秋田ロッテblog

    Home > soccer-14 > 連敗脱出! - 14.09.14 FC町田ゼルビア

     

    連敗脱出! - 14.09.14 FC町田ゼルビア

    soccer-14 2014.09.16 Tue

    BB秋田が後半勝ち越し点、首位町田破る J3|さきがけonTheWeb

    J3 第25節 ブラウブリッツ秋田 VS FC町田ゼルビア

    140914-08.jpg
    よっしゃ!!

    前半に三好洋央のゴールで先制。
    その後町田に追い付かれるものの、後半にイ・グノのゴールが決まり勝ち越し!
    ただでさえ負けが続いている上に首位との対戦。多くの人が苦戦を予想していたでしょうが、
    そんな中で掴み取った久しぶりの勝利。これは嬉しいですね。

    この結果、秋田の順位は11位から9位と一気に浮上。町田は金沢と入れ替わり首位陥落。
    その新たな首位となった金沢とは奇しくも次節で対戦。秋田は二戦連続で首位との対戦となります。
    金沢とはここまでアウェイで2連敗という成績です。
    しかし同じ2敗の町田相手にこういう結果を残したんですから、次も自信を持って臨みましょう。

    140914-01.jpg
    残念ながらこの日は仕事の都合で観戦はならず、終了後の余韻だけは味わってきました。
    選手達は日が沈んでも練習を続けていました。これを次節の金沢戦に繋げてもらいたいです。

    140914-02.jpg
    サポーター仲間と合流して祝勝会を開催しました。
    秋田市の繁華街である川反に店を構える「北洲」さん。
    きりたんぽ、しょっつる鍋など郷土料理を味わえる昔ながらのお店です。

    140914-03.jpg
    サポ仲間のお勧めがこちら、「イカ鍋」! イカの身とワタが入った味噌仕立てのお鍋です。
    歯ごたえがあるイカの身はもちろん、具材にもイカの旨味が染みてとても美味しかったです。
    美味しい料理を食べながらサポ仲間とのサッカー談義を楽しむ、最高の夜になりました。

    さて日付が変わり月曜日、楽しみは夕方のローカルニュースをチェックする事。
    久しぶりの勝利を各局のスポーツニュースではどう伝えてくれるのか。

    140914-04.jpg
    AABでは決勝ゴールを決めたグノを中心にした構成でした。

    140914-05.jpg
    先制後に同点にされた秋田。今までならここでズルズルと相手ペースにされてきました。
    しかしこの日は粘り強くボールに食らいついて行きます。
    そして江崎からレオナルド、そして熊林へとボールを繋いで行き…。

    140914-06.jpg
    最後はグノが決めてくれました!!

    140914-07.jpg
    試合後のインタビューもしっかり放送していました。
    彼が話す所を久しぶりに見たので、まずは「これだけ日本語しゃべれるんだ」てのが第一印象でした。

    久しぶりに試合に出たからメッチャ疲れています。
    メンバーに入れなくて心配だった。でもずっと頑張ればメンバーにと思って。
    練習もしっかりやって、守備もしっかりやって、同じ気持ちで次の試合も頑張っていきます。


    確かに最近メンバーに入らない試合が続きました。
    しかし彼は決して腐らず練習を続けて、ついに掴んだチャンスで最高の働きを見せてくれました。

    140914-08.jpg
    勝利の瞬間には「よくやった」という感じで与那城監督に抱きしめられていました。
    きっと次も決めてくれるでしょう。期待しています。

    140914-09.jpg
    さてこちらはABS
    中央大学の学生による、シニア世代にスポーツを楽しんでもらおうという企画。

    大学で「スポーツが人に与える影響」を研究しているという渡邉さん。
    高齢者にスポーツを通じて交流を深めてもらおう、とこのイベントを企画したそうです。
    まずは隣の第二球技場でゲートボールを楽しんでもらい、その後サッカーの試合を観戦。

    140914-10.jpg
    得点時や勝利の瞬間には立ち上がったり拍手したりと、皆さん盛り上がっていました。
    「初めて見たけど、立派なもんだと思った、ブラウブリッツ」「招待券をもらったのでまた来ます」
    皆さんとても楽しんでいただけたようです。

    140914-11.jpg
    企画の成功に、渡邉さんは涙を流して喜んでいました。
    試合の勝利だけでなく、こういった取り組みも上手く行った最高の一日でしたね。

    ブラウブリッツが秋田に根付く為に、色々な企画を地道に進めていく事。
    まだまだ時間は掛かると思いますが、この先何年・何十年とJクラブとして戦って行く為には大切な事です。
    これからもみんなで、ブラウブリッツ秋田というクラブを愛し続けていきましょう。

    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :