秋田ロッテblog

    Home > soccer-15 > 2015シーズン新体制発表会見

     

    2015シーズン新体制発表会見

    soccer-15 2015.01.19 Mon

    150119-01.jpg
    1月18日、秋田市の秋田拠点センターALVEにて「2015シーズン新体制発表会見」が行われました。

    こういった一般の人も見られる形で発表が行われるのは今回が初めてです。
    秋田駅に隣接して人の行き来も多い場所での開催は注目度も高くなるでしょう。

    150119-02.jpg
    岩瀬浩介社長。
    午前中には由利本荘で行われた裸まいりに参加し、その後に会見場に姿を見せました。

    上半身裸で水を浴びて体を清め、新山神社でお参りを行うという由利本荘市の伝統行事です。
    テーブルの上にある「必勝祈願」の絵馬はその時の物のようです。
    体を張った必勝祈願を行った岩瀬社長。今季は今まで以上に気合いが入っているのがわかります。

    なお手前のカメラは、Ustreamにて会見の様子をインターネットにて中継する為のものです。
    これも初の試みで、注目度を高めようというクラブの意気込みが伝わります。

    141231-02.jpg
    さて新体制発表を前に、社長から一つの発表がありました。
    年末に退団が発表された三好洋央再契約を結ぶ事が決まりました。
    チーム得点王の退団発表で、他のクラブへ移籍するものと思っていましたが、まさかの再入団。
    引き続き秋田の一員として戦ってくれる事は嬉しいです。今季も多くの得点を期待しています。

    150119-17.jpg
    そして、新しい監督と選手が登場しての会見となりました。
    この日は新加入の7選手のうち、柿本健太(北九州)と斎藤純平(駒澤大)を除く5人が参加しました。

    150119-03.jpg
    新監督の間瀬秀一
    選手時代は海外でプレーし、ジェフ市原にてオシム氏の通訳を務めた後にコーチとなりました。
    その後は岡山と東京Vでもコーチを務め、この度秋田で監督就任となりました。

    会見の中で「母親と祖父母が男鹿市出身。私の体の半分は秋田がルーツ」という話がありました。
    先日S級ライセンスを取得し、監督としてのキャリアをスタートするクラブが秋田というのは不思議な縁。

    150119-04matsumoto.jpg
    ギラヴァンツ北九州から移籍の松本拓也(GK)。ブレてごめんなさい…。
    コメントの一言目が「鈴木彩貴(秋田→北九州)のいる所から来ました!」でした。

    同じ北九州から移籍した、今回欠席した柿本の紹介もしてくれました。10点取ってくれるそうです。

    150119-05kumagai.jpg
    柏レイソルユース、仙台大から新卒加入の熊谷達也(MF)。
    身長167cmと小柄ですが、その体を活かして良い動きを見せてくれそうです。

    150119-06agustin.jpg
    エスペランサSC(神奈川県1部)より移籍のアグスティン・レオナルド・オルテガ(MF)。
    外国人登録ですが、埼玉栄高出身で国内クラブに在籍していた事もあり日本語は流暢です。

    150119-07shimoda.jpg
    V・ファーレン長崎より移籍の下田光平(DF)。
    秋田商出身で、FC東京などに在籍しておりJリーグでの経験は豊富。
    J3リーグ2年目のクラブには色々と貴重な存在になると思います。

    150119-08funakawa.jpg
    その秋田商から新卒加入の船川琢之介(FW)。
    学生服で登場したその姿は高校生そのもので、とても初々しい印象です。
    しかし松本の「柿本10得点」発言を受け「自分は20点取ります」と返すなど、なかなか強気のようです。
    高卒という事でじっくり育てる事になると思いますが、いい選手に育ってくれる事を願います。

    150119-09matsuda.jpg
    そして育成コーチからヘッドコーチに就任した松田正俊
    マツが引退して迎えた昨シーズンは、得点力不足に苦しみ厳しい試合を強いられました。
    その昨季は育成コーチとして次世代を育ててきましたが、この度トップチームに戻ってくる事になりました。
    今度はコーチという形で勝利に貢献する事を期待しています。

    何なら現役復帰でもいいんですよ?(笑)

    150119-14.jpg
    以上の監督、コーチ、選手が発表された今回の記者会見。
    会場には多くのマスコミ、サポーター、その他見学客が訪れました。

    駅に隣接してるという場所柄、通りすがりの人も「何だろう?」とのぞき込んでいたようですね。
    こういう形で、サポーター以外の人にも「秋田のサッカークラブが何かやってる」と知ってもらうのは大事な事。
    時間は掛かるかもしれませんが、こうして少しずつブラウブリッツを秋田に浸透させていきましょう。

    150119-15.jpg
    秋田の血を引く間瀬監督。選手時代から秋田で過ごして10年目となる岩瀬社長。
    これまで以上に「秋田のJリーグクラブ」として定着する為に、共に頑張って生きましょう。

    信じたこの道を俺達は行くだけ。
    全ては愛する秋田のため。


    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :