秋田ロッテblog

    Home > soccer-15 > 2015公式ユニフォーム発表会

     

    2015公式ユニフォーム発表会

    soccer-15 2015.01.21 Wed

    150119-17.jpg
    18日に開催された新体制発表記者会見
    その後に行われたのが2015シーズンの新ユニホーム発表会でした。

    まずはユニフォームの公開に先駆けて、ユニフォームサプライヤーの発表がありました。

    athleta.jpg
    ATHLETA

    東京ヴェルディや今季からの栃木SCなどが採用しているアスレタ。
    秋田は2010-11年がhummel、12年A-LINE、13-14年がPENALTYを採用。
    そして今季よりアスレタを初採用する事になりました。

    そんなアスレタ社が手がけた秋田の2015年版ユニフォームが公開されました。

    150119-10.jpg
    150119-11.jpg
    モデルは先ほどの会見にも登場した下田、オルテガ、松本。

    1stユニフォームはお馴染みのですが、肩と袖に赤いラインが追加されています。
    また2ndはこれまで白や灰ベースでしたが、初めて赤色を採用。
    キーパー用では赤の採用はありましたが、今季はフィールドプレーヤーが着用する事になります。

    akitaken.png
    これは秋田県のイメージカラーで、県旗にも使用されているエンジ色をモチーフにしているそうです。
    アウェイの地で秋田を背負って戦う、というイメージでしょうね。

    一方でゴールキーパーの1stは灰色
    13年のPENALTYユニではフィールドプレーヤーの2ndに採用された色が今季のGK用となります。
    一般的に白・灰系はフィールドプレーヤーが着用する事が多いだけに、若干の違和感がありましたが。
    実際サポ仲間も「GKとFP逆じゃね…?」なんて話してましたが、いずれ見慣れれば馴染むと思います。

    なおこの日の公開はありませんでしたが、GKの2ndは黄緑色だそうです。

    150119-12.jpg
    ユニフォームスポンサーはほぼ昨年と同じです。
    胸がTDK、袖が秋田ダイハツ、そしてパンツがJA全農あきたの「あきたこまち」です。

    袖スポンサーを発表する時の松本、何故かドヤ顔(笑)

    150119-13.jpg
    ただし現在のところ、ご覧のように背中スポンサーが空欄となっています。
    昨年までは秋田県がデスティネーションキャンペーンや国民文化祭をPRしていました。
    現在スポンサー探しの途中のようですが、もし決まらなければ再び秋田県が収まるのか?

    しかしJリーグの上のカテゴリでもスポンサー探しに苦労しているクラブは多いです。
    中には胸スポンサーが無い状態で戦わざるを得ないクラブもありました。

    そんな中、TDKサッカー部からクラブチーム化した後も胸スポンサーとなってくれたTDK。
    この不況で決して業績は良くありませんが、それでもスポンサーを続けてくれる事には本当に感謝です。
    今季もTDKを胸にJ3リーグを戦っていきましょう。

    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :