秋田ロッテblog

    Home > other > 2011年

     

    2011年

    other 2011.12.31 Sat

    まもなく2011年が終わろうとしています。

    ブラウブリッツはイマイチの成績だったり、ロッテはもっとイマイチだったり、
    個人的な話では急に秋田弁が出だしたり、新聞に載ったり(←警察沙汰とかじゃないよ!)。

    色々ありましたけど。

    どうしても東日本大震災は外せないし、外してはならない事ですよね。

    当時は仕事が遅番で、3時からの始業に備えて会社入りした所でして、
    ロッカーで着替えてさあ出よう、という2時46分に凄い揺れが襲ってきました。
    社内は全部停電で仕事にならないってんで、何もせずに帰宅となりました。
    信号機が止まって渋滞が起きてたので、裏道を駆使しつつ無事に帰宅しました。

    2日後の13日にはJFLが開幕する予定でした。
    「試合どうなるんだろう、試合中に地震来なきゃいいけどなあ」
    発生直後から帰り道までは、まだその程度の認識でした。

    報道で悲惨な状況を知るまでは…。

    観戦仲間をはじめ知り合いが多く、そして何度も訪れた岩手・宮城・福島。
    被害の大きかった石巻、南三陸、宮古はいずれも野球観戦で訪れていました。
    秋田は被害が少なかったですが、よく知る土地が被害に遭った事は衝撃的でした。

    今年の漢字として選ばれた「」。
    実はブラウブリッツは被災前から絆をスローガンと決めていたのですが、
    今年は人と人との繋がりの大切さを知らされた一年でした。

    一方で食料・燃料不足とか、それらを巡っての争いも見られましたが…。
    何かといえば「不謹慎だ、自粛だ!」という過剰なまでの自粛ムードもありましたよね。
    今から思えば何だったんでしょうねえ、買い占めだの自粛ムードだの。
    スーパーの山積みカップ麺を見て「半年前はこれで一騒動あったんだよな」と思ったり。

    良くも悪くも人間の本性がハッキリした一年だったと思います。

    やっぱり人との繋がりは大切です。
    サッカーで言うと、今年は昨年より多くのサポと出会えて一緒に応援できましたし、
    開幕戦では山雅サポより「がんばろ東北」コールを頂きました。
    大きな被害を負ったソニー仙台へのエールもありましたね。

    2012年はどれだけの人と出会えるのでしょうか。
    今年だけでなく来年も、その先も「絆」を大切にして行きましょう。

    今年もお世話になりました。2012年もよろしくお願いします。


    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :