秋田ロッテblog

    Home > soccer-15 > 赤色の戦士、富山に降臨 - 2015.03.15 カターレ富山

     

    赤色の戦士、富山に降臨 - 2015.03.15 カターレ富山

    soccer-15 2015.03.16 Mon

    150316-11.jpg
    3月15日、富山県総合運動公園陸上競技場にてカターレ富山戦が開催されました。

    2015年のJ3リーグ開幕戦。間瀬新監督の初公式戦となります。
    相手の富山は昨年J2で大苦戦し、最下位となった為にJ3へと降格しました。
    それでも富山にはJ2で6年戦ってきた「経験」があります。そんな元J2相手にどこまで戦えるのか。

    150316-01.jpg
    サポ仲間と共に車に乗って、およそ6時間超をかけて富山に向かいました。
    J3の秋田から、山形と新潟というJ1地域を経由しての旅。
    特に新潟が長くて長くて、半分の3時間くらいずっと新潟県内でしたからね。

    サービスエリアの掲示板には、このようにアルビレックス新潟のポスターが貼ってありました。
    新潟は秋田がTDK、富山がYKKとアローズだった頃からJ1で戦い続けるクラブ。
    いつか昇格してJ1の舞台で対戦したいものです。 もしくはアルビが降かk

    150316-02.jpg
    サービスエリアでの食事は、富山の名産「白えび」を使ったかき揚げそば。
    富山を食って「白」星を挙げたいところです。

    150316-03.jpg
    スタジアムに到着。大きな運動公園にあり、横長の照明が特徴的。
    雪はちょっとだけ残っていたもののほぼ溶けていて、天気も割と良かったです。

    150316-04.jpg
    メインスタンド前の広場には売店をはじめ色々な施設がありました。
    カターレのマスコット「ライカくん」が、中で子どもが遊べるふわふわ遊具になっていました。

    150316-05.jpg
    一方のステージでは、何やらライブのようなものが。

    150316-06.jpg
    150316-07.jpg
    彼女たちは、富山の地元アイドル「Vienolossi」(ビエノロッシ)の皆さんです。
    名前は富山名産の「白えび」をもじったものだとか。

    全国各地、それぞれの都道府県で地元アイドルが頑張っています。
    地域を盛り上げる為に頑張るというのはアイドルもスポーツクラブも一緒。
    昨日初めて知ったビエノロッシの皆さんですが、カターレと共に富山を盛り上げて欲しいですね。

    秋田もどうかpramoのイベントを…。

    150316-09.jpg
    選手バスを出迎える富山サポ。
    横断幕には「あの日誓った約束の場所へ1年で戻ろう」のフレーズが。
    1年でJ2に戻る為に、サポーターも気合いが入っているというのがわかります。

    150316-08.jpg
    みんなで旗を振りながらチャントを歌うサポの皆様。とても迫力があります。
    この応援を目の前で見せられると、こちらも燃えない訳にはいきません。

    150316-10.jpg
    150316-12.jpg
    我々も秋田のバスを出迎えたところで入場。

    バックスタンドとゴール裏は、前半分が芝生席で後ろ半分が椅子席という造り。
    椅子席から観ると、ピッチとの距離はあるものの全体を俯瞰で観るにはいいですね。
    嵩のあるスタンドに反響するからか、太鼓の音が他のスタジアムより響きが良いように感じました。

    150316-13.jpg
    そのゴール裏を横断幕で埋め尽くします。
    人数は少ないですが、秋田をはじめ各地から富山に駆け付けた我々秋田サポ。
    間瀬新体制となったブラウブリッツの為に、富山サポに負けない気持ちで応援します。

    …が。

    150316-15.jpg
    試合は前半を0-0で終え、後半も途中までスコアレスのまま進んでいきますが、
    78分にコーナーキックからルーキー中西倫也にゴールを決められてしまいます。
    終わり間際にレオナルドがシュートを放つも、惜しくもポストに弾かれてしまいました。

    結局0-1で富山の勝利。富山がJ2復帰への第一歩を進める形となりました。

    150316-16.jpg
    今年から採用された赤色の2ndユニで臨んだ開幕戦。
    秋田県旗の色であり、「秋田を背負って敵地で戦う」象徴である赤いユニフォームでしたが、
    初戦は同じ青をチームカラーとする富山に負けてしまいました。

    しかし元J2クラブ相手に後半途中まで0失点で耐え抜きました。健闘はしたと思いますよ。
    初戦で様々な課題もあったと思いますが、一つ一つ克服して次の試合に臨みましょう。

    150316-18.jpg
    スタジアムを出ると、向こうに見える立山連峰がとても雄大でした。

    とても標高が高く、車で通過する時は何本もの長いトンネルをくぐって越えねばなりません。
    ブラウブリッツにはまだまだ立山連峰のごとく高い壁が立ちはだかっている気がしますが、
    みんなで力を合わせて、一つ一つ乗り越えていきましょう。

    150316-17.jpg
    大いなる秋田の誇りを胸に。



    【おまけ】
    150316-14.jpg
    \アッカリーン!!/

    ドメサカブログ : 【小ネタ】北九州のアニメゲーフラのご利益がすごい
    ドメサカブログ : 北九州のゴール裏に圧巻のあかりゲーフラ群が登場

    北九州サポが作成した「あかりゲーフラ」のご利益にあやかろうと作った秋田版あかりゲーフラ。
    実は元ネタのコミック、アニメである「ゆるゆり」は富山が舞台の作品。
    富山戦という事で出さない手はない、と思い横断幕として貼ってみました。

    ご利益はありませんでした…。

    元ネタの北九州と同じく富山が勝利するというオチでした、というね…。

    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :