秋田ロッテblog

    Home > soccer-13 > どでしたどでした4得点! - vs Y.S.C.C.

     

    どでしたどでした4得点! - vs Y.S.C.C.

    soccer-13 2013.10.07 Mon

    10月6日、男鹿総合運動公園にてY.S.C.C.戦が開催されました。

    1006-01.jpg
    これまで秋田市・にかほ市・由利本荘市でホームゲームを開催してきたブラウブリッツですが、
    今回新たにホームタウンとなった男鹿市にて、初めての公式戦が開催となります。

    8.16 男鹿市がブラウブリッツ秋田のホームタウンとなりました | ブラウブリッツ秋田

    冠スポンサーとなったのは、秋田のスーパーマーケット「アマノ」様です。
    男鹿に本社を置くアマノは今回スポンサーとなり非常に気合いが入っているようでした。
    店舗へのポスター掲示、応援弁当の製造、男鹿店駐車場から会場への無料バスの運行など。

    男鹿市、アマノ等のスポンサー、そして男鹿市民の皆さんの気合いが感じられる試合。
    是非とも驚くほど面白いゲームを期待したくなります。

    1006-01-2.jpg
    「どでする」(=驚く)ゲームを魅せてくれ!

    ※「どでしたデー」はアマノが開催するセール名です。どでする程の安さです。

    【10/13追記】写真提供…Fサポ
    1006-f1.jpg
    「男鹿」開催という事もあってか、ゲーフラを手にご機嫌のカクシカ氏。
    果たして彼の正体はいったい…??

    1006-02.jpg
    試合前には男鹿市の渡部幸男市長がサポーターの元へ挨拶に来ていただきました。
    ホームタウンになっていただきありがとうございます。一緒に盛り上げていきましょう!

    1006-03.jpg
    1006-04.jpg
    横断幕設置。
    構造上、横断幕を貼れるフェンスやネットが無く設置には不安もありましたが、
    木の幹や生け垣を駆使して、当初の予想よりも上手く貼れたと思います。

    1006-05.jpg
    1006-06.jpg
    意外と立派なスコアボード下も活用。壇蜜はこちらに陣取りました。
    スポンサー様へのアピールも忘れません(笑)。

    1006-07.jpg
    この日の入場者数は1668人。
    招待や市民割引等もありメインスタンドは結構な入りでした。
    中には「初めて試合を観た」「秋田市や仁賀保にはなかなか行けない」って方も居たでしょうね。
    そういう方が試合に興味を持って、今度は他会場に来て来たいただけたら嬉しいです。

    1006-08.jpg
    そして試合は4-0で快勝!!
    初の男鹿開催、テレビ中継も行われた中での圧勝。まさに「どでした」!!
    自然に囲まれた男鹿のスタジアムに「秋田オレオレ~♪」が響き渡りました。

    さて。


    アマノのCMにも出演している秋田の地元アイドルグループ、pramoの皆さん。
    秋田ダイハツなど共通スポンサーも多く、水曜夜には隣り合う時間にラジオ番組を持ちます。
    (18:00~ ブラウブリッツ on the wave、18:30~ pramo+)

    bb_pramo.jpg
    8月、pramoの曲をチャントにする熊野選手が出演時には、メンバー(MAYUKOMUGI)がゲスト出演!
    生歌で応援してもらって俺得さぞかし熊野も嬉しかった事でしょう。

    そんな感じでブラウブリッツとも多くの接点があるpramo。
    おととし、昨年に続いて3度目となる試合会場でのイベントです。

    1006-09.jpg
    入念にリハーサルする様子。を後ろから盗撮

    1006-10.jpg
    アマノの売店ブースにはSERENちゃん(左)、MAYUちゃん(右)の二人が。
    SERENちゃんは男鹿が地元なので、こういうイベントはきっと嬉しいでしょうね。
    pramoのリーダーで、キリッとした顔つきが魅力です。推しメンです(←聞いてない)

    【10/13追記】写真提供…Fサポ
    1006-f2.jpg
    そんなSERENちゃん、このように笑顔でお客さんと交流していました。
    こんな彼女にドリンク売ってもらって、さぞかしお客さんも嬉しいでしょうねえ。
    誰でしょうかこの26番の人って??

    1006-11.jpg
    そしてハーフタイムには新曲「Fighting pose」を披露!
    …ただし、ゴール裏からはゴールネットやテントが邪魔をしてあまり見えず(笑)
    いいんです、メインスタンドの皆さんにしっかり見ていただけたらそれだけで。

    ミニライブに物販と、pramoの皆様お疲れ様でした。
    スポーツ選手として、アイドルとして、共に秋田を盛り上げる為に頑張る者同士。
    これからも是非ともブラウブリッツの試合でイベントを開催していただきたいです。

    い、いや個人的に見たいだけとかそういう理由じゃ無くて!(震&必死)

    燃える太陽照らすその先で 廻るこの地球(ボール)は僕らの夢乗せて
    光るゴールを見失わぬように 繋ぐその想いを今解き放て
    どこまでも続いてるこの夢を 追いかける僕たちの Fighting pose



    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :