秋田ロッテblog

    Home > soccer-13 > 特急いなずまJ3行き - vs 横河武蔵野FC

     

    特急いなずまJ3行き - vs 横河武蔵野FC

    soccer-13 2013.10.27 Sun

    10月26日、仁賀保グリーンフィールドにて横河武蔵野FC戦が開催されました。

    今季最後の仁賀保開催。
    そしてJ3発足に伴い、JFLに残る武蔵野との対戦は恐らく最後。
    JFLで7年戦って一度も勝てていない相手。勝つチャンスは今しかありません。
    色々な意味で区切りになるこの試合、しっかり取っておきたい所です。

    1027-00.jpg
    さて、この日は秋田魁新報による秋田-仁賀保間の応援列車が運行されました。
    その名も「BB-EXPRESS」
    列車をまるまる一編成貸し切り、会場までノンストップ直行するという大がかりな企画。
    駅員さんもこのようなボードで参加者を歓迎してくれました。

    1027-02.jpg
    E6系スーパーこまちと並んで入線してきた701系電車。
    一見、いつもの普通列車と変わらないですが…。

    1027-03.jpg
    このように、車内や車外の至る所にエンブレムが!!
    魁さんもJRさんも相当チカラを入れてるな、というのが伝わってきました。

    1027-04.jpg
    ブラウゴンも秋田駅に登場しました。
    この日のために作った方向幕風のゲーフラを持っていただきました。
    「みんなでJ3に行くんだゴン!」

    1027-05.jpg
    竜と鹿とのツーショット(笑)

    1027-06.jpg
    ノンストップで(正確には単線すれ違い停車はありましたが)あっという間に仁賀保駅に着きました。
    仁賀保グリーンフィールドは仁賀保駅のすぐ裏手にあり、徒歩数分でスタジアム入り。
    当日は雨の可能性もありましたが、雲は厚いものの雨は降らずに済みました。

    試合は後半開始早々、三好が先制ゴールを決めてくれました!
    その後も終盤までリードを守り抜き、「今日こそ勝てる!最後の最後で勝てる!」と思ってました。

    …ました…のですが…。

    ロスタイムに入り、まさかの同点ゴール…。

    そして終了の笛…。

    1027-07.jpg
    最後まで秋田に勝利を許さなかった黄色い軍団。
    そして大きな横断幕とトランペットが印象的だった武蔵野サポーターの皆様。
    彼らの事は忘れないでしょう(と言うより、忘れようにも忘れられない…)。

    1027-08.jpg
    とはいえ、1つでも勝ち点は取れました。
    落ち込む事無く前を向いて、次の試合に向けて準備を整えましょう。
    残り試合も少なくなりましたが、とにかく最後まで自分達のサッカーを貫き通しましょう。

    1027-09.jpg
    こういう試合結果もあり、帰りの列車の中は皆さんお疲れ気味に見えました。
    なんだか平日夜の車内、会社帰りの乗客って感じでしたね…。

    でも発車して間もなく、車窓の外には雲間から光線が降り注いでいました。
    いわゆる「天使の梯子」と言われる現象ですね。
    綺麗な光景に、勝てなかった辛さも少しだけ和らいだ気がします。

    J3からJ2、そしてJ1へ…。あの梯子に乗って上まで登って行きたいですね。

    1027-10.jpg
    そしてBB-EXPRESSは秋田駅に到着。応援ツアーはこれにてお開きとなりました。
    秋田魁新報さま、JR東日本秋田支社さま、素敵なツアーをありがとうございました。

    今回の列車はノンストップ運行でしたが、Jリーグへの道はノンストップとは行かないでしょう。
    様々な駅で停車と発車を繰り返し、時には引き返す事もあるかもしれません。
    でもレールの先にはきっと素敵な未来が待っているでしょう。

    「特急いなずま」はこれからも走り続けていきます。

    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :