秋田ロッテblog

    Home > soccer-14 > 苦しい時期… - vs 福島ユナイテッドFC

     

    苦しい時期… - vs 福島ユナイテッドFC

    soccer-14 2014.06.09 Mon

    140608-09.jpg
    うーん…。

    6月8日、八橋球技場にて福島ユナイテッドFC戦が開催されました。
    3月のホーム初戦に続く福島とのホームゲーム。
    前回の対戦では引き分けており、次は勝っておきたい所でしたが。

    140608-01.jpg
    この日はにわか雨がありながらもそんなに天気は悪くなく、時々日も差してやや暑い気候でした。
    この旗をご覧の通り、結構風が強かったですね。

    140608-02.jpg
    会場には福島県の特設ブースが設けられ、地元産の野菜や加工品が販売されていました。

    140608-03.jpg
    今日のスタジアムグルメは、元氣屋さんのトマト味まぜそば「トマトブリッツ」。
    酸味と辛みがあり、パスタのような味わいです。

    140608-04.jpg
    この日は男鹿水族館GAOの「出張水族館」ブースがありました。
    カメやヒトデ、ナマコなどに実際に触れる事が出来ます。
    ウニやサザエを見て「美味そう」と言うのはやめましょう(笑)

    140608-05.jpg
    同水族館の一番の目玉である、シロクマの「豪太」。
    その豪太の着ぐるみもスタジアムに来てくれました。

    140608-06.jpg
    お馴染みブラウゴン。
    低かった出席率も最近は上がってきてよく会えるようになりました。

    140608-07.jpg
    ババヘラアイスが食べたいらしい二名(笑)

    140608-08.jpg
    二名はピッチ内にも登場。サポーター、特に子ども達に大人気でした。

    140608-10.jpg
    で、試合の方は…。
    前半終了間際に失点を許し、そのまま0-1での敗戦となりました。
    後半の終わりの方でなんとか反撃を試みるも、得点には結びつきませんでした。

    秋田・福島・岩手による3チーム共同企画「MICHINOKU MITSUDOMOE」。
    秋田はここまで2戦ずつ対戦し、岩手とは一勝一敗、そして福島とは一敗一分けとリードを許しています。
    次のアウェイ福島戦こそ勝利して、何とか五分の成績にしたいですね。

    140608-00.jpg
    試合後のピッチの上で、しばらく仰向けになったり座り込んだりしていた熊林。
    気持ちの中のモヤモヤが過ぎ去っていくのを待つように、しばらくこのまま居ました。
    チーム全体も個人的にもなかなか結果が出ない現状に、気持ちの整理が付かないのでしょうか…。
    実際の所は本人にしかわからない事ですが。

    140608-11.jpg
    140608-12.jpg
    確かにクラブは再び苦しい時期になっていますが、悲観視する事は無いと思いますよ。
    途中出場した峯は、この日も若さを武器にグイグイ行く姿勢が見られ気持ちよかったです。
    一方で、脚がつった相手選手の脚を伸ばしてあげる優しい一面も(笑)
    ルーキーながらこれから面白い存在になるだろうと期待が持てる存在です。

    140608-14.jpg
    牧内をはじめ、故障でしばらく実戦から遠ざかっている選手も多いです。
    若手と共に、彼らが戦線に戻ってきて本来のチカラを発揮出来たら、きっと…。

    苦しい時期はもう少し続くかも知れませんが、諦めずに応援して行きましょう。
    止まない雨なんか無い、光を信じて

    140608-13.jpg
    先日のAKB総選挙では、由利本荘市出身の生駒里奈さんが選抜入りを果たしました。
    彼女の勢いにあやかりたい所です。

    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :