秋田ロッテblog

    Home > soccer-14 > 真夏の夜の夢 - 天皇杯二回戦 vs FC東京

     

    真夏の夜の夢 - 天皇杯二回戦 vs FC東京

    soccer-14 2014.07.13 Sun

    140712-10.jpg
    うーん…。

    7月12日、味の素スタジアムにて開催された天皇杯二回戦、FC東京戦。
    J1対J3というカテゴリの違いから、苦戦するのは承知の上でしたが、
    まさかここまでとは…。

    140712-01.jpg
    東京都調布市の味の素スタジアム。FC東京と東京ヴェルディの本拠地です。
    この週に全国で猛威を振るった台風8号は温帯低気圧に変わりましたが、
    代わりに蒸し暑くなり、午後2時に到着した時にはかなりの暑さでした。

    140712-02.jpg
    140712-03.jpg
    140712-04.jpg
    秋田から、関東などからサポーターが続々と集まり、午後4時半に開場。
    味スタには初めて入りましたが、生で見るスタジアムは立派で素晴らしいものでした。
    丁寧に手入れされた綺麗なピッチに、スタンド全体を覆う屋根。

    140712-05.jpg
    開場後はサポーターで手分けをして横断幕設置。
    味スタのスタンドは手前の柵が二段になっている特殊な構造ですが、
    幕の下側の紐はピッチにいる係員が一枚一枚結んでくれます。
    リーグ戦でもこうして毎試合作業してくれてるのでしょう、手慣れた仕事ぶりは見事なものです。

    140712-06.jpg
    140712-07.jpg
    こうしてサポーターと係員の協力で各横断幕が綺麗に張られました。
    ビッグユニもコーナー部分に収まりました。

    140712-08.jpg
    FC東京サポーターの皆様と、ビジョンに並んだ秋田とFC東京のエンブレム。
    こうやって並べられることで「ああ、J1クラブと対戦出来るんだな」と改めて実感します。

    140712-09.jpg
    FC東京に4年間在籍していた鈴木健児
    サブメンバーに登録されるものの、結局出場はありませんでした。

    試合前の選手名のアナウンスにはFC東京サポからも拍手が送られました。
    FC東京での公式戦出場はありませんでしたが、しっかり覚えてくれてくれたんですね。

    140712-11.jpg
    140712-13.jpg
    そして試合の方は、冒頭にもあるとおり…。

    こういう結果では当然でしょうが、試合後の選手はいずれも脚が重いような感じでしたね。
    サポーターからの「もっと前に来い!」の声に促されてゴール裏近くまで来てくれていましたが。

    140712-14.jpg
    ビジョンには他会場の結果が表示されていました。
    この日はJFLのソニー仙台、地域リーグの奈良クラブ、関西学生リーグの関西学院大がJクラブを制しました。
    他にも、負けはしたもののJクラブ相手に得点を挙げて一矢を報いたカードもありました。

    そんな中で、大量失点の上に一点も挙げられなかったブラウブリッツ秋田…。
    決してチャンスは無かった訳ではないんですけどねえ…。

    もうどういう事なんでしょう…なんだか気持ちの整理が付かない感じです。

    そうだ、これは夢だ。東京ドライブの車内で寝ながら見た悪夢か何かなんだ。
    そんなまさか、サッカーで8点取られるとか現実にある訳ないでしょー。変な夢に決まってるでしょ。

    現実逃避はこのくらいにして。

    140712-15.jpg
    日はすっかり沈み、昼の蒸し暑さも治まり過ごしやすくなりました。
    照明によって綺麗に照らされたスタジアム全体。とても幻想的で素敵な光景ですが、
    そこで見せつけられたのは悪夢のような試合…。

    首都高から中央自動車道に乗り、調布インターを降りて到着した味の素スタジアム。
    まさか中央フリーウェイ真夏の夜の夢になろうとは。

    140712-12.jpg
    秋田の第94回天皇杯はこの日終わりました。
    しかし落胆する暇も無く、19日にはJ3のリーグ戦が再開いたします。

    相手はこちらも東京のクラブ、町田ゼルビア
    首位の上に得点もリーグ最多。何より彼らにはJ2の経験があります。
    ただでさえウチはリーグ戦で連敗中の立場。正直非常に苦しい所にいます。

    でももう、ああだこうだ言ってる暇はありません。全力でぶつかっていくのみです。
    この日の試合も大差が付きながら、サポーターは90分間最後まで応援をして行きました。
    選手もサポーターも、どんな劣勢にも諦めず、最後の最後まで希望を持って戦って行きましょう。

    140712-16.jpg
    力をひとつに合わせて!

    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    : URL ドメサカブログに

    #SXlq22JY Edit  2014.07.13 Sun 19:25

    ブラウブリッツ秋田名物の“字幕付きチャント”が今年の天皇杯でも話題に http://blog.livedoor.jp/domesoccer/archives/52090865.html @domesoccerさんから

    comment form
    (編集・削除用) :
     
     

    Trackback

    URL

    この記事にトラックバック(FC2Blog User)

    1. Trackback
    2. ケノーベルからリンクのご案内(2014/07/14 09:03)

      調布市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 ケノーベル エージェント - 2014.07.14 09:03