秋田ロッテblog

    Home > soccer-14 > 桜舞うこの約束の地で - vs AC長野パルセイロ

     

    桜舞うこの約束の地で - vs AC長野パルセイロ

    soccer-14 2014.04.30 Wed

    4月29日、八橋球技場にてAC長野パルセイロ戦が開催されました。

    140429-01.jpg
    26日に鳥取戦が開催されたばかりの八橋。
    鳥取戦で満開だった桜は、この日は散り始めていました。

    140429-02.jpg
    140429-03.jpg
    風が吹くと桜吹雪が舞い、ピッチやスタンドを桜色に染め上げていました。
    ほんの数日でここまで違った姿を見せる桜。どちらの風景も美しいものです。
    ちょうど桜の時期に中二日でホーム2連戦が開催できた事は幸運ですね。

    140429-04.jpg
    29日は「肉(ニク)の日」という事で、売店では県内産のお肉が味わえました。
    ちょっと見辛いですが由利牛の丸焼き。もう焼いているそばから美味しそうな香りが漂います。
    長蛇の列が出来るほどの一番人気でした。

    140429-05.jpg
    140429-06.jpg
    こちらは能代市の名物・豚なんこつ。コリコリとして食べごたえがあります。
    ネギも地元産の白神ネギを使用しています。

    桜吹雪の舞い散る綺麗な光景が見られて、地元の美味しいお肉を堪能できて。
    素晴らしい一日でした。


    以上!!


    …ごめんなさい。ちょっと現実逃避したくなっただけです。

    140429-07.jpg
    開始直後に早々と失点。
    昨年まで長野に在籍した藤井が「恩返し弾」を叩き込むも、後半勝ち越しを許してしまいます。
    連携が上手くいかない所を崩される悪い所が今日も出てしまいましたね…。

    140429-08.jpg
    この日はバスツアーで数多くの長野サポーターが駆け付けていました。
    アウェイの地で喜びを分かち合う選手とサポーター。とても楽しそうですね。…。

    あーっ悔しい!!

    140429-09.jpg
    しかもこの日の試合終了直後、川田が主審に呼び止められ…、

    140429-10.jpg
    レッドカード!?

    2014 明治安田生命 J3リーグ 第9節 退場に伴う 川田 和宏選手(ブラウブリッツ秋田)の出場停止処分について

    2014年4月29日(火・祝)2014 明治安田生命 J3リーグ(ブラウブリッツ秋田 vs AC長野パルセイロ)の試合において川田 和宏選手は主審より退場を命じられた。
    (公財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、試合終了後の挨拶時に審判員との握手を拒み手を振り払った行為が、「その他、きわめてスポーツマンらしくない行為」に相当すると判定、1試合の出場停止処分とする。


    …なんと、試合後の審判団との握手拒否が原因のレッドカードでした。
    判定に不満があったのかもしれませんが、スポーツマンシップに反する行為として処分となりました。
    これで次の試合には出られない事になります。

    他にも熊林が警告累積で次戦に出られません。
    レオナルドは以前痛めた足を再び痛めて途中交代。
    三宅も相手と交錯して負傷し、浅井と交代となりました。

    140429-11.jpg
    写真で松葉杖をつくのは金沢戦で足を負傷した平井です。
    彼の戦線離脱でただでさえ痛い中で、さらなる負傷者と出場停止選手の続出。

    今日の一敗の悔しさよりも、次戦の不安の方が大きいです…。

    次は5月4日にアウェイ野津田にて町田ゼルビア戦。鳥取と同じくJ2経験クラブです。
    大幅なメンバー入れ替えを強いられますが、とにかく今居るメンバーで何とかするしかありません。

    ゴールデンウィーク3連戦、せめて勝ち越して終わりましょうよ。

    ブラウブリッツの花は散らせません!!

    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :