秋田ロッテblog

    Home > akita-11 > 雨のエアー・ポート

     

    雨のエアー・ポート

    akita-11 2011.07.28 Thu

    29日に全線開通 秋田空港アクセス道路|さきがけonTheWeb

    > 秋田空港アクセス道路の3期工区(秋田市上北手御所野―河辺戸島、2・2キロ)が29日開通する。1、2期工区は既に供用しており、1994年の事業着手から17年での全線供用となる。

     アクセス道は、秋田市総合環境センター(同市河辺)付近と空港入口交差点(同市雄和椿川)を結ぶ計6・5キロの自動車専用道。

     県道路課によると、1期(1・9キロ)は2001年、2期(2・4キロ)は04年に開通。3期工区分を合わせた総事業費は約221億円。全線開通は当初予定の06年度から5年遅れた。



    大きな地図で見る

    ついに、ついに全線開通します。

    秋田空港~空港IC前までが04年に開通し、そこから7年経ちました。
    空港ICそばの橋桁だけはずっと架かってましたが、なかなか先に進まず。
    ゴミ処理場側の橋が架かってからは一気に工事が進んだ感があります。

    ここが出来る事で、豊成踏切を渡る細い道を走らずに済みます。
    やたら細くて曲がって上り下りもあって、しかも交通量激しいですから。

    しかも踏切が凸凹しており低い車なら底を擦る危険があります。
    たまに必死にウネウネしながら段差を回避しようという車が居ますが。
    そんな苦労するくらいなら国道迂回しろよって思います。

    開通後はそんな細い道に苦戦する事もなくスムーズに走る事が出来ます。
    何しろここが開通する事で、御野場・茨島方面から空港まで一直線に繋がります。
    もっと言うなら雄物川河口からずーっと真っ直ぐ行けちゃう訳です。本当に一本で。

    > 秋田中央交通の空港リムジンバスは8月1日から、アクセス道を利用するルートに変更。JR秋田駅西口から空港までの所要時間は、これまでの40分から35分に短縮できるという。

    割とあっさりと書いてますが、ここ結構重要な事だと思います。

    現在の路線は国道13号から四ツ小屋・旧雄和町役場を通る遠回りなルートです。
    これが新ルートになる事で大きくショートカットする事になります。
    (でも短縮時間は5分?もうちょい短くなりそうなイメージでしたが)

    元々アクセス道路が着工される前、中央公園~空港の道路は有料道路でした。
    リムジンバスはその有料道路を避け大回りするルートを取りました。
    そして時が経ち、有料道路は無料化され、併走する自専道もこの度全線開通。
    大回りする必要が無くなった為に、ルート変更は当然の流れでしょう。

    明日の開通で色々と便利になるでしょう。
    みんなでどんどん利用しましょう。

    なお先日付近を通った所、ゴミ処理場側の入り口には信号が無いようです。
    豊成方面は信号無しの十字路を曲がる形になりそうです。(止まれ標識はありました)
    アクセス道側の車は速度が出てると思いますので、十字路では安全確認をして下さい。

    どっかの鉄道みたいに事故って落ちて埋められないように気を付けましょうね。


      
    関連記事
    スポンサーサイト
     
     

    Comments

    name
    comment
    ロンリーROM : URL

    #- 2011.07.28 Thu 22:49

    地元の話題だけにこんだけ取り上げられると照れますww
    (なんで照れる??)

    sats : URL >ロンリーROMさん

    #- 2011.07.29 Fri 16:59

    最近ここ付近を通る事が多いので、工事状況が気になっていました。
    今日開通したようなので近いうちに走ってみたいと思います。

    comment form
    (編集・削除用) :