秋田ロッテblog

    Home > soccer-14 > 青色の戦士、八橋に降臨

     

    青色の戦士、八橋に降臨

    soccer-14 2014.03.24 Mon

    3月23日、秋田市の八橋球技場にて福島ユナイテッドFC戦が開催されました。

    140323-01.jpg
    140323-02.jpg
    この日はホーム開幕戦、そして「明治安田生命J3リーグ」として初めての秋田での試合。
    掲揚台にはためくJリーグのフラッグに、「J3 LEAGUE」のボード。
    ついにJリーグクラブとして戦える日がやってきたんだな、というのを実感します。

    140323-03.jpg
    そのJリーグとして初めての試合を祝福するかのような快晴。
    3月に入り雪はだいぶ溶けたものの、数日前に降雪があったので少し心配ではありましたが。
    昨年なんてスタンドの一部に雪を残しての開幕でしたからね。雪が無くて良かったです。

    とはいえ、まだまだ肌寒さが残るこの日。しっかり着込んでおきました。その上着が…。


    1月のトークショーにてオークションで落札しましたミライースジャケット

    熊林、新里、シャバさん、そしてpramoメンバーのサインが入った超レアアイテム。
    ダイハツさんはブラウブリッツとpramoのスポンサーで、しかも青。この季節に着ない手は無いでしょう。

    実はこの日、秋田駅前のアルヴェにてpramoのライブが開催されていました。
    メンバーの一人であるAOIちゃんが今年度限りで卒業が決まっており、その卒業ライブでした。
    ちなみにこのジャケットのサインには既にAOIちゃんの名はありません…。
    その時点で卒業はある程度覚悟していましたが。

    行きたかった…。

    そんな未練を振り切って(?)、今日の大事な試合を全力で応援して行きたいと思います。

    140323-04.jpg
    今シーズンからの新しい横断幕も加わり、ゴール裏スタンドをブラウブリッツ色に染め上げます。
    横断幕の数もかなり増えて、収まりきれないくらいになっています。良い事ですね。

    140323-05.jpg
    サポーターは人間だけじゃありません。ワンちゃんもしっかり応援してくれています!

    140323-06.jpg
    肌寒い季節には温かいスタジアムグルメで体を暖めましょう。
    こちらは「秋田元氣屋」さんのラーメン。なんと300円!
    昨年もスポンサーでしたが出店は今年が初めて。安くて美味しく暖まる一品です。

    140323-07.jpg
    昨年ラーメンメニューを提供してくれていた天下一番さんのバス店舗は今日も開店。
    今日は元氣屋が居る事もあってか鍋メニューも展開していましたが。
    見慣れた赤いバスと、その近くには…。

    140323-08.jpg
    こ、これは!?

    140323-09.jpg
    実は少し前から実店舗の駐車場に見慣れないバスが停まっているのを発見しまして。
    何だろうなあと気になってましたが、ラーメンバスの二号車だったんですね。
    初代の観光バススタイルから路線バススタイルになっております。
    二台体制で行くのか、初代がやや古めなので代替するのかは不明ですが。

    とにかく、バスオタク兼ラーメンオタクには興味深い物件でした(??)。

    140323-10.jpg
    さて試合の方に戻ります。
    福島サポーターの皆さん。遠征お疲れ様です。
    同じく今年からJ3に参入した東北のクラブとして、共に盛り上げていきましょう。

    140323-11.jpg
    140323-12.jpg
    そして結果は…。
    前半2-1で終えたものの、後半にオウンゴールにより同点を許して終了となりました。
    特に後半、後ろでパスは回すものの前に出し切れない、もどかしい展開が続きました。

    今年よりホームとアウェイの配置が換わった八橋球技場。
    スコアボードが近くなりましたが、このスコア表示を間近で見せられるのは辛いですね…。
    もうやめて、消して!って言いたくなります(笑)。

    140323-14.jpg
    とはいえ、今シーズンは始まったばかり。
    そしてJリーグとして何年・何十年と戦っていく中の始まりの地点です。
    これから気持ちいい勝利もあれば、屈辱的な敗戦も何回・何十回と味わっていく事でしょう。

    一度二度勝てないくらいで「ダメだ、秋田でJリーグなんて無理なんだ」なんて見捨てる事はしたくないんです。
    次こそ良いゲームが観られる事を信じて、とにかく一戦一戦応援して行くだけだと思っています。

    140323-13.jpg
    試合後のピッチには、昨シーズン限りで現役を退き育成コーチを務める松田正俊の姿が。
    JFL時代の秋田を支えてくれたエースは、J3となったクラブで次世代の育成に力を注いでいます。
    きっと数年後、十数年後には彼らがブラウブリッツを支えてくれると思います。
    その頃にはJ2、いやJ1でブラウブリッツ秋田の名を轟かせている事でしょう。

    その為の第一歩を今年踏み出したブラウブリッツ。
    青色の戦士の戦いをみんなで応援して行きましょう。

    【送料無料】ぴあJリーグ観戦ガイド(2014)

    【送料無料】ぴあJリーグ観戦ガイド(2014)
    価格:980円(税5%込、送料込)

    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :