秋田ロッテblog

    Home > soccer-12 > ねんがんの どらむをてにいれたぞ!

     

    ねんがんの どらむをてにいれたぞ!

    soccer-12 2012.02.20 Mon

    moblog_5f49ba94.jpg

    ころしてでも うばいとる!

    そんな訳でドラム本体+一式を揃えてみました。
    現在使われてるフロアタムより二回りほど小さい、13インチのタムタムです。

    いやあ、いいですねえ。
    ベルトで肩から吊ってみて、応援光景を想像してニヤニヤしてしまいます。

    野球やサッカーを応援していると、旗や楽器等の「応援アイテム」が気になります。
    いつか自分で持って使いこなしてみたい、と思いながら見ています。
    野球の応援好きな方なら「トランペット吹いてみたいな」って思いますよね。

    もちろん実戦で叩くには技術も体力も身につける必要があります。
    この春からいきなり前線で叩くって訳にも行きません。

    でも人手が足りない時の代役など、出来る人は一人でも多くいた方がいいですよね。
    大旗振りでもコールリーダーでもそうですが、いざという時に代わりを出来る人が。

    ちなみにプロ野球は、応援活動には球団やプロ野球機構等への事前申請が必要でして…。
    申請して許可された応援団、団員しかコールリード、楽器等を出来ないんですよ。
    試合中は首から顔写真入りの許可証カードを提げておかないといけません。
    一般のファンが「今日は団員少ないから、じゃあ俺がドラムを」ってのは出来ません。

    あー、めんどくせえー

    サッカーではそんな許可はもちろん必要ありません。
    だから楽器やリード等をこなせる人が多くいればいいなと思います。

    もちろんそちら側に回ると、普段応援してる時と色々違い苦労もあるでしょうが、
    応援が盛り上がって勝利を掴んだ時は、いつも以上に嬉しいでしょう。

    まずは太鼓や旗の練習をしっかり行い、実戦に備えようと思います。

    ところで、よくこの時期になると「河川敷に集まって応援の練習」なんて聞きますよね。
    でも秋田では無理です。雪で河川敷に辿り着けませんから。
    道が雪で埋まってるか、雪捨て場になっててダンプが行き来してるか、という状態です。
    迷惑にならなくて広いスペース取れる場所ってのは見つけるのが大変です。海とかか?

    というかこんだけ雪で寒くて、来月開幕って大丈夫か??


    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :