ドラムも六魂祭仕様にして、東北魂を胸に応援していきます!

    150531-08.jpg
    150531-09.jpg
    さて試合の方は、前半10分に李漢宰のゴールが決まり、早々と失点してしまいます。
    後半になると秋田が攻める場面が増えるものの、得点を決める事は出来ませんでした。
    0-1で試合終了、アウェイの借りを返される形となりました。

    150531-10.jpg
    試合終了後、足取り重そうにゴール裏に向かう秋田の選手達。
    その後ろには、町田の選手とサポーターが一体となってラインダンスを踊る姿が。
    こういう光景を見せつけられると非常に悔しいですね…。

    150531-11.jpg
    しかし、希望もあります。
    先日セレッソ大阪より移籍して、今日ホームゲームで初めて登録された米澤令衣
    後半から出場するとゴール前で良い動きを見せてくれていました。
    得点は挙げられませんでしたが、これは今後もいい働きが期待できます。

    150531-12.jpg
    東北六魂祭と同時開催された秋田町田戦。
    祭りに負けじと「東北魂」を見せつけたかった所ですが、結果には繋がりませんでした。

    しかし、今日の負けにクヨクヨせずに次に向かって戦って行きましょう。
    グルージャ盛岡、福島ユナイテッドと共に、東北のクラブとしてJ3を戦うブラウブリッツ秋田。
    これからも東北の誇りを胸に戦って行きましょう。

    全ては秋田のために。全ては東北のために。


    ※おまけ

    150531-16.jpg
    東北六魂祭の会場では、様々な飲食ブースも用意されていました。
    そのうちの一つ、ブランド豚「桃豚」の「ポークランドグループ」さん。
    ソーセージ、ホルモンなど桃豚を使用した様々なメニューが売られていました。

    150531-15.jpg
    150531-14.jpg
    そのポークランドグループのPRを頑張っていたのが、秋田のアイドル「pramo」の皆さん!
    この時間はKOMUGI(写真1枚目)、MAYU(2枚目左)、SEREN(2枚目右)の三名でした。

    SERENちゃんはブラウブリッツ秋田の試合を観に来るサポーターなのです。
    今日は試合を見に来たと告げると「私の分まで応援してきて下さい!」と言われちゃいました(*´∀`)

    150531-17.jpg
    きりたんぽの周りに桃豚のつくねをくるみ、甘辛いタレで仕上げた「ぶたんぽ」と、
    同じく桃豚を使用したジューシーなソーセージ。
    さすがブランド豚、どれも美味で食べる価値があります。
    これは是非とも今後、ブラウブリッツ秋田のスタジアムグルメにも出していただきたいですね。

    150531-18.jpg
    ポークランドグループ、そしてPRキャラクターのpramoを応援よろしくお願いします!

    秋田味商 桃豚カレー 中辛

    秋田味商 桃豚カレー 中辛
    価格:486円(税込、送料別)

    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :