秋田ロッテblog

    Home > baseball > 昂ぶる闘志を抑え 手に汗を握るその瞬間 狙いを定めて

     

    昂ぶる闘志を抑え 手に汗を握るその瞬間 狙いを定めて

    baseball 2013.12.22 Sun



    ♪ファミマのフライドチッキーン(違)

    オリ後藤と楽天・鉄平が電撃トレード「チームの顔」放出 ― スポニチ Sponichi Annex 野球

    オリックス・後藤光尊内野手(35)と楽天・鉄平外野手(30)の1対1の交換トレードが合意に達したことが18日、分かった。19日にも両球団から発表される。オリックス・後藤は来季で13年目を迎える生え抜きのチームリーダーで、楽天・鉄平も09年にリーグ首位打者を獲得して今季は選手会長。両球団にとっては「チームの顔」を放出しての電撃トレードとなる。

    プロ野球はオフシーズン、トレードや新外国人の加入が話題となる時期。
    そんな中で発表された今回の大型トレード。

    どちらも両球団の主力で活躍したものの、ここ最近調子を落としていた二人。
    環境を変えての返り咲きに期待したいところです。

    後藤光尊は秋田県八郎潟町出身の選手で、秋田高時代はエースとして甲子園に出場。
    プロ入り後はオリックスの主力内野手として長年戦ってきました。
    特にロッテ戦では「勘弁してよ」ってくらいロッテキラーぶりを発揮してくれました。
    ここしばらく調子を落としていましたが、故郷に近い東北球団での復活に期待しています。

    来年5月17日には楽天西武戦が秋田で開催されますので、故郷への凱旋も楽しみです。
    というのも、後藤はここまで地元秋田で試合をする機会が無かったからです。

    オリックスは90年代には秋田での試合がありましたが、後藤入団後は1試合もありません。
    楽天球団初年度の05年には、楽天対オリックス戦が計画されていましたが、
    スポンサーが見つからずに開催を断念した事がありました。

    ここまで西武戦を中心に、ロッテ・日本ハム・ソフトバンク戦が1カードずつ行われましたが、
    オリックス戦だけが開催されないまま後藤の退団となってしまいました。
    折角ですから1試合でも「オリックス後藤」を秋田で見たかったですね。

    b-bell.jpg
    ついでにバファローベルも見たかったですけどねえ。ついでですよ??

    今回の楽天へのトレードで、13年目にして初の秋田での試合出場が実現する事になります。
    新たな環境で活躍して、地元でもいい所を見せて貰いたいですね。

    一方、セリーグでは来年6月28、29日にヤクルト巨人戦が開催されます。
    主催者である秋田テレビのサイトにはこんな特設サイトが掲載されていました。

    AKT野球スタジアム|チケット発売情報

    先行抽選受付期間
    ● 1月8日(水)10:00~ 1月13日(月・祝)18:00まで。


    はやっ!!

    こまちスタジアム開場後、毎年ヤクルトの主催試合を開催してきた秋田テレビ。
    巨人や阪神といった人気カードも招致してきて、来年は再び巨人戦の開催。
    主催者として物凄く気合い入っているな、というのがわかります。

    0810-10.jpg
    今年開催された横浜DeNA戦。
    夏の晴れた日にナイターという良い環境でしたが、2戦とも1万人を割る観客数でした…。
    2戦とも観に行って、個人的にはギュウギュウよりもこれくらいの方が過ごしやすいと思いましたが、
    主催者としては商売ですから1万人後半台はお客さん欲しいでしょうね。

    時代も変わってきて、「巨人だから黙ってても客入る」とも言い切れなくなってきましたし…。

    0810-14.jpg
    ここでも地元出身選手の活躍に期待したいところですね。
    ベテラン石川雅規に、今年の試合でリリーフ登板から勝利投手になった石山泰稚
    彼らが巨人打線に真剣勝負で向かっていく姿を、多くの秋田県民に見て貰いたいです。

    楽天にヤクルト、いずれの試合も半年後に開催されます。
    まだ年末とはいえ、気づけばキャンプしてオープン戦して…とすぐ来シーズン開幕ですよ。

    2014年のプロ野球はどのような展開が待っているのでしょうか。

    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :