秋田ロッテblog

    Home > soccer-14 > 与那城魂 - 14.11.23 Jリーグアンダー22選抜

     

    与那城魂 - 14.11.23 Jリーグアンダー22選抜

    soccer-14 2014.11.25 Tue

    141125-21.jpg
    11月23日、あきぎんスタジアムにてJリーグアンダー22選抜戦が開催されました。

    今シーズン限りで退任を発表した与那城ジョージ監督。今日が秋田の監督として最後の試合。
    苦しんだシーズンでしたが、最後はいい試合を見せてほしいものです。

    141125-01.jpg
    11月下旬。県内では既に雪が降り出した地域もあります。
    この日のスタジアムは快晴でしたが、風が強く日陰では寒く感じられました。

    141125-02.jpg
    今回は初の試みとして、あきぎんスタジアム前の道路が歩行者天国になりました。
    道路上に各種売店やステージが設置されました。
    歩行者天国を多くの人々が行き交う様子はとても活気が感じられます。
    これは来年も見てみたいですね。道路使用許可など大変かも知れませんが、是非。

    141125-03.jpg
    こちらは日本酒ブース
    専用チケットを買うと特製枡が貰えて飲み放題、また一杯300円での販売もしています。
    常温だけでなくお燗も選べて、寒い季節にはありがたいですね。

    車で来たから飲めなかったのが悔しい…。

    これも来季もやってほしいですね。できれば通年で。
    「秋田の試合に行けば日本酒飲めるぞ」って相手サポの間でも話題になると思いますよ。

    141125-04.jpg
    売店では様々な温かい食べ物が売られていました。
    こちらは豚汁(200円)とカルビスープ(300円)。
    どちらも安く、そして具材もたっぷり。とても暖まりました。

    141125-05.jpg
    こちらの特設ステージでは、これからチェンソーアートが始まる所です。
    一本の丸太がどのような姿に変わるのか。

    141125-06.jpg
    おー。

    141125-07.jpg
    こ、この顔は!

    141125-08.jpg
    ジバニャン!!

    耳の欠け、二本のしっぽなど、しっかりジバニャンの特徴が出ています。
    これが一本の木から削りだした物ですからね。素晴らしいです。
    完成したジバニャンの前では多くの子ども達が写真を撮っていました。

    ステージではチェンソーアートの他、子ども達による「ようかい体操」も踊られたようです。
    子ども達にとってはいい思い出になったのではないでしょうか。

    141125-10.jpg
    司会のおねえさんも素敵でしたし(そこ??)。

    141125-11.jpg
    シーズン最終戦、監督の最終戦という事もあり、多くのメディアが取材に訪れていました。
    椎名恵さんと廣田アナのブラウブリッツTVコンビ。これは今週の放送で使うヤツでしょうな(笑)

    141125-13.jpg
    ピッチ上ではいつものように、声を出したりボールを蹴ったりと精力的に動く与那城監督。
    この光景を見られるのもこの日限り…。

    141125-12.jpg
    この日はギラヴァンツ北九州のサポーターの方がいらしていて、与那城さんの旗を持参してくれました。
    与那城さんの顔と共に「与那城魂」の文字が。

    JFLのニューウェーブ北九州(当時)の監督に就任し、J2に昇格させた与那城さん。
    残念ながらJ2ではシーズン一勝しか出来ず、その年限りで退任しましたが。

    「与那城監督の最後という事で来た」とおっしゃっていた北九州サポさん。
    こういったクラブの垣根を越えた交流というのはいいものですね。

    141125-15.jpg
    契約満了選手のお知らせ | ブラウブリッツ秋田

    この試合を前に、藤井貴、今井昌太、比嘉雄作、平木良樹の4選手の契約満了が発表されました。
    そのうちこの日メンバー入りしたのは藤井。
    今季より長野から移籍して、劇的なゴールを決めてくれるなど活躍していました。

    141125-14.jpg
    他の契約満了選手、その他メンバー外の選手も、ユニホームがベンチに飾られていました。

    141125-16.jpg
    このメンバーで戦う最後の試合。
    一致団結して、勝利を目指して行きましょう!

    141125-17.jpg
    …そして、試合のほうは…。

    141125-18.jpg
    後半に初田がヘディングで先制ゴールを決めて、選手もサポーターも盛り上がりました。
    そして勝利まであと少し…という後半45分、アディショナルタイム寸前に同点ゴール。
    最後の奇跡を信じて攻め込むものの、あとわずかの惜しいシュートの直後にホイッスルが…。

    掴みかけていた勝ち点3のうち2つが、あっという間に消えてしまいました…。

    どうして…。どうして…。

    yokaiwatch-2.jpg
    ようかいのせいなのね!!

    ウォッチ! いま何位? 8位!

    141125-19.jpg
    惜しくも勝利を逃した後、試合後のセレモニーで与那城監督が挨拶。

    その後スピーチしたキャプテン熊林は、途中感極まって声を詰まらせる場面も。
    監督も選手も、今季通じて結果を残せなかった悔しさがあったでしょう。
    どうかその悔しさを、来季の成績という形に変えてもらいたいですね。

    141125-20.jpg
    日も暮れてきて、いっそう寒さが増してきたあきぎんスタジアム周辺。
    外周の木々も葉を落とし、いよいよ冬がやってくるという事を感じさせます。

    やがて雪が積もり、その雪が溶けた頃に始まるであろう2015年シーズン。
    来季はここでどれだけ多くの素晴らしい試合が観られるのか。

    141125-21.jpg
    試合後のメインスタンド前では、選手と監督がサポーターをお見送りしていました。
    与那城監督はご覧のような笑顔でした。
    苦しい試合が続き、サポーターの前で申し訳無さそうな表情を見せる時もありましたが、
    やはり与那城監督にはこのような明るい笑顔が似合います。

    なかなか結果に繋がらなかったものの、与那城さんがチームに残したものはとても大きかったと思います。
    それはこれからも生きていく事でしょう。

    与那城ジョージ監督、選手、スタッフ、そしてサポーターの皆様。
    今シーズンお疲れ様でした。

    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    SSC NAPOLI 10 : URL

    #- 2014.11.25 Tue 20:33

     BBパーク、夏場の夕刻ってタイミングでは食事の時間とのズレと衛生管理とで屋台が激減しますが、最終戦まで屋台の数が戻りませんでしたね...スポンサーなはずの○○屋さんまで戻ってこなかった(売れてたと思ったんだけどな)安定した供給量と酒?を望みたいですね。
     司会はなんか見覚えあるなぁ・・・
     同点ゴールはあれ?って感じでしたが、順位が上がっちゃってそれも、あれ?って感じです。3度目の8位、ネタにはなるか?????

    sats@管理人 : URL >SSC NAPOLI 10 さん

    #- 2014.11.26 Wed 17:21

    お疲れ様でした。
    数チームが接戦状態で迎えた最終戦で、勝てなかった時は「どれだけ順位落ちたんだろ…」と心配でしたが、勝ち点1が効いてなんとか8位に留まれたのが意外でした。

    ○氣○さんは…麺類の他業者と被るのを恐れて敬遠してるんでしょうかね?
    店員さんが威勢が良く雰囲気は良かったので、また来季も出してもらいたいですが。

    comment form
    (編集・削除用) :