秋田ロッテblog

    Home > soccer-14 > みんなのスタジアム -J3リーグ日程発表-

     

    みんなのスタジアム -J3リーグ日程発表-

    soccer-14 2014.02.01 Sat

    Jリーグ:J1開幕は3月1日…新設のJ3は3月9日 - 毎日新聞

    Jリーグは1月31日、今季のリーグ戦とナビスコ杯の日程を発表した。J12連覇の広島と今年度天皇杯優勝の横浜マが対戦する富士ゼロックス・スーパー杯が22日に行われた後、J1が3月1日、J2は翌2日に開幕する。新設のJ3は3月9日にスタート。新潟の本拠地は命名権の変更でデンカビッグスワンスタジアム(デンカS)に改称された。

    今季発足のJ3リーグを含めたJリーグの日程が発表されました。
    こうやってJ1J2と同時に発表されると「ああ、Jリーグの仲間入りしたんだな」と実感します。

    2014 明治安田生命 J3リーグ 日程発表! | ブラウブリッツ秋田

    クラブの公式サイトにも日程表が掲載されました。

    12チームで構成される今季のJ3は、ホームとアウェイの試合数が異なる変則的な日程になります。
    JFLではホームアウェイ1試合ずつだったものが、ホームアウェイどちらかが2試合と1試合。
    ただしJリーグU22選抜は全部こちらのホームになるという事です。

    ホーム2試合…盛岡・藤枝・福島・横浜・町田
    アウェイ2試合…琉球・鳥取・相模原・長野・金沢


    東北勢の盛岡と福島は共にこちらがホーム2試合。
    逆に遠方の琉球と鳥取は2試合アウェイとなります。

    全試合行こう、という人にとっては遠方アウェイ2試合ずつは結構辛くなりますが、
    1試合でいいから見たいって人には、都合の良い日を選べるメリットもあるのでは?

    盛岡福島は近場なのでこちらがアウェイ2試合でも良かったかな…と思いましたが、
    裏を返せば盛岡福島サポにとって「近場アウェイ2試合で行きやすい」という事でもあります。
    サポの皆さんにはどんどん秋田に来ていただいて、お互いに熱く応援して行きましょうよ。

    まずは各自で日程表と自身の予定とを照らし合わせながら、参戦可能日を確認して行きましょう。

    JFLと同様にアウェイが日曜日中心で、特に夏場の遅い試合だと帰りの心配がありますが、
    一方でゴールデンウィーク中の町田戦という日もあり、この辺は行きやすいかもしれません。
    こうやって日程表を見ながら「ここ行けるかな、どうしようかな」って考えるだけでも楽しいですよね。

    さて同じ東北である盛岡と福島のアウェイゲーム開催地。
    盛岡南公園球技場はグルージャの本拠地としてこれまでも使われてきた会場。
    雄和の球技場のように、二面のグラウンドの間にメインスタンドが建つ形になっています。
    雄和や八橋球と同規模の、JFLやJ3には丁度いいキャパだと思います。

    で、気になったのが福島戦の会場「とうほう・みんなのスタジアム」
    一瞬どこかなと思ったのですが、福島県営あづま陸上競技場の事だったんですね。
    去年5月に東邦銀行がネーミングライツを取得、今年3月まで改修工事をしているというそうです。

    azuma-0.jpg
    陸上競技場には入った事が無いのですが、隣の野球場には行った事があります。
    5年前、楽天対ロッテ戦が開催された時に行ってきました。
    そっか、野村監督時代か…。写真のメンバーもう嶋しか居ないし(笑)


    あづま運動公園の案内図はこの通り。
    とにかく広い!!補助競技場・多目的広場、道路を挟んで隣には芝生の小山もあったりします。
    福島の街中からちょっと離れた所にこれだけ広い公園があるとは、とにかく凄いの一言です。

    azuma-2.jpg
    補助競技場。向こうに少し見える屋根が陸上競技場です。
    遠くに連なる山々がとにかく綺麗で、豊かな自然に癒やされます。

    azuma-3.jpg
    azuma-4.jpg
    野球場も立派な造りで、毎年楽天の試合が開催されています。
    外野の芝生席は適度な角度に厚い芝生で快適な座り心地です。
    そしてスタンドの外に見える林。ここまで緑に囲まれたスタジアムってなかなか無いですよね。

    azuma-5.jpg
    マスコットのクラッチもフィールドを駆け回りながらファンを楽しませていました。

    clutch.jpg
    …今と頭や体の大きさが違うような…。気のせいですよね(笑)

    そんな訳で、5年ぶりの福島に久々に行ってみたいなと考えております。
    震災後初めてという事もありますし、以前は観光やグルメ等の時間が無かったというのもありますし。

    盛岡も含めて、近場という事で多くの秋田サポーターが観戦に駆け付けると思います。
    秋田・福島・盛岡の東北3クラブで、試合も応援も盛り上げていきたいですね。
    「J3の東北3クラブ、みんな凄いなー」と思われるような存在にしていきたいです。

    3月9日、東北パワーでJ3リーグをかき回してやりましょう。

    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :