秋田ロッテblog

    Home > soccer-13 > We are AKITA! 泣く子はいねが 天皇杯 vsベガルタ仙台

     

    We are AKITA! 泣く子はいねが 天皇杯 vsベガルタ仙台

    soccer-13 2013.09.12 Thu


    9月7日、ユアスタにて天皇杯二回戦・ベガルタ仙台戦が開催されました。

    JFL以下のカテゴリに所属するクラブにとって、Jクラブと戦える貴重な機会。
    BB発足後は山形二回、大宮一回と対戦してきて、今年は初めてとなるベガルタ戦。
    秋田から近い事もあり、多くのサポーターが仙台に集結しました。

    0907-02.jpg
    0907-03.jpg
    見やすいスタンドに上部を覆う屋根。とにかく立派なスタジアムです。
    ソニー仙台戦でも使用した事がありますが、ここでベガルタと対戦できるとは。

    横断幕の事前掲示では、打ち合わせしていた事もありスムーズに各幕を張り終えました。
    広いスタンドを最大限に活かし、ユアスタアウェイ席を秋田ブルーに染め上げました。

    0907-04.jpg
    後ろを見ると、これまた立派な大型ビジョンが。
    ここにベガルタと秋田のエンブレムが並ぶというのは凄い事ですね。

    0907-05.jpg
    仙台サポーターの皆さん。
    リーグ戦では無い格下との対戦という事もあり、観客数は3千人程度ではありましたが、
    それでも熱い応援を行っていました。

    0907-06.jpg
    秋田だって負けていられません。
    「本場直送」のナマハゲが登場し、仙台サポーター席まで「襲撃」に行っていました。


    オー秋田 戦え オー秋田 レディーゴー
    アーレー アレアレー 泣く子はいねがー♪



    他にも、秋田で何度か行ってきた歌詞横断幕を仙台でも披露。
    これらの応援は仙台サポーターにも好評だったようです。ナマハゲは写真攻めに遭ったとか。
    こういう応援で「秋田にこんなクラブがある」て事をアピールできたのは良かったです。

    ドメサカ板まとめブログ : 地域色の濃いブラウブリッツ秋田の応援(追記あり)

    0907-07.jpg
    そして、試合の方は…。
    開始一分で失点も前半は踏ん張ったのですが…。
    J1とJFL、カテゴリの差、実力の差と言い切ってしまえばそれまでなのでしょうが。

    0907-08.jpg
    0907-09.jpg
    試合後にはベガルタ、ブラウブリッツの両選手がゴール裏に来てくれました。
    ベガルタには是非とも次も勝ち進んで貰い、元日の国立競技場に立って貰いたいです!
    ブラウブリッツも、J1との対戦で得た物をリーグ戦に活かしてほしいですね。

    0907-10.jpg
    場内インタビューでは、元仙台という事で熊林が登場しました。
    仙台のヒーローインタビューだけでなく秋田も取り上げられるとは、とても驚きました。
    古巣とこういう形で対戦するというのは特別な思いがあったでしょうね。

    試合後には熊林、そしてレンタル移籍中の島川に声援を送ってくれた仙台サポの皆さん。
    そして前述のナマハゲも迎え入れてくれた仙台サポさん。ありがとうございました。

    0907-11.jpg
    熱戦を終えて静かになったユアスタを後にしました。
    次に来る時はどういう形での対戦となるのか。
    同じく天皇杯? それとも「Jリーグクラブ」としてのリーグ戦?

    0907-13.jpg
    0907-14.jpg
    試合後は宿泊地の古川に移動して、「ひとり残念会」の開催です。
    ホテル近くの居酒屋「三陸」さん。名前通り今話題の三陸で採れた海の幸がたくさん。
    新鮮で美味しい料理の数々に、思わずじぇじぇじぇ!

    0907-12.jpg
    試合中は小雨が降ったため、ホテルの部屋には濡れた横断幕を干しておきました。
    はい、各所で話題となっている「あの」壇蜜横断幕ですね。
    ホテルの一室で壇蜜と一晩を過ごしました(意味深)。

    0907-15.jpg
    そして夜が明けたらこんな大ニュースが飛び込んできました。

    7年後。まだまだ先のようで、きっとすぐやって来るのでしょう。
    果たしてブラウブリッツは、どこのカテゴリでどんな戦いを見せているのでしょうか。

    満員のユアスタや秋田で、ベガルタと対等に戦っているかもしれません。
    そして秋田だけじゃなく東北六県にJクラブが誕生して、しのぎを削ってるかもしれません。
    決して妄想の中だけの話ではありません。きっと実現すると信じています。

    秋田からJリーグへ! Ready Go!!

    フジタ製菓 なまはげまんじゅう 箱入

    フジタ製菓 なまはげまんじゅう 箱入
    価格:945円(税込、送料別)

    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :